研修の様子

  • 2018年06月20日(水)

    短期研修講座「これで大丈夫!初めての教務主任講座(2日目)」が行われました。

     6月20日(水),教務主任の先生方の2日目の研修が行われました。2日目は校種別に教育課程編成について研修を深めました。午後は,学校を活性化させるためのコーチングの演習や,各校の特色ある教育課程についての研究協議を通して研修を深めました。

    1

    校種別に「教育課程の管理と運営」「教育課程編成の基礎・基本」について学んでいる様子です。教育課程編成の基本から,編成の工夫まで多岐に渡る研修となりました。

    2

    「学校を活性化させるコーチング」の演習の様子です。これまでの自身のコーチングを振り返り,視点を変えて見る経験を通して研修を深めました。

    3

    「我が校の特色ある教育課程」についての研究協議を通して,各校の特色を知ると同時に,時間割や行事の組み方の工夫について研修を深めました。

     

  • 2018年06月19日(火)

    短期研修講座「これで大丈夫!初めての教務主任講座(1日目)」が行われました。

    6月19日(火),県下全域から小・中学校,高等学校,特別支援学校の24人の先生方が,教務主任としての役割や,教育法規,カリキュラムマネジメントなどについて研修を深めました。

     

    IMG_5001

    「教育法規」について学んでいる様子です。普段なかなか触れていない教育法規を学ぶことができました。

    IMG_5005

    「カリキュラム・マネジメントを生かした教育課程の編成」の演習の中で,SWOT分析をし,グループで意見交換をしているところです。
    各校の課題や状況を明らかにしていく過程で,いくつもの発見がありました。

    IMG_5020 (2)

    喜界町立早町小学校の中村教頭先生に「教務主任に期待すること」と題して講演をしていただきました。喜界島の素晴らしい自然を生かした活動や,夢を現実にする教職員の働きを知ることができました。

  • 2018年06月15日(金)

    短期研修学級経営基礎講座【移動講座】(肝属)

    6月15日(金),東串良町立池之原小学校で肝属地区の16人の小・中学校の先生方が,生徒指導や学力向上を支える基盤となる年間を見通した学級経営について研修を深めました。

    DSC_0134

    「学校楽しぃーと」を活用した学級での具体的な取組や個別の対応等について実践発表を聞いている様子です。

    DSC_0140

    「学校楽しぃーと」を活用した児童生徒理解のためのアセスメントの方法や具体的な取組についての研修をしている様子です。

    DSC_0138

    演習では,事例を基に「学校楽しぃーと」「SNSチェックシート」等を活用した児童生徒の状態像の分析・考察,指導・支援の方向性について研修を深めました。写真は,受講者が実際にアセスメントを行っている様子です。

     

  • 2018年06月08日(金)

    違いがあるから世界はカラフル

    本日,県総合教育センターでは,人権教育管理職研修会が行われています。

    IMG_1083                                                                         【県教育庁人権同和教育課長による講義】

    IMG_1091                                                                        【石川直子氏による講演】

    IMG_1100                                                                         【グループ協議の様子】

    鹿児島県が発行している人権啓発冊子『違いがあるから世界はカラフル』のはじめのページにこんな言葉があります。

    真っ白なキャンパスにクレヨンで絵を描くとき                                                                                                 赤 青 緑 ピンク オレンジ 黄色 黒                                                                                                              わたしたちはたくさんの色を使います(中略)                                                                                                            クレヨンにはたくさん色があるけれど                                                                                                             ひとつひとつに個性があって 役割だって違います                                                                                                                         たくさんの色が重なり合い キャンパスの上でひとつになったとき                                                                                                            とてもカラフルで美しい絵が仕上がります                                                                                                        人間だって同じです                                                                                                                    ひとりひとりに個性があって それぞれ違うからこそ                                                                                                                      みんながひとつになったとき とても優しくて温かい世界が広がります                                                                                                                                    

    みんなが楽しく幸せに暮らせるために 大切な人権のこと,一緒に考えてみませんか?

    企画課 東 津矢子                                                                                                          

  • 2018年06月01日(金)

    平成30年度フレッシュ研修 県総合教育センターにおける研修が行われました

    5月29日(火)~31日(木),当センターにおける3日間の研修を通して,教員としての使命感,職責感を養うとともに,教育活動の基礎についての理解や実践的指導力を高めるために170人の初任者が研修を深めました。

    IMG_4485

      MBC南日本放送の上野知子アナウンサーに「接遇について」の講義をしていただきました。正しい発声の仕方や挨拶の仕方,電話の応対などについて体験を交えた研修を行いました。

    IMG_4515

    教科の特質に応じた基礎・基本の理解と指導法や実践についての専門研修が行われました。写真は,小学校算数科の講座を受講している様子です。

    IMG_4649

    教職研修「外国語活動の進め方」について研修している様子です。今後の小学校における外国語教育について,多くの学びを得ようと真剣に取り組む初任者の姿が見られました。

     

     

  • 2018年05月23日(水)

    平成30年度 研究協力員研修会

                       
    isyokujou

     本年度は,教育センターの所員とともに研究,実践を行う研究協力員を25人委嘱しました。まず,研究協力員を代表して,鹿児島県立鶴翔高等学校の日高健史教諭が代表して委嘱状を受け取りました。zentai

     教職研修課,特別支援教育研修課,教育相談課,教科教育研修課,情報教育研修課,それぞれの課の研究内容について,企画課の常山研究主事から説明がありました。
    kyouka

     全体会の後,各研究教科等に別れ,研究の内容について意見交換したり,今後のスケジュールについて確認したりしました。

  • 2018年02月02日(金)

    平成29年度高等学校情報教育継続研修発表会,修了式

    平成29年度の高等学校情報教育継続研修の発表会と修了式を行いました。

    201802021

     今年度の研修者12名の各テーマは,次に示すとおりです。

    <情報システムコース>

    PICによる電子ルーレットの製作
    みまもりBOX製作(人感センサー+Wi-Fiモジュール+IFTTT)
    デジタル百葉箱 
    PICによる自動水やり装置の製作
    LED CUBEの製作とArduinoによる制御
    LEDによる電光掲示板
    Arduinoを使った自立型ロボットとUnityを使ったボール転がしの製作

    <情報コンテンツコース>

    Javaプログラミングによる検定学習ソフトの作成
    Excel・VBAを活用した時間割作成支援プログラム
    ICTを活用した教材作成(数学)
    資格試験対策練習問題作成用プログラム開発
    Javaで作成した解説付き発問プログラム

    201802022

     作品展示コーナーには,各自が課題研究で作成した製作物やプログラムなどを展示しました。どの研修者も学校へ還元できるものをテーマにした作品に仕上げました。

    201802023

     修了式では,一人一人に修了証書が授与されました。全20回の研修を無事終了するとともに当センターとの新しいつながりができました。

    継続研修の詳細については,こちらをご覧ください。

  • 2017年11月07日(火)

    「『学校楽しぃーと』を活用した不登校対策講座」(姶良・伊佐会場)(10/31)

    10月31日(火)伊佐市大口元気こころ館で「『学校楽しぃーと』を活用した不登校対策講座」を実施しました。姶良・伊佐地区の先生方11人が不登校の未然防止の取組と効果的な支援の充実を図るために「学校楽しぃーと」を活用したアセスメントや見立ての方法,カウンセリングに基づいた児童生徒への対応等について研修を深めました。

    DSC_0110

    構成的グループエンカウンターの相互理解を促すエクササイズ「二者択一」を実施している様子です。

    DSC_0115

    不登校児童(事例)の「学校楽しぃーと」,「SNSチェックシート」の個票を基にアセスメント・見立てについて各班で協議をしている様子です。

    DSC_0117

    不登校児童生徒の理解と教育相談において,児童生徒の心理状態を理解することや「学校楽しぃーと」等のアセスメントシートを効果的に活用することについて研修を深めている様子です。

     

     

  • 2017年11月07日(火)

    所内ビブリオバトル大会

    IMG_6077

    本の魅力を共有し,自らの読書の幅を広げるとともに,資質向上の一助としました。

    IMG_6025

    読書は,言葉を学び,感性を磨き,表現力を高め,創造力を豊かなものにし,人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものです。所員が広く深い知識と見識を持ち,研修等を行うための資質向上の一環として,「朝の会」でビブリオバトル大会を行いました。本の世界に浸る豊かな時間になりました。

    IMG_6060

    皆様も来所の際には,ビブリオバトルコーナーをご覧ください。

     

     

  • 2017年11月07日(火)

    「中学校特別支援学級担任スキルアップ講座」

     中学校特別支援学級担任(2年目以上)が,授業づくりやキャリア教育の視点に基づく指導・支援について学ぶと共に,研究提携校(吉田南中学校)の公開研究会にも参加し,実践的な指導力の向上を図りました。

    IMG_2951

     1日目は,教育センターで講義を受けたり,「個に応じた指導・支援」についての協議をしたりしました。

    IMG_20171025_112544

     吉田南中学校の公開授業では,特別支援学級の生活単元学習「みんなで協力して発表しよう」の授業を参観しました。

    IMG_20171025_133129

     分科会では,ワークショップ型による授業研究を行いました。「見通し・振り返りの手立ての工夫」と「積極的に交流・探求させる手立て」の二つの視点で話し合いました。