研修の様子

  • 2017年10月17日(火)

    短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」10/11~10/12

     10月11日(水)~12日(木)の2日間,短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」を実施しました。13人の小・中・特別支援学校の先生方が,講義・事例発表・演習を通して,タブレット端末やパソコンの授業での活用方法について理解を深めました。

    2017101103

     児童生徒の立場になって,タブレット端末を操作しています。先生から送られたデジタルワークシートに回答を書いているところです。

    2017101101

     送られた回答の一覧です。様々な考え方を可視化することで,比較・検討が容易になります。

    2017101102

     授業で使うデジタルワークシートを作成しました。お菓子を買うときに必要なお金を図で示しています。同じ背景を使って,異なる問題をいくつでも作ることができるので,とても便利です。

  • 2017年10月10日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-学校カウンセリング講座-(10/4~10/5)

    10月4日(水)~5日(木)の2日間,当教育センターで「学校カウンセリング講座」を実施しました。40人の小・中・高等学校・特別支援学校の先生方が,講演・講義・演習を通して,学校カウンセリングの理論と技法への理解を深めました。また,研究協議では,児童生徒及び保護者の教育相談を推進するに当たり,小・中・高等学校の連携,情報共有,スクールカウンセラー・関係機関の活用等の具体的な方策について意見交換がなされました。

    IMG_1190

    講義・演習「開発的・予防的カウンセリングの理論と技法(構成的グループエンカウンター)」でエクササイズ(鏡写し)に取り組んでいる様子です。

    IMG_1208

    講義・演習「問題解決的(治療的)カウンセリングの理論と技法」でカウンセリング技法に基づいた教育相談(演習)を実践している様子です。

    IMG_1218

    研究協議「自校の教育相談の取組」で,各グループの協議内容について発表している様子です。

     

     

     

     

  • 2017年10月06日(金)

    チャレンジ!ICT活用講座

     チャレンジ!ICT活用講座を実施しました。

     ICTを授業にどのように活用していくか,一日ゆっくりと考える研修となりました。

    201710031

     鹿児島市立本名小学校の池澤先生の事例発表では,授業の場面に合わせた具体的な事例を発表していただきました。

    201710032

     デジタルコンテンツを活用した授業略案を作成し,活用の仕方を考えました。

    gou

     実際に授業でどのように活用するのか,デジタルコンテンツの操作も含めて,お互いに情報交換をしました。

     

  • 2017年09月20日(水)

    第1回教育相談事例研究会

     センター所員と長期研修者,鹿児島大学教育学部院生,教職大学院生等が参加し,特別支援教育に係る教育相談事例を素材に,インシデント・プロセス法を用いた事例研究会を行いました。

     

    IMG_4006[2]

       特別な支援を要する事例について,6人程度のグループで協議しました。

     

    IMG_4008[2]

       個々で焦点化した問題点を出し合い,グループでその対応策について考えました。担任が取り組むことと学校として取り組むことについて,様々な視点から活発に意見を出し合い,具体的な対応策を検討しました。

     

      IMG_4011

        スーパーバイザーの大坪治彦教授(鹿大教育学部)と有倉巳幸教授(鹿大教職大学院)からインシデント・プロセス法を正しく使うことの大切さや,情報の多さではなく何に焦点を当ててディスカッションするべきかについての指導・助言をいただきました。

     

  • 2017年09月20日(水)

    第8回継続研修が行われました。

    第8回の継続研修が行われました。2学期に入り,第1回目の研修ということもあり,久しぶりに全員が顔を合わせました。

    201709151

    動画撮影の基本を研修した後,所内の撮影に出かけました。

    201709153

    当日はあいにくの雨で,建物内からの撮影を行いました。

    201709152

    集めた映像素材を基に,編集ソフトを使ってビデオ編集を行いました。

    工夫した作品ができあがりました。

     

  • 2017年08月31日(木)

    生徒指導実践力向上プログラム-いじめ防止・ネット問題対策研修会-(8/22~8/23)

    8月22日(火)~23日(水)の2日間,当センターで「いじめ防止・ネット問題対策研修会」を実施しました。70人の小・中・高等学校・特別支援学校の先生方が,いじめ問題やネット問題について,講義・演習,講演,研究協議を通して研修を深めました。

    IMG_1095

    義務教育課企画生徒指導係の楠原係長による「本県の問題行動の現状や取組」の講話を通し,学校で取り組むべきいじめ問題対策等について研修を深めました。

    IMG_1114

    よりよい人間関係づくりを促す構成的グループエンカウンターのエクササイズ「無人島SOS」に取り組んでいる様子です。

    IMG_1137

    研究協議「いじめ対策を推進する上での課題とその対応策」で話し合った内容を代表の班が発表している様子です。

  • 2017年08月22日(火)

    知的障害のある児童生徒が主体的に活動する特別支援学校の授業づくり【大学連携】の短期研修講座を実施しました。

    8月22日(火)~23日(水)の全2日間,「知的障害のある児童生徒が主体的に活動する特別支援学校の授業づくり【大学連携】」の短期研修講座を実施しました。21人の特別支援学校の先生方が講義・演習,講演を通して授業づくりの研修を深めました。

    IMG_1399

    鹿児島大学教育学部教授の肥後祥治先生の講義がありました。行動分析の視点から,PDCAサイクルを踏まえた授業研究の在り方を学ぶことができました。

    IMG_3792

    IMG_3798

    県立指宿養護学校の合志伸教諭と県立南薩養護学校の料所将志教諭の事例発表を通して,特別支援学校(知的障害)の授業の実践について学ぶことができました。

  • 2017年08月09日(水)

    生徒指導実践力向上プログラムー生徒指導実践力(大島)講座ーを実施しました。

     8月9日(水)~10日(木)の全2日間,大島支庁舎4階大会議室で「生徒指導実践力(大島)講座」を実施しました。37人の小・中・高等学校の先生方がいじめ,不登校,問題行動等についての理解を深め,実践的な生徒指導力の向上を図るため,講義・演習,講演,研究協議等を通して研修を深めました。

    IMG_1061

    学校カウンセリングおけるよりよい人間関係づくりを促す,構成的グループエンカウンター「アドジャントーク」に取り組んでいる様子です。

    IMG_1076

    大島児童相談所の柊山相談係長による「児童相談所の役割と生徒指導」の講演を通し,児童相談所と学校の連携について学びました。

    IMG_1084

    各学校の生徒指導上の課題を基にテーマを一つに絞り,対応策を検討している様子です。

     

     

     

  • 2017年08月09日(水)

    短期講座研修「タブレット端末で授業が変わる!学校が変わる!」

     短期講座研修「タブレット端末で授業が変わる!学校が変わる!」を行いました。

     タブレット端末を授業にいかに活用していくか,体験を通した研修を行いました。

    201708081

    タブレット端末に配信するデジタルワークシートを作成しました。

    201708082

    作成したデジタルワークシートをグループで検討を行いました。

    201708083

    数名の先生方に代表で発表していただきました。

    様々な校種の先生方が作成したワークシートは,お互いとても参考になりました。

  • 2017年07月11日(火)

    平成29年度第3回幼稚園新規採用教員研修会を行いました。

     平成29年度幼稚園新規採用教員を対象に,第3回研修会を実施しました。

     

    IMG_5861

     和光幼稚園・つばき幼稚園・伊敷幼稚園の3名の先生方に実技指導をしていただきました。実技内容を身に付けようと楽しみながら積極的に取り組む受講者の姿が見られました。

    IMG_5884

     MBC南日本放送の上野知子アナウンサーを講師にお招きし,「社会人としてのマナー」を指導していただきました。あいさつの仕方や電話対応など,具体的な実践を通して学ぶことができました。

     

    IMG_5893

     鹿児島市消防局吉田分遣隊の方々に,「安全に関する指導」を講義していただきました。AEDを使用した心肺蘇生法の演習を通して,子供たちの命を守る使命の大切さを学ぶことができました。