悉皆研修

  • 2017年07月28日(金)

    パワーアップ研修 「小学校理科」

     パワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)の選択講座が行われました。今回は小学校の先生方を対象とした理科講座の様子をお伝えします。

     

    IMG_20170728_091623

     「電気の実験で使用する教材を手作りしよう」をテーマに,ホームセンター等で購入できる資材等を用いて,スイッチ付電池台を作成しました。はんだごてを用いた作業は学生時代以来という方もいらっしゃいましたが,皆さん楽しみながら熱心に取り組みました。

     

    IMG_20170728_093245

     担当の研究主事が発案した「並列・直列ワンタッチ電池台(仮称)」も作成しました。実際に豆電球をつないで,明るさの比較を行いました。その中で,実験教材をどのように活用すれば児童の理解が効果的に深まるかについての議論が自然と生まれました。

     

    IMG_20170728_093149

    IMG_20170728_091610

     次に,エナメル線でコイル(輪っか)を作り,モーターを作成しました。参加者全員のモーターがよく回転しました。みなさん自校に帰ったら,ぜひとも子供たちと一緒に作成してください。まさにパワーアップした先生方によって,理科好きな子供たちが,今後ますます増えてほしいものです。

     

     

  • 2017年07月11日(火)

    平成29年度第3回幼稚園新規採用教員研修会を行いました。

     平成29年度幼稚園新規採用教員を対象に,第3回研修会を実施しました。

     

    IMG_5861

     和光幼稚園・つばき幼稚園・伊敷幼稚園の3名の先生方に実技指導をしていただきました。実技内容を身に付けようと楽しみながら積極的に取り組む受講者の姿が見られました。

    IMG_5884

     MBC南日本放送の上野知子アナウンサーを講師にお招きし,「社会人としてのマナー」を指導していただきました。あいさつの仕方や電話対応など,具体的な実践を通して学ぶことができました。

     

    IMG_5893

     鹿児島市消防局吉田分遣隊の方々に,「安全に関する指導」を講義していただきました。AEDを使用した心肺蘇生法の演習を通して,子供たちの命を守る使命の大切さを学ぶことができました。

     

     

     

  • 2017年06月28日(水)

    平成29年度高等学校,特別支援学校養護教諭等研修会が行われました。

     高等学校,特別支援学校における健康に関する現代的諸課題についての研修を通して,養護教諭としての資質の向上と学校保健の充実を図る研修会が実施されました。 

     

    IMG_2948

     県教育庁保健体育課馬場晴子指導主事が,「学校保健の現状と課題」と題して講義を行いました。新しい情報や基本の確認等を通して,養護教諭の役割の重要性を再確認することができました。

     

    IMG_5639

     グループ協議「執務上の課題と対応」では,熱心に意見交換がなされ,学びを深めることができたようです。他校での取組等を参考に,学校での実践に意欲が増したとの感想も聞かれました。

     

    IMG_5685

    県医師会の先生方や,特別支援教育室の指導主事による講義はわかりやすく,豊富な事例を伺いながら専門性を高めることができました。

     

     

  • 2017年06月28日(水)

    平成29年度フレッシュ研修(初任校研修)第1回研究授業研修が行われました。

     高等学校,特別支援学校の新採の先生方を対象に,研究授業や授業研究を通して,教科の内容に関する理解を深め,指導方法等についての資質を高めていくための研修会が実施されました。

     

    IMG_2694

     明桜館高等学校と武岡台養護学校の2会場で,保健体育,小学部図画工作,高等部作業学習の研究授業が行われました。

     

    IMG_2836

     授業研究では,授業のよかった点,課題や改善点を付箋に貼りながら話し合いました。お互いに新しい見方や考え方を知ることができ,充実した授業研究になりました。

     

    IMG_0899

     研究協議では,先生方が日頃抱えている課題を取り上げ,対応策について意見を交わしました。悩みを共有し,指導の先生から新たな対応策を得て,明日への意欲の高まる時間となりました。

     

     

     

  • 2017年06月21日(水)

    「訪問教育等担当教員研修会」が行われました。

    訪問教育担当教員(全員)と重複障害学級担当教員(希望者)が受講し,講義や実技,事例発表,研究協議を通して,重複障害児のコミュニケーションと授業づくり等に焦点を当てて学びました。

    CIMG0031

    鹿屋養護学校の濵﨑教諭から,「重複障害者の指導の実際」において,教材・教具を工夫した授業の様子や訪問教育を経て通学生となった児童の事例等について,タブレットを用いてお話いただきました。

    CIMG0039

    やまびこ医療福祉センターの有馬久代言語聴覚士から,「重複障害児へのコミュニケーション支援」において,コミュニケーション成立のための基礎となる力や相互作用における働き掛け,反応の読み取りなどについてお話いただきました。また,水分の経口摂取の場面でのコミュニケーションについて実技を行いました。

    CIMG0085

    ポスター発表「児童生徒の主体的な活動を促す教材・教具の工夫と活用」では,6校の担当校が前後半に分かれ,3校ずつ発表しました。教材・教具の現物や実際の授業の様子の映像等も持参していただき,互いにとても熱心に発表し合い,たくさんの情報交換することができました。

     

  • 2017年06月07日(水)

    平成29年度小学校・中学校・義務教育学校・高等学校及び特別支援学校経験者教頭研修会が行われました。

    小・中学校の教頭経験4年目の先生方及び県立学校の教頭経験3年目の先生方を対象に,学校経営・管理能力の向上を図る研修会が実施されました。

    kyoutou 1

    県教育委員会寺園伸二教育次長から講話をいただきました。「教職員にやる気をもたせるのが教頭の最大の責務」という教育次長の熱い思いに対して,更に使命感を高めている教頭先生方の姿が見られました。

    kyoutou 2

    鹿児島大学教育学系髙谷哲也准教授に,「信頼される学校を目指して」と題した講話をいただき,学校の組織文化について学びました。

    kyoutou3

    教頭先生方を対象とした講義及び演習が行われました。「学校経営上の課題と解決の具体策」等のテーマについて,全員が積極的に意見交換をしておられました。

  • 2017年06月05日(月)

    平成29年度新規採用養護教諭・栄養教諭研修第2回校外研修が行われました。

    小・中学校(鹿児島市を除く),高等学校,特別支援学校の新規採用養護教諭・栄養教諭の先生方を対象に,保健管理や保健指導,栄養管理や栄養指導等についての深い理解や実践的指導力を高めていくための研修会が,鹿児島県庁で実施されました。

    IMG_0627

    「カウンセリングの技法と進め方」では,ペアやグループに分かれて役割演技を行い,カウンセリングの理論や方法について学びました。

    IMG_0618

    鹿児島純心女子短期大学の榊順子准教授を講師に,「学校給食の役割と適正な運営」について研修しました。給食管理を行う際の誤配送防止の具体的な手立てなどについて研修を深めました。

    IMG_0704

    日本赤十字社鹿児島支部の方々を講師に,「心肺蘇生の理解と実際」について研修しました。心肺蘇生法から運搬法,三角巾の使い方など,演習を通して学びました。

     

     

     

     

  • 2017年06月02日(金)

    「管理職のための特別支援教育講座(移動講座)」が行われました。

    管理職を対象とした特別支援教育の移動講座が長島町開発総合センターで開催され,地区の小中学校から9人の受講がありました。講義や研究協議,更には演習を通して,発達障害のある児童生徒の理解や,校内支援体制の構築,保護者及び関係機関との連携,合理的配慮など,学校経営を行う立場として,実際的,具体的に学ぶことができました。

    IMG_3056

    講義では,発達障害等のある児童生徒の実際の困難さのメカニズムなども体験してもらいました。メモをとるなど熱心な様子が見られました。

    IMG_3051

    積極的に自校の取組や現状などをお互いに紹介し合い,直面する特別支援教育の課題について情報共有することができました。

    IMG_3054

    実際的な場面を想定した演習では,その課題に対して管理職としてどのように対応していくか,話し合うことができました。

  • 2017年06月02日(金)

    平成29年度人権教育管理職研修会

    5月31日(水)に任用2年目の管理職を対象とした人権教育研修会を行いました。大原台講堂での講義・講演,各研修会場での分科会が行われ,人権課題について研修を深めることができました。

    IMG_5319

    県教育庁人権同和教育課長から,「M:見つめる」,「o:思いをめぐらす」,「m:向き合う」をキーワードにして,一人一人の子供と一人一人の教職員を支えるという教職員集団の仲間づくりや,学校の温かい環境づくり=「チーム学校」の実現を図る取組について講義がありました。

    IMG_5343

    全体会の講義・講演を通して,日常の人権教育の現状と課題を確認し,人権教育の推進にどのような視点で取り組むことが重要なのか研修を深めることができました。

    IMG_5363

    分科会では,人権教育の推進に当たり,校内研修や「M,o,m」を中心とした「チーム学校」の実現を目指し,付箋を用いた手法を活用しながら,様々な情報交換を行うことができました。

  • 2017年05月26日(金)

    平成29年度フレッシュ研修(初任校研修)県総合教育センターにおける研修が行われました。

    小・中学校(鹿児島市を除く),高等学校,特別支援学校の新規採用の先生方を対象に,教育活動についての深い理解や実践的指導力を高めていくための研修会が実施されました。

    1

    南日本放送の上野知子アナウンサーを講師に,「接遇について」研修しました。声のトレーニングからあいさつの仕方,そして電話対応まで,実践を通しながら楽しく学びました。

    2

    専門研修では,各教科に分かれて授業について研修しました。授業づくりの留意点や,学習指導案作成,授業準備の工夫などについて研修を深めました。

    3

    教職研修の「カウンセリングの進め方」についてでは,役割演技を行うことで,児童生徒の気持ちを受け止める際の配慮事項について学びました。