長期研修

  • 2018年07月19日(木)

    長期研修 アクティブ・ゼミ④(所長講話)が行われました

         年9回行われるアクティブ・ゼミの第4回について紹介します。
     今回のアクティブ・ゼミは「未来へ~新・君たちはどう生きるか」という演題で,池田浩一所長による講話でした。
     

    CIMG0880

     講話は池田所長と長期研修者の対話を織り交ぜながら進められました。2030年の社会とそれに向けた教育の方向性,高大接続改革に対応した取組の例,不易と流行などのお話がありました。

     

    CIMG0861

     「教師をしている理由」,「なぜ長期研修に来たのか」についても,所長との対話を通して考えることができました。
     長期研修の3分の1を終えた私たちが再度初心に返り,思いを新たにすることができました。

     

    CIMG0848

     講話の最後は「来年の今頃のあなたの姿」,「今後,鹿児島県の教育にどう関わっていくか」というお話でした。研修したことを学校や地域に還元している将来の姿を具体的にイメージして今後の研究に取り組んでいきたいと思います。
              

     (長期研修者 田村)

     

     

  • 2018年07月12日(木)

    長期研修 第3回専門領域特講が行われました。

      専門領域特講は,教育センター各課長の経験に基づく講義や演習などを通して,研究の推進に資するという趣旨で年間6回行われます。今日は第3回目でした。

     

    IMG_3173

     本日の講師は塚元宏雄教育相談課長でした。「いじめや不登校の未然防止のための比較用『学校楽しぃーと』の活用」という題目で講義をしていただきました。

     

    IMG_3219

     「学校楽しぃーと」の個票例を見ながら児童の困っているところ,努力できているところ,肯定的に受け止めているところについて意見交換をしました。

     

    IMG_3221

     ペアで話し合ったことを発表し全体で分析結果を共有しました。
    「学校楽しぃーと」の活用方法を学び,分析結果を全体で共有することの必要性を実感することができました。


               (長期研修者 田村)

     

  • 2018年07月06日(金)

    長期研修 アクティブ・ゼミ③が行われました。

     年9回行われるアクティブ・ゼミの第3回について紹介します。

     「ペーパーテストで学力は測れるのか。賛成か反対かを明確にして,ペーパーテストで測れる学力,測れない学力について述べよ。」という議題でディスカッションをしました。

     

    IMG_2969 1

     

     まず,今月の担当者から,ペーパーテストで測ることができる学力と,測ることができない学力についての発表がありました。

     

    IMG_2977 1  

     

     発表後は各グループに分かれてディスカッションを行いました。各自,議題については事前に調べてゼミに参加します。自分が調べたことと発表内容を比べて考えたこと,疑問点などを出し合いました。

     

    IMG_2992 1

     

     最後に一人ずつ,議題についての自分の考えを発表していきました。話し合った内容や感想を簡潔にまとめ,発表しました。

     テストについて考える中で,学力や評価についても話題になり,充実したゼミになりました。

     

                            (長期研修者 田村)

  • 2018年07月06日(金)

    長期研修 所員の話 ~星空の話~

     長期研修室では,朝の会終了後に所員の方から講話をしていただいています。この日は,地学研究室に移動して,教科教育研修課の内研究主事から「星空の話」をしていただきました。

     

    IMG_2990 1

     

     はじめに,星座についてクイズを交えながら分かりやすくお話をしていただきました。

     

     

    IMG_2991 1

     

     星を立体的に表示する「ダジック・アース」というプロジェクトのwebページをパルーンに投映してもらいました。すると,まるで目の前に惑星があるように見えました。子供たちの学習に役立ちそうだと感じました。

     

     「所員の話」は,専門的なお話を聞くことができるので,とても楽しみな時間です。

     

                            (長期研修者 田村)

     

  • 2018年06月28日(木)

    長期研修者の一日について

     毎日,各自の研修をしたり,講義を受けたりしている長期研修者ですが,今回は長期研修者の研究以外の様子を紹介したいと思います。

     

    IMG_0504 1

     教育センターでは,毎朝ラジオ体操で一日がスタートします。ラジオ体操が終わると,あいさつ当番が大きな声であいさつをします。6月は長期研修者がその当番です。

     この日は,肝付町立内之浦中学校の上東唯教諭でした。「応援団練習を思い出しながら,学校にいる子供たちに届くように。」との思いを込めて声を出したそうです。教育センター中に響き渡る大きな声でした。

     

    IMG_0508 1

     ラジオ体操を終えて,長期研修室に戻ると朝の会を行います。その中で,日直が3分間スピーチをします。研究のことや趣味の話など話題は自由です。

     この日は,薩摩川内市立川内南中学校の川畑智子教諭が,自らの子育てについて話しました。保護者の立場からの話は,子供への深い愛情が感じられ,子供はもちろん保護者の気持ちにも寄り添える教師でありたいと考えさせられました。

     

    IMG_0604 1

     昼休みは,散歩をして疲れた体や頭をリフレッシュします。

     今日は,梅雨の晴れ間。グリーンスペースの周辺は,草木や花が多く,散歩コースとして最適です。今の時期はアジサイがきれいに咲いています。心を癒され,午後からの研究の活力になりました。

     

    (長期研修者 三宅)

     

  • 2018年06月06日(水)

    長期研修 アクティブ・ゼミ②が行われました

      年間9回行われるアクティブ・ゼミの第2回について紹介します。

     「あなたは『学校選択制』に賛成か,反対か。立場を明確にした上で,その理由を具体的に述べよ。」という課題でディスカッションをしました。

     

    CIMG0687

     まず,鹿児島市立吉野東小学校の上山崎恭平教諭が,賛成の立場から意見を述べました。文部科学省の調査結果を基に,学校選択制の良い点を発表しました。

     次に,さつま町立盈進小学校の厚地隆範教諭が,反対の立場から意見を述べました。自分の経験を踏まえて,学校選択制の課題を発表しました。

     

    CIMG0692

     発表後は,各グループで討議しました。発表者以外の長期研修者も「学校選択制」について調べ、自分の意見をもって参加しましたが,代表2人の発表を聞いて,考え直したり,より深く考えたりし,活発な意見が行われました。

     

    CIMG0703

     長期研修室に戻ってからも,今回の反省を踏まえ,これからのアクティブ・ゼミ運営について熱い議論が交わされました。

     議論し,自分の考えを深めることの良さを感じています。

        (長期研修者 三宅)

     

     

  • 2018年05月24日(木)

    長期研修 第2回専門領域特講がありました。

     今年度から,教育センター各課長の経験に基づく講義や演習などを通して,研究の推進に資することを趣旨とした,専門領域特講が始まりました。

     4月5日(木)の第1回専門領域特講では,甲斐教科教育研修課長が「アクティブ・ラーニングの行方とキャリア教育」と題して,アクティブ・ラーニング等の新しい言葉や考え方についてその背景を知ることの大切さや,研究においては批判的に文献を読み解くことで新たな視点を獲得できることなどをお話くださいました。

     

     

    IMG_2274 トリミング

     第2回となった5月24日(木)は,脇坂企画課長を講師にお招きし,「よりよい『授業づくり』」というテーマで進めていただきました。

     

    IMG_2388

     「授業づくりで大切にしていることは?」という問いから,これまでの授業づくりの際に自分がもっていた視点を振り返りました。

     また,脇坂課長のこれまでの御経験を伺いながら,「授業づくり」で大切にしていきたいことを考えました。

     

    IMG_2437

     長期研修中は,子供たちと一緒に授業のできる日が少ないですが,所属校の子供たちを思いながら,よりよい授業の実現に向けて研究を進めていきたいです。

    (長期研修者 岩下)

  • 2018年05月21日(月)

    長期研修 イングリッシュアワーが行われました。

    5月21日(月)今週のイングリッシュアワーの様子を紹介します。

    IMG_2005

    今週は,Richard Becker Jr.(Rich)先生が担当でした。
    2週間ぶりのRich先生とのイングリッシュアワーでした。


     

    IMG_2003

    今回は,article(冠詞)【the,a,an】について学習しました。
    赤ペン3本と黒ペン1本を持っているRich先生から
     ゛Please choose a red pen."
    と提示されました。
    さあ,どのペンを選べばよいでしょう。 

    さらに,動物や果物を表す英単語につく冠詞の規則を改めて学習しました。

     

    IMG_2227

    次に,カードゲームをしました。
    どのようにしたら手持ちのカードでペアを作れるかという推理ゲームでした。
    “○○,do you have a[an] ●●?”
    “Yes,I have. Here,you are.”や“No,I don't have.Take a card."というフレーズを用いて行い,英語での表現に慣れることができました。
    今日も和やかな雰囲気の1時間でした。
    The class is over.See you next time!
                                                     (長期研修者 岩下)

     

     

  • 2018年05月15日(火)

    長期研修 イングリッシュアワーが行われました。

      毎週月曜日に1時間行われる,イングリッシュアワーについて紹介します。

     ALTとのall Englishによる様々な活動を通して,英会話はもちろんのこと,国際理解教育についても学んでいます。

     

    写真1 IMG_9251

     今週は,Alexandra  Valdez(Alex)先生が担当でした。

     はじめに,10年ほど前に流行ったHigh School Musicalから,テーマ曲「Breaking Free」の聞き取りをしました。

     

    写真2 IMG_9240

     簡単なようで,苦戦している様子がうかがえました。

     「慣れ」が大事なようです。

     

    写真3 IMG_9428 

     次に,現在進行形や位置を示す表現に慣れる練習もしました。

     「英語では何て言えばいいのだろう。」

     「そう言えばいいのか!」

     「伝わった。よかった!」

     悩んで,試して,気付いて,喜んで……。今日も充実した1時間になりました。

     The class is over. See you next time!

    (長期研修者 岩下)

     

     

     

     

     

  • 2018年05月14日(月)

    長期研修 第1回アクティブ・ゼミがありました。

     今年度から始まったアクティブ・ゼミの様子を紹介します。

     アクティブ・ゼミは,教員としての在り方や今日的な教育課題等に関する講義や演習,討議などを通して研修を深め,資質向上に努めることをねらいとしています。

     

    写真1 IMG_9012

    第1回となった5月14日(月)は,時任次長兼研修部長を講師にお招きし,「特別支援教育を通して考える」というテーマで講義や演習を進めていただきました。

     

    写真2 IMG_9050

     「重度の障害のある子供が交流及び共同学習を希望してきたら」という課題について,演習を行い,長期研修者それぞれの経験等を出し合いながら,課題に対する答えをまとめていきました。

     

    写真3 IMG_9118

     討議を通して,自らの経験で得た知と他者の経験知を出し合いながら,よりよい解決策とは何かを考えていくことが,仕事を進めていく上で重要なことだと改めて学びました。

     最後は,次長の特別支援教育の経験や長期研修者に期待することなど,貴重なお話をいただき,充実したゼミになりました。

     (長期研修者 岩下)

     

     

  • 2018年04月27日(金)

    平成30年度 長期研修研究計画発表会

     4月27日(金),平成30年度長期研修研究計画発表会が行われました。

       長期研修者が,各自の研修主題について,研究主題の理由や研究のねらい,研究の仮説などについて発表しました。

    IMG_8813

     児童が道徳的価値のよさを実感できる道徳科の指導の在り方について発表する,薩摩川内市立水引小学校 田村敏郎教諭。

    CIMG0624

     今年度から始まった「組織としての学力向上」の研究について発表する,霧島市立国分南中学校 前畑あさよ教諭。
     学校・家庭・地域の力を合わせた学力向上の研究に取り組みます。

    IMG_8367

     発表後は,所員による多角的視点からの意見や質問がありました。
     長期研修者は,それらを真摯に受け止め,答えることで,自らの思考を整理し,研究の課題を明確にしていきました。
     今回の助言等を受け,研究の方向性と計画をさらに練り上げることになります。
     充実した研究になることを期待しています。

                           (教科教育研修課)

     

     

     

     

  • 2018年04月03日(火)

    長期研修が始まりました。

     4月3日(火),大原台講堂にて平成30年度長期研修開始式を行い,小・中学校10人の研修が始まりました。

    IMG_1402

     代表挨拶では,吉野東小学校の上山崎恭平教諭が,長期研修の機会に感謝するとともに,互いに切磋琢磨しながら,充実した研修をしていきたいと決意を述べました。

    IMG_14382

     今年度の長期研修者は,小学校7人,中学校3人です。

    CIMG0490

     担当所員との研修も始まり,4月27日の研究計画発表会に向けて準備に余念がありません。これまでの教科等に加え,「組織としての学力向上」の研修も始まりました。
     1年間,自らの研究主題に真摯に向き合い,教員としての資質を高め,本県教育に寄与する人材を目指します。 

     

     

     

     

  • 2018年03月28日(水)

    長期研修修了式

    3月28日(水),大原台講堂にて平成29年度長期研修修了式を行いました。センター所員も出席する中,小・中学校,高等学校,特別支援学校の10人の先生が1年間の長期研修を終了しました。

    03291

    一人一人に修了証書が手渡されました。長期研修者の表情からは,一年間の研修を終えた充実感と喜びが感じられました。

    03292

    大久保所長による挨拶。教えることは学ぶことであるという「教學一如」の精神を忘れずに,今後も日々実践と研鑽を積み重ねてほしいとの言葉が述べられました。

    03293

    「研究報告書」には,研究の成果が収められています。この一年で学んだことが,児童生徒に還元されていくことを期待しています。

  • 2018年02月26日(月)

    長期研修者研究発表会

      2月22日(木)に長期研修者研究発表会を実施しました。長期研修者10名が,教育実践上の課題を踏まえて1年間研究してきた成果を発表しました。発表概要[PDF:258KB]

    pic1

     長期研修者はこれまで自分の研究に取り組むだけでなく,様々な研修等を通して,文章作成力や他者へ分かりやすく伝える力等を身に付けてきました。まさにこれらの成果を発揮する日となりました。

     

    pic3

    自校の児童生徒の成長する姿を日々思い浮かべながら,研究に取り組んできました。

     

    pic2

     約150名の方々に参加していただき,感想や今後の研究の発展に資する質問等をいただきました。

     今回の研究内容は,4月初めに研究報告書として全文をWebページ上に掲載する予定です。

     

  • 2018年02月14日(水)

    長期研修 「アスリートの昼食」

     長期研修者は,来る2月22日(木)に開催される長期研修者研究発表会に向けて発表準備の真っ直中 。そのような中,ほっとひと息つける昼食時間の様子をお届けします。

    pic2

     まるでお正月の「おせち」のような豪華な弁当持参の指宿市立丹波小学校の吉田教諭。吉田教諭は2月17日より開催される第65回県下一周駅伝大会に出場する予定です。

     

    pic3

     実家から教育センターに通勤する吉田教諭。過酷なレースに備えるべく栄養満点のお母様手作りのお弁当です。

     長期研修発表会の準備の合間を縫っての県下一周駅伝大会の出場です。

     所員および長期研修者一同,吉田教諭の健闘を祈ります! 

     

    指宿市立丹波小学校 吉田竜也教諭(指宿チーム)の出走予定(2月13日現在)

     1日目 2/17(土) 4区(12.3km) 生見~指宿

     2日目 2/18(日) 9区(11.4km) 阿久根~野田

     3日目 2/19(月) 長期研修者研究発表リハーサル

     4日目 2/20(火) 1区(11.9km) 国分~牧之原

         2/22(木) 長期研修者研究発表会

     

     

     

  • 2017年10月17日(火)

    長期研修 基礎研修⑥

     10月5日は,ユネスコが定めた「教師の日」http://japan-teachers-week.jp/ です。(社会全体で教師を応援する日だそうです。)この日の基礎研修は,大久保哲志所長が教諭から行政職時代の経験を交え,教師として大切にしてきたことを私たちに伝えてくれました。(長期研修者 上ノ町)

    1

     19年間教壇に立ってきた大久保所長は,数学科教師としての「問作力」と生徒の「発表」,「ノート作り」を大事にしてきました。また,職場の戦力になることを意識して仕事に取り組んできたそうです。

    2

     今回は,対話がしやすいよう車座で行われ,研修は終始和やかな雰囲気で進みました。

    3

     研修終了後,長期研修室に場所を移します。その後,大久保所長によるサプライズが・・・。(つづく) 

    長期研修者 上ノ町

     

     

     

     

  • 2017年09月29日(金)

    長期研修 研究中間発表会

      研究中間発表会は,長期研修者が,これまでの研究の成果や課題等を発表し,センター所員との意見交換を通して,今後の研究の方向性を確認したり,さらに内容を深化させるために行われます。今回は各部会の様子を紹介します。

    第1部会

    iso

    鹿児島市立桜丘東小学校   磯部 広伸 教諭 「数学的に表現し伝え合い,『深い学び』を実現できる子供の育成 -学びの深まりがある問題解決の過程の工夫-」

    第2部会

    kubo

    東串良町立東串良中学校 久保薗 美穂 教諭 「自分の考えを形成する国語科学習指導の在り方 -文学的な文章における学習を通して-」

    第3部会

    yoshi

    指宿市立丹波小学校   吉田 竜也 教諭 「自ら考え,判断し,行動する児童の育成を目指した道徳科授業の在り方 -重点的に指導すべき内容項目を関連付けたテーマ学習を通して-」

    長期研修研究発表会は総合教育センター大原台講堂にて平成30年2月23日(木) に開催します。

     

  • 2017年09月15日(金)

    長期研修 イングリッシュアワー

     長期研修の一環として,毎週月曜日の1時間,「イングリッシュアワー」の時間が設定されています。英会話の基礎練習や英語による様々な活動を通して,国際理解教育について研修を深めることを目的としています。(長期研修者 福森)

    IMG_5656

    「バスに乗ったときタイヤの上の席で,足が窮屈だった」という通勤時のエピソードを簡単な英語とジェスチャーを使いながらリチャード先生が説明してくれました。

     

    170913-2

     研修の内容は活動型のものが多く,互いにコミュニケーションを図りながら学習できます。今回は加算名詞・不可算名詞の区別について学びました。

    170913-3

     なんとこの日は,姶良市立加治木中学校 英語科 山口教諭にリチャード先生からハイレベルな手作りの宿題が! 研修者全員がレベルアップできるように,個々に応じた配慮をしてもらっています。

     

  • 2017年09月14日(木)

    長期研修 朝の挨拶当番

     教育センターでは朝のラジオ体操が終わると,所員全員で元気な挨拶を交わして一日がスタートします。その時,「おはようございます!」と大きな号令を掛けるのが「挨拶当番」。長期研修者は,3の倍数…つまり3,6,9,12月が当番になります。(長期研修者 吉田)

    pic1

     この日の当番は,鹿児島市立桜丘東小学校の磯部教諭。朝,通勤中の車の中で練習してきたそうです。とても大きな声が轟きました。本人の自己採点は,百点満点とのことでした。

     

    pic2

     翌日は,姶良市立加治木中学校の山口教諭。体育会大会の応援団にも負けないくらい,大きな声を出していました。

     

    pic3

     所員全員で気持ちのいい挨拶を交わして,今日も一日頑張るぞ!(長期研修者 吉田)

     

     

     

  • 2017年09月08日(金)

    長期研修 所員講話③

     今年度3回目の所員講話が実施されました。今回は企画課 東 津矢子係長の講話です。

    IMG_5644

     はじめに東係長自身の「この夏の出来事」について、ユーモアを交えた話から始まりました。まさに「波瀾万丈の夏!」だったようです。

     

    IMG_5647

     楽しい話題から一転,今回のテーマは「服務規律について」です。改めて職責や教職員のあるべき姿について考える貴重な時間となりました。

     

    IMG_5637

     講話の内容は、身の引き締まるものでしたが、長期研修者は終始リラックスした気持ちで聴講することができました。これからも信頼される教職員を目指していきたいものです。(長期研修係)

     

  • 2017年08月29日(火)

    長期研修 基礎研修⑤

     長期研修者は9月の中間発表会に向け,これまでの研究をまとめ,今後の研究の方向性について考えているところです。また,様々な専門性をもつ所員に講話,指導をいただくことで,自らの研究を深めていくことができます。今回は,脇坂企画課長による基礎研修の様子をお届けします。

     

    IMG_5569

     「教師はどのような意識で授業づくりをしていけばよいか」についてのお話でした。「児童生徒それぞれが頭で思い浮かべるイメージは違う」ことから,言葉の起因となる部分まで考えて聞こうとすることが大切であるということを学びました。

    IMG_5572
     授業中の児童生徒の実態や反応を瞬時に捉え,その場で軌道修正していくことも必要であると知り,一人一人の学びが高まる授業づくりについて考えさせられました。
     基礎研修の内容と関連させながら,長期研修者が普段から疑問に思っていることや解決したいことなどについて,助言をいただき,教師としての資質を高める上で,とてもよい機会となりました。(長期研修者 磯部)

  • 2017年07月26日(水)

    長期研修 リフレッシュタイム

     検証授業が一段落し,授業の成果や課題をまとめたり,9月に行われる中間発表に向けて資料づくりをしたりしています。ほぼ一日中パソコンと向き合っているので,昼休みの時間を利用してリフレッシュしています。今週は,音楽室へ出かけました。

    CIMG0274

     音楽室に入ってまず目に入ったのは箏。なかなか触れることのない楽器なので,興味津々です。二人で「さくらさくら」に挑戦してみました。4小節クリアできました。

    CIMG0276

     次はギター。巧みな演奏で今にも歌い出しそうな鹿児島市立桜丘東小学校の磯部教諭です。何か一つでも楽器が演奏できるのはいいですね。

    CIMG0270

     武岡台養護学校の原教諭も負けていません。ピアノが得意で,見事に演奏しています。20分程の時間でしたが,みんなリフレッシュすることができました。さて,午後からも研究をがんばります。

  • 2017年07月25日(火)

    長期研修 「特別支援教育について考える」

     7月の第一週は,特別支援教育研修課の所員による朝の講話や基礎研修として迫田課長のお話もあり,特別支援教育について考える一週間となりました。今週の朝の3分間スピーチでは,武岡台養護学校の原教諭による模擬授業が行われ,特別支援学校での教育活動の様子を垣間見ることができました。

    1

     特別支援教育研修課の迫田課長より「特別支援教育について考える」と題して,講話をしていただきました。これまでの教育活動を振り返り,子供への関わり方や個に応じた支援の在り方について考える時間となりました。

     

    2

     武岡台養護学校,原教諭の朝の3分間スピーチの様子です。「生活単元学習」として行っている特別支援学校での授業の様子を再現しています。長期研修者は児童役として参加しました。児童の実態をもとに,ねらいを設定し,個に応じた様々な手立てが工夫されていることに,皆,驚いていました。

     

    3

     スピーチの最後には,全研修者が新幹線に乗っている絵が登場。「全員で出水養護学校の研究公開に行こう。」という原教諭からのメッセージです。研究公開に参加することにより,これまであまり知ることがなかった他校種の教育活動の様子を知ることができます。これも長期研修のよさの一つです。(長期研修者 有馬)

  • 2017年07月11日(火)

    長期研修を支えてくださる人々

       長期研修に来て早いもので,3か月が過ぎました。私たちが研究を進めていく中で,様々な方々に支えられていることを実感する毎日です。今回は,そんな私たちを支えてくださる方々を紹介します。

    CIMG0231

     まずは,それぞれの担当研究主事を始めとするセンターの所員の皆様です。検証授業について動画を見ながら指導を受けている桜丘西小学校の有馬教諭。次の授業に向けて,改善策を考えています。

    CIMG0232

     次は,共に頑張る研修生同士です。お互いの専門性を生かし,日々,学び合っています。自分の研究を客観的に見てもらい,よりよいものにしていきたいという気持ちは,皆同じです。

    CIMG0225

     最後に,いつも教育センター内をきれいに清掃してくださる皆様です。清掃だけではなく,いつも気持ちの良いあいさつをしてくださいます。先日,清掃の方々に感謝のメッセージを残したところ,写真のような返答があり,とても温かい気持ちになりました。いつも様々な場所に季節の花を飾っていただき,心が癒やされます。(長期研修者 原)

  • 2017年07月05日(水)

    長期研修 検証授業始まる

     梅雨明けが待ち遠しい中,それぞれの勤務校で長期研修生の検証授業1が始まりました。勤務校の御協力もいただきながら,約1~2週間で授業を行います。授業前はもちろんですが,授業後も課題をまとめたり,成果を考えたりとパソコンに向かう毎日です。事前に準備していても,実際の授業は難しく,反省することが多くなります。そんな時,研修生同士互いに話し合うことで,解決策が見つかることもあります。今回は,検証授業の時期を迎えた研修生の一日を紹介します。

    170629-1

     研修生の一日は,朝の会や所員の方による講話で始まります。その後,各自で研修に取りかかります。この時期は,検証授業の準備や授業後のまとめに力が入ります。

    170629-2

     時には,お茶を飲みながら話が続くこともあります。そこから話が盛り上がったり,周りの人との会話につながったりすることもあります。研究が続く中,このひとときも大事な時間です。

    170629-3

     所内での発表等の前に,「相互研修」という研修があります。最近では,それぞれの研修について,互いに助言し合う雰囲気が定着しています。研修の成果を子供たちに還元したいと思いながら日々励んでいます。

    (長期研修生 久保薗)

  • 2017年06月26日(月)

    長期研修 研究の合間に

    それぞれのテーマに向けて日々研究に励む長研者一同ですが,時には研究に行き詰まりを感じることも…。そんな時には違う視点から自分の研究を捉えることも大切なことだと思います。今回は,研究の合間に,長研者の思考をリフレッシュしてくれるセンターの癒やしスポットを紹介します。

    CIMG0191

      教育センターに正面玄関から入り,階段を上がると「閲覧室」があります。センターの「知の拠点」であり,困った時に訪れると,必ず次へのヒントを得ることができます。(長研者 山口)

    CIMG0207

     閲覧室の蔵書は50,000冊以上あり,長研者も,1日1回は訪れて,研究を深めています。(長研者 山口)

    CIMG0208

    また,お昼休みを利用して,散歩をすることもあります。ちなみに,大原台講堂の近くには緑の芝生が広がっており,その沿道は「哲学の道」と呼ばれています。豊かな自然の中を歩くことで,新たなひらめきが生まれることもあります。(長研者 山口)

     

     

     

     

  • 2017年06月16日(金)

    長期研修 基礎研修2

    長期研修中は,年間8回の基礎研修が予定されています。この研修では,教職員としての資質・能力の向上を目的として,教育センターの所長,次長,各課長が,御自身の経験や先人達から学んだことを踏まえて様々な視点から話をしてくださいます。今回は,第2回を紹介します。

    IMG_5176

    今回は次長兼研修部長が講話され,「出会いを大切に」というテーマで,長期研修者へ様々な視点から問いを投げかけました。(長研者 上ノ町)

    IMG_5183

    教師の仕事をAI(人工知能)が担う世の中がやってくるのか。コンピューター化がもたらす雇用の未来と教師の意義について考えます。(長研者 上ノ町)

    IMG_5182

    真剣なまなざしで講話を聞く長期研修者。様々な経験談はどんな講義よりも心に響きます。

    基礎研修は,講話の中身だけでなく,相手に伝わる話し方やプレゼンの仕方を学ぶ貴重な機会です。さらに,研修後は感想を記入し,文章作成力を高めます。(長研者 上ノ町)

  • 2017年06月08日(木)

    長期研修 「義務教育課長と語る会」

    本庁義務教育課長と本県の教育について語り合う機会を得ることができました。

    IMG_5127

    はじめに菊池課長から自己紹介と授業の現状と課題についての問題提起がなされました。

    IMG_5144

    次に「魅力ある授業とはどのような授業か」「魅力ある授業に向けて個人で取組みたいことは何か」等について付箋に書き出しそれぞれ発表しました。

    IMG_5164

    最後に菊池課長が感想と助言を述べられました。
    「『木を見て森を見ず』の研究は成功しない。一方で,森の研究が求められているわけではない。森を見て,木を見て,その上で枝葉のきめ細やかな研究を!」
    1時間という短い時間ではありましたが,長研者にとって大変有意義な時間となりました。
      (長期研修係)

     

  • 2017年06月08日(木)

    長期研修 朝の会 「所員の話」

    今回は朝の会における「所員の話」の様子を紹介します。今朝は生物研修室にて行われました。
    長期研修では様々な分野の講話等を通して教師としての視野を広げることができます。

    IMG_5101

    長研者が何やら興味深そうに見ています。いったい何を観察しているのでしょうか?

    IMG_5113

    小さな袋にはいったメダカです。水槽だと動き回るので雌雄の判別等が難しいですが,このような工夫をすればメダカに負担もなくじっくり観察できそうです。

    IMG_5105

    雌雄の判別をする鹿児島市立西陵小学校の満尾教諭
    来年度自校に戻ったとき,ぜひ子供達にじっくりとメダカを観察させてください。
      (長期研修係)

     

     

     

     

     

     

  • 2017年06月05日(月)

    長期研修 所外研修

    長期研修中,年間5日を目安に所外研修を行います。具体的には,附属小・中学校等の公開研究会等への参加です。普段,なかなか参加できない他校種の研究公開へも参加することもでき,貴重な学びの機会となっています。

    CIMG0099

    附属小学校の様子です。各教科等に応じた深い学びの様子が多く見られました。

    (長研者 福森)

    CIMG0100

    昼食時間には,お互いに見た授業の感想等を,長期研修者で話し合いました。自分の研究教科以外の教科についても学ぶ,よい機会になります。(長研者 福森)

    CIMG0101

    講演会では,どこの研究公開に参加しても,最新の貴重な話が伺えます。これだけ多くの講演を聴くことが出来るのは長期研修の良さではないかと思います。

    (長研者 福森)