長期研修

  • 2018年09月19日(水)

    長期研修 アクティブ・ゼミ⑤が行われました。

     年9回行われるアクティブ・ゼミの第5回について紹介します。

     今回は,「習熟度別指導/少人数指導」についてメリットとデメリットを考え,どのような条件であれば望ましい指導ができるかどうかをテーマに,鹿児島大学教職大学院の皆さんにも参加していただき,グループ協議を行いました。

     

     

    IMG_3452

     まず,今月の担当者から,習熟度別指導と少人数指導の基本的事項についての発表がありました。

     

    IMG_3496

     発表後は各グループに分かれて,グループ協議を行いました。今回のグループ協議は,Round Studyというワールドカフェ方式で進めました。

     

    IMG_3539

     最後は,グループ毎に,議題についての考えを発表していきました。話し合いの内容を書き記した広幅用紙を示しながら発表しました。

     今回は,普段より多い人数での実施でしたが,様々な考えが出され,充実したゼミとなりました。鹿児島大学教職大学院の皆さん,ありがとうございました。

     

    (長期研修者 厚地)

  • 2018年08月31日(金)

    長期研修 特別支援教育研修課所員による講話(8月28日~31日)

     長期研修室では,朝の会終了後に所員の方から講話をしていただいています。今週は,特別支援教育研修課の水野係長,川田研究主事,鎌田研究主事,阿久根研究主事から特別支援教育に関わる話をしていただきました。

     

    1DSC_0969

     28日(火)は,水野係長の講話でした。「書くこと」「読むこと」「計算すること」「指示を聞いて行動すること」それぞれの困難さについて,疑似体験を通して学ぶことができました。

     

    2DSC_0982

     29日(水)は,川田研究主事の講話でした。川田研究主事のこれまでの特別支援学校での実践を聞かせていただきました。教師力を高めることの大切さを改めて学ぶことができました。

     

    3DSC_1009_1

     30日(木)は,鎌田研究主事の講話でした。認知機能について学び,コグトレを実際に体験することができました。

     

    4DSC_1023

     31日(金)は,阿久根研究主事の講話でした。特別支援教育コーディネーターの役割と巡回相談について学ぶことができました。

     4日間を通して,特別支援教育について学ぶことができ,これまでの自分たちの教育活動を振り返る貴重な機会となりました。

     

    (長期研修者 西)

     

  • 2018年07月19日(木)

    長期研修 アクティブ・ゼミ④(所長講話)が行われました

         年9回行われるアクティブ・ゼミの第4回について紹介します。
     今回のアクティブ・ゼミは「未来へ~新・君たちはどう生きるか」という演題で,池田浩一所長による講話でした。
     

    CIMG0880

     講話は池田所長と長期研修者の対話を織り交ぜながら進められました。2030年の社会とそれに向けた教育の方向性,高大接続改革に対応した取組の例,不易と流行などのお話がありました。

     

    CIMG0861

     「教師をしている理由」,「なぜ長期研修に来たのか」についても,所長との対話を通して考えることができました。
     長期研修の3分の1を終えた私たちが再度初心に返り,思いを新たにすることができました。

     

    CIMG0848

     講話の最後は「来年の今頃のあなたの姿」,「今後,鹿児島県の教育にどう関わっていくか」というお話でした。研修したことを学校や地域に還元している将来の姿を具体的にイメージして今後の研究に取り組んでいきたいと思います。
              

     (長期研修者 田村)

     

     

  • 2018年07月12日(木)

    長期研修 第3回専門領域特講が行われました。

      専門領域特講は,教育センター各課長の経験に基づく講義や演習などを通して,研究の推進に資するという趣旨で年間6回行われます。今日は第3回目でした。

     

    IMG_3173

     本日の講師は塚元宏雄教育相談課長でした。「いじめや不登校の未然防止のための比較用『学校楽しぃーと』の活用」という題目で講義をしていただきました。

     

    IMG_3219

     「学校楽しぃーと」の個票例を見ながら児童の困っているところ,努力できているところ,肯定的に受け止めているところについて意見交換をしました。

     

    IMG_3221

     ペアで話し合ったことを発表し全体で分析結果を共有しました。
    「学校楽しぃーと」の活用方法を学び,分析結果を全体で共有することの必要性を実感することができました。


               (長期研修者 田村)

     

  • 2018年07月06日(金)

    長期研修 アクティブ・ゼミ③が行われました。

     年9回行われるアクティブ・ゼミの第3回について紹介します。

     「ペーパーテストで学力は測れるのか。賛成か反対かを明確にして,ペーパーテストで測れる学力,測れない学力について述べよ。」という議題でディスカッションをしました。

     

    IMG_2969 1

     

     まず,今月の担当者から,ペーパーテストで測ることができる学力と,測ることができない学力についての発表がありました。

     

    IMG_2977 1  

     

     発表後は各グループに分かれてディスカッションを行いました。各自,議題については事前に調べてゼミに参加します。自分が調べたことと発表内容を比べて考えたこと,疑問点などを出し合いました。

     

    IMG_2992 1

     

     最後に一人ずつ,議題についての自分の考えを発表していきました。話し合った内容や感想を簡潔にまとめ,発表しました。

     テストについて考える中で,学力や評価についても話題になり,充実したゼミになりました。

     

                            (長期研修者 田村)

  • 2018年07月06日(金)

    長期研修 所員の話 ~星空の話~

     長期研修室では,朝の会終了後に所員の方から講話をしていただいています。この日は,地学研究室に移動して,教科教育研修課の内研究主事から「星空の話」をしていただきました。

     

    IMG_2990 1

     

     はじめに,星座についてクイズを交えながら分かりやすくお話をしていただきました。

     

     

    IMG_2991 1

     

     星を立体的に表示する「ダジック・アース」というプロジェクトのwebページをパルーンに投映してもらいました。すると,まるで目の前に惑星があるように見えました。子供たちの学習に役立ちそうだと感じました。

     

     「所員の話」は,専門的なお話を聞くことができるので,とても楽しみな時間です。

     

                            (長期研修者 田村)

     

  • 2018年06月28日(木)

    長期研修者の一日について

     毎日,各自の研修をしたり,講義を受けたりしている長期研修者ですが,今回は長期研修者の研究以外の様子を紹介したいと思います。

     

    IMG_0504 1

     教育センターでは,毎朝ラジオ体操で一日がスタートします。ラジオ体操が終わると,あいさつ当番が大きな声であいさつをします。6月は長期研修者がその当番です。

     この日は,肝付町立内之浦中学校の上東唯教諭でした。「応援団練習を思い出しながら,学校にいる子供たちに届くように。」との思いを込めて声を出したそうです。教育センター中に響き渡る大きな声でした。

     

    IMG_0508 1

     ラジオ体操を終えて,長期研修室に戻ると朝の会を行います。その中で,日直が3分間スピーチをします。研究のことや趣味の話など話題は自由です。

     この日は,薩摩川内市立川内南中学校の川畑智子教諭が,自らの子育てについて話しました。保護者の立場からの話は,子供への深い愛情が感じられ,子供はもちろん保護者の気持ちにも寄り添える教師でありたいと考えさせられました。

     

    IMG_0604 1

     昼休みは,散歩をして疲れた体や頭をリフレッシュします。

     今日は,梅雨の晴れ間。グリーンスペースの周辺は,草木や花が多く,散歩コースとして最適です。今の時期はアジサイがきれいに咲いています。心を癒され,午後からの研究の活力になりました。

     

    (長期研修者 三宅)

     

  • 2018年06月06日(水)

    長期研修 アクティブ・ゼミ②が行われました

      年間9回行われるアクティブ・ゼミの第2回について紹介します。

     「あなたは『学校選択制』に賛成か,反対か。立場を明確にした上で,その理由を具体的に述べよ。」という課題でディスカッションをしました。

     

    CIMG0687

     まず,鹿児島市立吉野東小学校の上山崎恭平教諭が,賛成の立場から意見を述べました。文部科学省の調査結果を基に,学校選択制の良い点を発表しました。

     次に,さつま町立盈進小学校の厚地隆範教諭が,反対の立場から意見を述べました。自分の経験を踏まえて,学校選択制の課題を発表しました。

     

    CIMG0692

     発表後は,各グループで討議しました。発表者以外の長期研修者も「学校選択制」について調べ、自分の意見をもって参加しましたが,代表2人の発表を聞いて,考え直したり,より深く考えたりし,活発な意見が行われました。

     

    CIMG0703

     長期研修室に戻ってからも,今回の反省を踏まえ,これからのアクティブ・ゼミ運営について熱い議論が交わされました。

     議論し,自分の考えを深めることの良さを感じています。

        (長期研修者 三宅)

     

     

  • 2018年05月24日(木)

    長期研修 第2回専門領域特講がありました。

     今年度から,教育センター各課長の経験に基づく講義や演習などを通して,研究の推進に資することを趣旨とした,専門領域特講が始まりました。

     4月5日(木)の第1回専門領域特講では,甲斐教科教育研修課長が「アクティブ・ラーニングの行方とキャリア教育」と題して,アクティブ・ラーニング等の新しい言葉や考え方についてその背景を知ることの大切さや,研究においては批判的に文献を読み解くことで新たな視点を獲得できることなどをお話くださいました。

     

     

    IMG_2274 トリミング

     第2回となった5月24日(木)は,脇坂企画課長を講師にお招きし,「よりよい『授業づくり』」というテーマで進めていただきました。

     

    IMG_2388

     「授業づくりで大切にしていることは?」という問いから,これまでの授業づくりの際に自分がもっていた視点を振り返りました。

     また,脇坂課長のこれまでの御経験を伺いながら,「授業づくり」で大切にしていきたいことを考えました。

     

    IMG_2437

     長期研修中は,子供たちと一緒に授業のできる日が少ないですが,所属校の子供たちを思いながら,よりよい授業の実現に向けて研究を進めていきたいです。

    (長期研修者 岩下)

  • 2018年05月21日(月)

    長期研修 イングリッシュアワーが行われました。

    5月21日(月)今週のイングリッシュアワーの様子を紹介します。

    IMG_2005

    今週は,Richard Becker Jr.(Rich)先生が担当でした。
    2週間ぶりのRich先生とのイングリッシュアワーでした。


     

    IMG_2003

    今回は,article(冠詞)【the,a,an】について学習しました。
    赤ペン3本と黒ペン1本を持っているRich先生から
     ゛Please choose a red pen."
    と提示されました。
    さあ,どのペンを選べばよいでしょう。 

    さらに,動物や果物を表す英単語につく冠詞の規則を改めて学習しました。

     

    IMG_2227

    次に,カードゲームをしました。
    どのようにしたら手持ちのカードでペアを作れるかという推理ゲームでした。
    “○○,do you have a[an] ●●?”
    “Yes,I have. Here,you are.”や“No,I don't have.Take a card."というフレーズを用いて行い,英語での表現に慣れることができました。
    今日も和やかな雰囲気の1時間でした。
    The class is over.See you next time!
                                                     (長期研修者 岩下)