研修の様子

  • 2017年10月17日(火)

    短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」10/11~10/12

     10月11日(水)~12日(木)の2日間,短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」を実施しました。13人の小・中・特別支援学校の先生方が,講義・事例発表・演習を通して,タブレット端末やパソコンの授業での活用方法について理解を深めました。

    2017101103

     児童生徒の立場になって,タブレット端末を操作しています。先生から送られたデジタルワークシートに回答を書いているところです。

    2017101101

     送られた回答の一覧です。様々な考え方を可視化することで,比較・検討が容易になります。

    2017101102

     授業で使うデジタルワークシートを作成しました。お菓子を買うときに必要なお金を図で示しています。同じ背景を使って,異なる問題をいくつでも作ることができるので,とても便利です。

  • 2017年10月10日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-学校カウンセリング講座-(10/4~10/5)

    10月4日(水)~5日(木)の2日間,当教育センターで「学校カウンセリング講座」を実施しました。40人の小・中・高等学校・特別支援学校の先生方が,講演・講義・演習を通して,学校カウンセリングの理論と技法への理解を深めました。また,研究協議では,児童生徒及び保護者の教育相談を推進するに当たり,小・中・高等学校の連携,情報共有,スクールカウンセラー・関係機関の活用等の具体的な方策について意見交換がなされました。

    IMG_1190

    講義・演習「開発的・予防的カウンセリングの理論と技法(構成的グループエンカウンター)」でエクササイズ(鏡写し)に取り組んでいる様子です。

    IMG_1208

    講義・演習「問題解決的(治療的)カウンセリングの理論と技法」でカウンセリング技法に基づいた教育相談(演習)を実践している様子です。

    IMG_1218

    研究協議「自校の教育相談の取組」で,各グループの協議内容について発表している様子です。

     

     

     

     

  • 2017年10月06日(金)

    チャレンジ!ICT活用講座

     チャレンジ!ICT活用講座を実施しました。

     ICTを授業にどのように活用していくか,一日ゆっくりと考える研修となりました。

    201710031

     鹿児島市立本名小学校の池澤先生の事例発表では,授業の場面に合わせた具体的な事例を発表していただきました。

    201710032

     デジタルコンテンツを活用した授業略案を作成し,活用の仕方を考えました。

    gou

     実際に授業でどのように活用するのか,デジタルコンテンツの操作も含めて,お互いに情報交換をしました。

     

  • 2017年09月20日(水)

    第1回教育相談事例研究会

     センター所員と長期研修者,鹿児島大学教育学部院生,教職大学院生等が参加し,特別支援教育に係る教育相談事例を素材に,インシデント・プロセス法を用いた事例研究会を行いました。

     

    IMG_4006[2]

       特別な支援を要する事例について,6人程度のグループで協議しました。

     

    IMG_4008[2]

       個々で焦点化した問題点を出し合い,グループでその対応策について考えました。担任が取り組むことと学校として取り組むことについて,様々な視点から活発に意見を出し合い,具体的な対応策を検討しました。

     

      IMG_4011

        スーパーバイザーの大坪治彦教授(鹿大教育学部)と有倉巳幸教授(鹿大教職大学院)からインシデント・プロセス法を正しく使うことの大切さや,情報の多さではなく何に焦点を当ててディスカッションするべきかについての指導・助言をいただきました。

     

  • 2017年09月20日(水)

    第8回継続研修が行われました。

    第8回の継続研修が行われました。2学期に入り,第1回目の研修ということもあり,久しぶりに全員が顔を合わせました。

    201709151

    動画撮影の基本を研修した後,所内の撮影に出かけました。

    201709153

    当日はあいにくの雨で,建物内からの撮影を行いました。

    201709152

    集めた映像素材を基に,編集ソフトを使ってビデオ編集を行いました。

    工夫した作品ができあがりました。

     

  • 2017年08月31日(木)

    生徒指導実践力向上プログラム-いじめ防止・ネット問題対策研修会-(8/22~8/23)

    8月22日(火)~23日(水)の2日間,当センターで「いじめ防止・ネット問題対策研修会」を実施しました。70人の小・中・高等学校・特別支援学校の先生方が,いじめ問題やネット問題について,講義・演習,講演,研究協議を通して研修を深めました。

    IMG_1095

    義務教育課企画生徒指導係の楠原係長による「本県の問題行動の現状や取組」の講話を通し,学校で取り組むべきいじめ問題対策等について研修を深めました。

    IMG_1114

    よりよい人間関係づくりを促す構成的グループエンカウンターのエクササイズ「無人島SOS」に取り組んでいる様子です。

    IMG_1137

    研究協議「いじめ対策を推進する上での課題とその対応策」で話し合った内容を代表の班が発表している様子です。

  • 2017年08月22日(火)

    知的障害のある児童生徒が主体的に活動する特別支援学校の授業づくり【大学連携】の短期研修講座を実施しました。

    8月22日(火)~23日(水)の全2日間,「知的障害のある児童生徒が主体的に活動する特別支援学校の授業づくり【大学連携】」の短期研修講座を実施しました。21人の特別支援学校の先生方が講義・演習,講演を通して授業づくりの研修を深めました。

    IMG_1399

    鹿児島大学教育学部教授の肥後祥治先生の講義がありました。行動分析の視点から,PDCAサイクルを踏まえた授業研究の在り方を学ぶことができました。

    IMG_3792

    IMG_3798

    県立指宿養護学校の合志伸教諭と県立南薩養護学校の料所将志教諭の事例発表を通して,特別支援学校(知的障害)の授業の実践について学ぶことができました。

  • 2017年08月09日(水)

    生徒指導実践力向上プログラムー生徒指導実践力(大島)講座ーを実施しました。

     8月9日(水)~10日(木)の全2日間,大島支庁舎4階大会議室で「生徒指導実践力(大島)講座」を実施しました。37人の小・中・高等学校の先生方がいじめ,不登校,問題行動等についての理解を深め,実践的な生徒指導力の向上を図るため,講義・演習,講演,研究協議等を通して研修を深めました。

    IMG_1061

    学校カウンセリングおけるよりよい人間関係づくりを促す,構成的グループエンカウンター「アドジャントーク」に取り組んでいる様子です。

    IMG_1076

    大島児童相談所の柊山相談係長による「児童相談所の役割と生徒指導」の講演を通し,児童相談所と学校の連携について学びました。

    IMG_1084

    各学校の生徒指導上の課題を基にテーマを一つに絞り,対応策を検討している様子です。

     

     

     

  • 2017年08月09日(水)

    短期講座研修「タブレット端末で授業が変わる!学校が変わる!」

     短期講座研修「タブレット端末で授業が変わる!学校が変わる!」を行いました。

     タブレット端末を授業にいかに活用していくか,体験を通した研修を行いました。

    201708081

    タブレット端末に配信するデジタルワークシートを作成しました。

    201708082

    作成したデジタルワークシートをグループで検討を行いました。

    201708083

    数名の先生方に代表で発表していただきました。

    様々な校種の先生方が作成したワークシートは,お互いとても参考になりました。

  • 2017年07月11日(火)

    平成29年度第3回幼稚園新規採用教員研修会を行いました。

     平成29年度幼稚園新規採用教員を対象に,第3回研修会を実施しました。

     

    IMG_5861

     和光幼稚園・つばき幼稚園・伊敷幼稚園の3名の先生方に実技指導をしていただきました。実技内容を身に付けようと楽しみながら積極的に取り組む受講者の姿が見られました。

    IMG_5884

     MBC南日本放送の上野知子アナウンサーを講師にお招きし,「社会人としてのマナー」を指導していただきました。あいさつの仕方や電話対応など,具体的な実践を通して学ぶことができました。

     

    IMG_5893

     鹿児島市消防局吉田分遣隊の方々に,「安全に関する指導」を講義していただきました。AEDを使用した心肺蘇生法の演習を通して,子供たちの命を守る使命の大切さを学ぶことができました。

     

     

     

  • 2017年07月11日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-生徒指導主任講座-を実施しました。(7/4~7/5)

      7月4日(火)~5日(水)の2日間,当センターで「生徒指導主任講座」を実施しました。47人の小・中・高等学校,特別支援学校の先生方が生徒指導担当者としてのコーディネート力を発揮し,学校全体としての生徒指導力の向上を図るため,講義・演習,講演,研究協議を通して研修を深めました。

     

    IMG_0950

     「本県の生徒指導の現状といじめ防止対策推進法」についての講義です。

     

    IMG_0961

     自校の「学校いじめ防止基本方針」を国の改訂事項に照らして確認をしています。この後,事例を基に熱心な協議がなされました。

     

    IMG_0989

     児童自立支援施設「若駒学園」の児童生徒へのきめ細かな対応を通して,様々な問題行動の理解と対応について研修を深めました。

     

    IMG_0995

      鹿児島大学の今林俊一教授による「生徒指導マネジメント」の講演を通し,生徒指導の実践・評価等について学びました。

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017年07月07日(金)

    4・5年目事務職員研修会を終えて

    採用後4・5年目の事務職員41名を迎え,職務に関する課題等についての研修を実施しました。

    業務に取り組む姿勢や子供・地域との関わりについての講話,給与事務・学校安全管理・人権教育等の講義では,全員が真剣な表情で熱心にメモをとっていました。

    真剣なまなざしと集中力

     

    グループ協議では,先輩事務職員の助言を受けながら,業務に取り組む上での課題について積極的に意見交換を行い,それぞれに解決のヒントを得られたようでした。

    課題解決に向けて積極的に意見交換

     

    研修日の7月7日は,七夕の日。

    新規採用の研修以来,数年ぶりの同期との再会を喜びつつ,職務への意欲の高まりも共有した一日になったようです。

  • 2017年07月04日(火)

    短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座①」を行いました。(7/4)

     教育の情報化を進めるために,学校CIO(管理職)は,どのような取組を行えばよいのか,講義や演習,講演などをとおして研修しました。

    2017070401

     鹿児島大学大学院の山本准教授に「情報化推進に向けた学校づくり」という演題で話していただきました。

     

    2017070402

     授業支援ソフトを使って,電子黒板と連動したタブレット端末の活用体験を行いました。

     

    2017070403

     研究協議では,Microsoft OneNoteを使って自校の現状や課題,今後の対応策についてまとめました。

     

  • 2017年07月04日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-不登校対策推進講座-を実施しました。(6/28)

     6月27日(水)~28日(木)の2日間,当教育センターで「不登校対策推進講座」を実施しました。46人の小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の先生方が不登校の未然防止,初期対応及びチーム支援等による対応の進め方について事例に基づいた具体的な演習等を通して,理解を深めました。

     

    IMG_0918

     共感的な人間関係づくりをねらった構成的グループエンカウンター「誕生日チェーン」に取り組んでいる様子です。

     

    IMG_0926

     増田クリニックの増田彰則院長による講演「医療機関から見た不登校児童生徒への対応」を聴講している様子です。

     

    IMG_0935

     鹿児島大学教育学部の假屋園昭彦教授による講演「不登校の理解と教師の関わり方」を聴講している様子です。

     

    IMG_0940

     「不登校への組織的・継続的支援」について班ごとに協議を深めている様子です。

     

     

     

     

     

     

  • 2017年07月04日(火)

    「学習面・行動面の理解と支援のための発達障害等講座(中学校・高等学校)」が行われました。

        中学校・高等学校の先生方を対象に,通常の学級に在籍する発達障害等のある生徒の学習面や行動面の理解や支援の在り方について,講義や事例発表,演習,研究協議等を通して具体的に学んでいただきました。

     

    picture1

      講演では,鹿児島大学の橋口知教授から,「発達障害等のある生徒の将来を見据えた指導・支援」という演題で,大学入学時や就職時に直面する社会生活での様々な困難さや中学校・高等学校段階において必要な指導や支援などについてお話しいただきました。

     

    picture2

     中学校の事例発表では,鹿児島市立紫原中学校の福﨑志保先生から,一人で学習することが困難な生徒への具体的な指導・支援の取組や,「やればできると思わせたい」という生徒への思いを込めた実践についてお話いただきました。

     

    piucure3

      高等学校の事例発表では,県立市来農芸高等学校の森田隆子先生が,養護教諭という立場から,合格発表後の中学校訪問や教育相談等における生徒の情報収集,職員間の情報連携の取組についてお話いただきました。

     

     

  • 2017年06月28日(水)

    平成29年度高等学校,特別支援学校養護教諭等研修会が行われました。

     高等学校,特別支援学校における健康に関する現代的諸課題についての研修を通して,養護教諭としての資質の向上と学校保健の充実を図る研修会が実施されました。 

     

    IMG_2948

     県教育庁保健体育課馬場晴子指導主事が,「学校保健の現状と課題」と題して講義を行いました。新しい情報や基本の確認等を通して,養護教諭の役割の重要性を再確認することができました。

     

    IMG_5639

     グループ協議「執務上の課題と対応」では,熱心に意見交換がなされ,学びを深めることができたようです。他校での取組等を参考に,学校での実践に意欲が増したとの感想も聞かれました。

     

    IMG_5685

    県医師会の先生方や,特別支援教育室の指導主事による講義はわかりやすく,豊富な事例を伺いながら専門性を高めることができました。

     

     

  • 2017年06月28日(水)

    平成29年度フレッシュ研修(初任校研修)第1回研究授業研修が行われました。

     高等学校,特別支援学校の新採の先生方を対象に,研究授業や授業研究を通して,教科の内容に関する理解を深め,指導方法等についての資質を高めていくための研修会が実施されました。

     

    IMG_2694

     明桜館高等学校と武岡台養護学校の2会場で,保健体育,小学部図画工作,高等部作業学習の研究授業が行われました。

     

    IMG_2836

     授業研究では,授業のよかった点,課題や改善点を付箋に貼りながら話し合いました。お互いに新しい見方や考え方を知ることができ,充実した授業研究になりました。

     

    IMG_0899

     研究協議では,先生方が日頃抱えている課題を取り上げ,対応策について意見を交わしました。悩みを共有し,指導の先生から新たな対応策を得て,明日への意欲の高まる時間となりました。

     

     

     

  • 2017年06月26日(月)

    土曜講座(第Ⅰ期)「目指そう!かごしまの教師Ⅲ」の実施について(6/24)

     6月24日(土),鹿児島大学教育学部アクティブラーニングプラザで「新学期にすぐ使える構成的グループエンカウンターの実践」「『学校楽しぃーと』を活用した児童生徒理解と学校カウンセリングの進め方」について講座を実施しました。教師を目指す大学生12人を含む14人が積極的に参加し,熱心に受講しました。

    DSC_0080

    構成的グループエンカウンターについて講義を聴いた後,「誕生日チェーン」のエクササイズを実施している様子です。

    DSC_0086

    DSC_0091 

    構成的グループエンカウンターのエクササイズ「サイコロトーキング」を実施している様子です。

     

  • 2017年06月26日(月)

    生徒指導実践力向上プログラム-いじめ対策推進講座-を実施しました。(6/23)

     6月22日(木)~23日(金)の2日間,当教育センターで「いじめ対策推進講座」を実施しました。29人の先生方がいじめの未然防止や早期発見,初期対応,その後の継続的指導等について事例に基づいた具体的な演習等を通して研修を深めました。

    IMG_0863

     鹿児島大学学術研究教育学系・教職大学院の有倉教授による講演「いじめ問題と学校の対応」を聴講している様子です。

    IMG_0853

     共感的な人間関係づくりをねらった構成的グループエンカウンター「リフレーミング」に取り組んでいる様子です。

    IMG_0882

     「学校楽しぃーと」,「SNSチェックシート」を活用した具体的な支援計画の作成を,グループごとに行っている様子です。

     

     

     

  • 2017年06月26日(月)

    第5回継続研修

       5回目の継続研修が行われました。今回の研修から,情報システムコースと情報コンテンツコースに分かれての研修が始まりました。情報システムコースは「PIC制御」,情報コンテンツコースは「ホームページ作成の応用」について,研修を行いました。

    CIMG1415

     ブレッドボードを使ったPICによるLEDの制御回路を製作中の様子です。プログラムをPICへ転送し動作確認を行い,制御回路の基礎について研修していただきました。


    継続研修のWebサイトへのリンク(アドレス)
    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/top.html

    CIMG1417

     スタイルシートを使って,学校紹介等で活用できるホームページ作成を行っている様子です。各人が工夫を凝らしたオリジナルのホームページを作成していただきました。

    継続研修の様子のWebサイトへのリンク(アドレス)
    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/kiroku/kiroku03.html

  • 2017年06月21日(水)

    「訪問教育等担当教員研修会」が行われました。

    訪問教育担当教員(全員)と重複障害学級担当教員(希望者)が受講し,講義や実技,事例発表,研究協議を通して,重複障害児のコミュニケーションと授業づくり等に焦点を当てて学びました。

    CIMG0031

    鹿屋養護学校の濵﨑教諭から,「重複障害者の指導の実際」において,教材・教具を工夫した授業の様子や訪問教育を経て通学生となった児童の事例等について,タブレットを用いてお話いただきました。

    CIMG0039

    やまびこ医療福祉センターの有馬久代言語聴覚士から,「重複障害児へのコミュニケーション支援」において,コミュニケーション成立のための基礎となる力や相互作用における働き掛け,反応の読み取りなどについてお話いただきました。また,水分の経口摂取の場面でのコミュニケーションについて実技を行いました。

    CIMG0085

    ポスター発表「児童生徒の主体的な活動を促す教材・教具の工夫と活用」では,6校の担当校が前後半に分かれ,3校ずつ発表しました。教材・教具の現物や実際の授業の様子の映像等も持参していただき,互いにとても熱心に発表し合い,たくさんの情報交換することができました。

     

  • 2017年06月15日(木)

    「学習面・行動面の理解と支援のための発達障害等講座(小学校)」が行われました。

    小学校や特別支援学校の先生方が受講しました。講義や講演,事例発表,研究協議,演習を通して,学習や行動上のつまずきの要因の見立てと指導・支援について学びました。

    CIMG0009

    鹿児島大学雲井未歓准教授から,「読み書き,計算することに困難のある児童の指導・支援」について講話をいただきました。
    読み書き困難についての理解や,具体的な指導・支援について学ぶことができました。

    CIMG0017

    鹿児島市立皇徳寺小学校の柳野理枝教諭から,「ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくり」についてお話いただきました。
    全ての児童にとっての「分かる・できる」授業のために,どのような工夫が必要であるか学ぶことができました。

    CIMG0022

    研究協議「発達障害等のある児童への指導・支援の課題と対応」では,2日間で学んだことや,他校の取組を参考に,受講者一人一人の課題について対応策を考えることができました。

  • 2017年06月15日(木)

    短期研修講座「ここが大切!情報モラルの指導」

    短期研修講座「ここが大切!情報モラルの指導」の1日目を行いました。本日は,講義や事例発表,研究協議などが行われました。

    201706131

    課内フリーWi-Fiを利用して,受講者の先生方のスマ-トホンでチャット体験をしていただきました。
    体験を伴った研修ができました。

    201706132

    研究協議を行い,学校全体で取り組む情報モラルの指導について協議しました。
    各学校の情報モラル指導の課題が出され,大変充実した研究協議になりました。

  • 2017年06月07日(水)

    平成29年度小学校・中学校・義務教育学校・高等学校及び特別支援学校経験者教頭研修会が行われました。

    小・中学校の教頭経験4年目の先生方及び県立学校の教頭経験3年目の先生方を対象に,学校経営・管理能力の向上を図る研修会が実施されました。

    kyoutou 1

    県教育委員会寺園伸二教育次長から講話をいただきました。「教職員にやる気をもたせるのが教頭の最大の責務」という教育次長の熱い思いに対して,更に使命感を高めている教頭先生方の姿が見られました。

    kyoutou 2

    鹿児島大学教育学系髙谷哲也准教授に,「信頼される学校を目指して」と題した講話をいただき,学校の組織文化について学びました。

    kyoutou3

    教頭先生方を対象とした講義及び演習が行われました。「学校経営上の課題と解決の具体策」等のテーマについて,全員が積極的に意見交換をしておられました。

  • 2017年06月05日(月)

    平成29年度新規採用養護教諭・栄養教諭研修第2回校外研修が行われました。

    小・中学校(鹿児島市を除く),高等学校,特別支援学校の新規採用養護教諭・栄養教諭の先生方を対象に,保健管理や保健指導,栄養管理や栄養指導等についての深い理解や実践的指導力を高めていくための研修会が,鹿児島県庁で実施されました。

    IMG_0627

    「カウンセリングの技法と進め方」では,ペアやグループに分かれて役割演技を行い,カウンセリングの理論や方法について学びました。

    IMG_0618

    鹿児島純心女子短期大学の榊順子准教授を講師に,「学校給食の役割と適正な運営」について研修しました。給食管理を行う際の誤配送防止の具体的な手立てなどについて研修を深めました。

    IMG_0704

    日本赤十字社鹿児島支部の方々を講師に,「心肺蘇生の理解と実際」について研修しました。心肺蘇生法から運搬法,三角巾の使い方など,演習を通して学びました。

     

     

     

     

  • 2017年06月02日(金)

    「管理職のための特別支援教育講座(移動講座)」が行われました。

    管理職を対象とした特別支援教育の移動講座が長島町開発総合センターで開催され,地区の小中学校から9人の受講がありました。講義や研究協議,更には演習を通して,発達障害のある児童生徒の理解や,校内支援体制の構築,保護者及び関係機関との連携,合理的配慮など,学校経営を行う立場として,実際的,具体的に学ぶことができました。

    IMG_3056

    講義では,発達障害等のある児童生徒の実際の困難さのメカニズムなども体験してもらいました。メモをとるなど熱心な様子が見られました。

    IMG_3051

    積極的に自校の取組や現状などをお互いに紹介し合い,直面する特別支援教育の課題について情報共有することができました。

    IMG_3054

    実際的な場面を想定した演習では,その課題に対して管理職としてどのように対応していくか,話し合うことができました。

  • 2017年05月31日(水)

    県立学校情報セキュリティ担当者研修会(2回目)

    5月18日に引き続き,2回目の県立学校情報セキュリティ担当者研修会が行われました。本日の参加者は39名でした。

    0530_1_IMG_0850

    開会式では,県教育庁総務福利課企画調整主幹兼係長があいさつをされました。

    0530_2_IMG_0850

    今回も学校での情報セキュリティ確保について,2つの研修室に分かれてワークショップを行いました。

    0530_3_IMG_0850

    それぞれの研修室で話し合った対策等を,テレビ会議システムを利用して,意見交換や話合いを行いました。

     

  • 2017年05月29日(月)

    継続研修 第2回 授業でのICT活用1

    継続研修の第2回目は,「授業でのICT活用1」として,プレゼンテーション,デジタルコンテンツの活用について研修しました。

    201705261

    授業におけるICT活用の基本的な考え方を研修しました。

    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/top.html

    201705262

    パワーポイントの使い方やハイパーリンクの設定の仕方などを実習しました。

    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/kiroku/kiroku02.html

  • 2017年05月26日(金)

    平成29年度フレッシュ研修(初任校研修)県総合教育センターにおける研修が行われました。

    小・中学校(鹿児島市を除く),高等学校,特別支援学校の新規採用の先生方を対象に,教育活動についての深い理解や実践的指導力を高めていくための研修会が実施されました。

    1

    南日本放送の上野知子アナウンサーを講師に,「接遇について」研修しました。声のトレーニングからあいさつの仕方,そして電話対応まで,実践を通しながら楽しく学びました。

    2

    専門研修では,各教科に分かれて授業について研修しました。授業づくりの留意点や,学習指導案作成,授業準備の工夫などについて研修を深めました。

    3

    教職研修の「カウンセリングの進め方」についてでは,役割演技を行うことで,児童生徒の気持ちを受け止める際の配慮事項について学びました。

     

  • 2017年05月19日(金)

    「特別支援学級等新任担当教員研修会(特別支援学級)」が行われました。

    初めて小学校,中学校の特別支援学級の担任になった先生方が受講し,講義や事例発表,研究協議,演習を通して,特別支援学級の学級経営の在り方や教育課程及び具体的な指導の進め方等について学びました。

    picture1

    鹿屋市立市立寿小学校の德永教諭から,「学級経営と授業の実際」において,特別支援教育への熱い思いや,個別の指導計画の目標に基づく具体的な指導方法などについて,タブレットを用いてお話いただきました。

    picture2

    鹿児島市吉田南中学校の川尻教諭から,「学級経営と授業の実際」において,時間割の調整や授業担当者との共通理解などの工夫や,生徒の将来を見据えて,持てる力を発揮するための具体的な指導についてお話いただきました。

    picture3

    研究協議「学級経営における現状」では,様々な悩みについて話し合い,情報交換を行いました。児童生徒の指導について,これからどのように進めていけばいいのか,真剣に考えることができました。