短期研修

  • 2018年08月28日(火)

    平成30年度中学校教頭ブラッシュアップ講座が行われました。

     学校の活性化や教職員の資質向上を図るために必要な教頭の専門性を高めることを目的とした短期研修が実施されました。

    IMG_2149

     当センター教職研修課の松本課長による講義の様子です。「学校教育の動向と教頭力」をテーマとした内容に,学びを得ようと聴き入る受講者の姿が見られました。

    IMG_2152

     姶良市立帖佐中学校の鶴薗博文校長先生にご講演いただきました。鶴薗校長先生の豊富な経験と知見に基づくお話を熱心に聴き入る受講者の姿が見られました。

    IMG_2160

     「学校運営上の課題と対応」をテーマとして研究協議に取り組んでいる様子です。今後の学校運営の参考となる情報を得られた貴重な機会となりました。

  • 2018年08月27日(月)

    平成30年度小学校教頭ブラッシュアップ講座が行われました。

     学校の活性化や教職員の資質向上を図るために必要な教頭の専門性を高めることを目的とした短期研修が実施されました。

     

    IMG_2124

    日置市立伊集院小学校の牧原勝志校長先生にご講演いただきました。牧原校長先生の豊富な経験と知見に基づくお話を熱心に聴き入る受講者の姿が見られました。

     

    IMG_2136

    学校の危機管理をテーマとした講義・演習に取り組んでいる様子です。教頭として,危機管理意識を更に高めるよい機会となりました。

     

    IMG_2145

    「学校運営上の課題と対応」をテーマとして研究協議に取り組んでいる様子です。今後の学校運営の参考となる情報を得られた貴重な機会となりました。

  • 2018年08月24日(金)

    活発な意見が交わされた「総合的な学習の時間」の短期研修講座

    8月24日(金),教育センターで短期研修講座「児童生徒が主体的に探究的な学習活動に取り組む総合的な学習の時間【大学連携】」が行われました。

    小学校,中学校,高等学校の先生方16人の参加がありました。

    午前中は講義と事例発表,午後は講演と研究協議というプログラムです。

    事例発表では,鹿児島市立東桜島小学校の長谷部教諭と鹿屋市立第一鹿屋中学校の森吉教諭の発表がありました。

    IMG_2890

    校種や規模に応じたそれぞれの事例を分かりやすく発表していただきました。共通して言えることは,桜島や鹿屋の地域素材を十分活用したカリキュラムを作成していたところです。

    また,総合的な学習の時間に対する発表者の思いなども感じることができ,受講した先生方は熱心に聞き入っていました。

    午後は,鹿児島大学 教職大学院の 廣瀬真琴 准教授による講演がありました。

    IMG_2896

    全国の実践的な取組の紹介をしていただきました。大阪や長野など他県の小学校の先進的な取組をユーモアを交え,お話してくださりました。

    また,グループで話合いをもち工夫された講演でした。なお,受講された先生方からも参考になったという感想が多く出されました。

    最後は,研究協議です。

    IMG_2910

    受講した先生方が非常に積極的に取り組まれ,他校種や他校の実践や課題について率直な意見交換ができました。

    本講座で学んだたことを少しでも今後の実践や指導計画の見直しに生かしてほしいと思います。

  • 2018年08月13日(月)

    基礎から分かるICT活用講座1

      8月10日(金),短期研修講座「基礎から分かるICT活用講座1」が行われました。

     本講座は,これからICTを活用して分かりやすい授業を行いたい,あまりICTは得意ではないけれど,児童生徒の情報活用能力育成のために,これから積極的に活用したいという先生方を対象にしています。

     講座では,「教育の情報化とICT活用」に関する講義の後,タブレットを活用した授業型の演習を行ったり,鹿児島市立坂元台小学校の児島充先生の事例発表を聞いたりしながら,具体的な授業イメージをもってもらうようにしました。また,実際にデジタルコンテンツを作成したり,Web上のコンテンツを検索しながらそれらを活用した指導略案を作成したりしました。作成したデジタルコンテンツを基にグループでどのような使い方をすれば効果的であるかについて,熱心な意見交換が行われました。

    IMG_4209

           坂元台小 児島 充 教諭による事例発表

    IMG_4211

               デジタルコンテンツ制作

    IMG_4212

           作成したデジタルコンテンツを基にした意見交換

     

     

  • 2018年07月13日(金)

    管理職のための「教育の情報化」推進講座Ⅰ

      7月12日(木),センターにおいて短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座①-学校CIO(管理職)の役割ー」が行われました。

     学校CIOとは,学校における情報化の統括責任者のことで,学校のICT化について統括的な責任をもち,ビジョンを構築し実行することとされています。

     受講された校長先生,教頭先生方は,鹿児島大学准教授 山本朋弘先生の講話やタブレット端末を使った演習,校内研修でも実施できる情報セキュリティに関する演習等を通して,児童生徒の情報活用能力の育成や校務の情報化等について研修を深められました。

    IMG_0012

     鹿児島大学 山本朋弘 准教授の講演から,学校CIOの役割について考える。

    IMG_0008

       実際にタブレット端末を使いながら,活用方法について考える。

    IMG_0015

      イラストを見ながら,情報セキュリティに関するリスクを見付ける。

  • 2018年07月12日(木)

    短期研修講座「小学校プログラミング教育入門講座」

      7月10日(火)、短期研修講座「小学校プログラミング教育入門講座」が行われました。

     2020(平成32)年度から,小学校において完全実施されるプログラミング教育について,その概要,導入の背景,具体的な内容について研修を行いました。

     また,コンピュータを使わないアンプラグドプログラミングや,コードブロックを組み合わせるビジュアルプログラミング「Scratch」の体験を取り入れた演習を行いました。IMG_1733

      アンプラグドプログラミング「赤ペンを,机の反対側に動かそう!」

    IMG_1746

         ビジュアルプログラミング「Scratch」体験

     研修の後半では,それまでの研修を生かして,実際にロボットに意図した動きをさせるフィジカルプログラミング演習も行いました。最後に行ったプログラミング教育推進上の課題についての研究協議では,今回の研修を基に,各学校での職員研修や環境整備をどのように進めていくべきかについての話合いが熱心に行われていました。

    IMG_1757

       ロボットに意図した動きをさせよう!フィジカルプログラミング

  • 2018年07月12日(木)

    奄美市立朝日小学校で道徳の(短期研修)移動講座開催!

    7月12日(木)に「『考え,議論する』道徳科の授業づくり講座」【移動講座:大島】が行われました。

    小学校は今年度から,中学校は来年度から教科化されることもあり,関心の高い先生方26人の参加がありました。

    午前中は講義と演習,午後は授業参観と研究協議というプログラムです。

    自己紹介

    特に授業参観では,会場校である朝日小学校の先生方もいらっしゃっいました。子供達は多くの先生方に囲まれ緊張した様子も見られましたが,意欲的に取り組んでいたようです。

    授業参観

    研究協議では,授業での役割演技のことが話題になり,グループや全体で意見交換し,研修を深めました。

    受講された先生方は日頃の御自身の実践についても振り返る良い機会になったのではないでしょうか。

    研究協議

    何よりも,授業中の子供に対する先生の姿勢や手立てなどを拝見し,本時のねらいである自分のよさを考えることができた温かい雰囲気に包まれた授業でした。

    研修全体のアンケートでも「すぐに授業で生かせそうな発問や授業形態を学べた。」や「評価の演習が具体性のあるものだったので良かったです。」などの感想が寄せられました。

    研修に参加された先生方には是非自校で還元していただきたいと思います。

  • 2018年07月06日(金)

    タブレット端末で授業改善!ICTを活用した学習指導【短期研修講座】

      7月4日,5日の2日間,短期研修講座「タブレット端末で授業改善!ICTを活用した学習指導」が行われました。

     県下において整備が進んでいるICT機器を活用して,どのように授業の質を高めるかについて研修を行いました。

     実際にタブレットと授業支援システムを活用した授業演習や,文部科学省の「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」における実証校である徳之島町立母間小学校の赤崎公彦先生による事例発表を通して,研修を深めました。

     また,受講者一人一人がプレゼンテーションソフト等を活用したデジタルワークシートを作成し,それを使った簡単な模擬授業を行い,互いに意見交換することで,授業における効果的なICTの活用法についての協議を行いました。

    IMG_5217

        徳之島町立母間小学校 赤崎公彦 教諭の事例発表

    IMG_5209

            タブレットを活用した授業演習

    IMG_5228

    作成したデジタル教材の相互発表を通して,授業プランをブラッシュアップ!

  • 2018年07月02日(月)

    ゼロから始める小学校プログラミング教育講座【移動講座】南薩

     6月27日(水),枕崎市市民会館において,南薩地区の先生方を対象とした短期研修講座「ゼロから始める小学校プログラミング教育講座」を開催しました。

     講座では、プログラミング教育の背景や意義,学習指導要領における位置付け等についての研修を行った後、ホワイトボードを利用したアンプラグド・プログラミングや,タブレットを使ったビジュアル・プログラミング等の体験を行いました。受講後のアンケートでは、教科等でのプログラミング体験の有効な取り入れ方について、具体的なイメージがもてた等の感想が書かれていました。

    IMG_4151

     アンプラグド・プログラミング「ペンを意図したとおりに動かそう!」

    IMG_4154

        ビジュアル・プログラミング「正多角形を描いてみよう!」

  • 2018年06月28日(木)

    「分かる! 体験活動を通した環境教育講座【専門連携】

     講義や実験,体験活動を通して,ESDを踏まえた環境教育の意義と重要性を理解する環境教育の講座が開催されました。

     1日目は総合教育センターにて講義,講演,事例発表,実験等。

    IMG_2949

     森林技術総合センター普及指導部林業専門普及指導員の柱敦史氏による「森林環境教育について」の講演の様子。

    IMG_2960

     「環境問題に関わる簡単な実験」でのアサリによる水質浄化,ムラサキキャベツで酸性雨を調べる実験の様子。

     2日目はかごしま環境未来館にて講演,展示学習,体験的環境学習を行いました。

    IMG_2974

     体験的学習プログラムの様子。