お知らせ

  • 2018年09月19日(水)

    長期研修 アクティブ・ゼミ⑤が行われました。

     年9回行われるアクティブ・ゼミの第5回について紹介します。

     今回は,「習熟度別指導/少人数指導」についてメリットとデメリットを考え,どのような条件であれば望ましい指導ができるかどうかをテーマに,鹿児島大学教職大学院の皆さんにも参加していただき,グループ協議を行いました。

     

     

    IMG_3452

     まず,今月の担当者から,習熟度別指導と少人数指導の基本的事項についての発表がありました。

     

    IMG_3496

     発表後は各グループに分かれて,グループ協議を行いました。今回のグループ協議は,Round Studyというワールドカフェ方式で進めました。

     

    IMG_3539

     最後は,グループ毎に,議題についての考えを発表していきました。話し合いの内容を書き記した広幅用紙を示しながら発表しました。

     今回は,普段より多い人数での実施でしたが,様々な考えが出され,充実したゼミとなりました。鹿児島大学教職大学院の皆さん,ありがとうございました。

     

    (長期研修者 厚地)

  • 2018年09月13日(木)

    後期短期研修始まる

     9月12日,後期の短期研修が始まりました。

     「考え,議論する」道徳科の授業づくり講座を26人の先生方が受講しました。

     道徳科の授業の進め方,評価の在り方についての講義の後,授業映像を視聴しました。

    eizo

     授業映像に見られた,自分との関わり,多面的・多角的に考えさせるための教師の手立てについて協議しました。

    kyoug

     2つの班に発表していただいたことで,指導と評価の一体を実感することができました。

    hapyou

     

     

  • 2018年08月31日(金)

    長期研修 特別支援教育研修課所員による講話(8月28日~31日)

     長期研修室では,朝の会終了後に所員の方から講話をしていただいています。今週は,特別支援教育研修課の水野係長,川田研究主事,鎌田研究主事,阿久根研究主事から特別支援教育に関わる話をしていただきました。

     

    1DSC_0969

     28日(火)は,水野係長の講話でした。「書くこと」「読むこと」「計算すること」「指示を聞いて行動すること」それぞれの困難さについて,疑似体験を通して学ぶことができました。

     

    2DSC_0982

     29日(水)は,川田研究主事の講話でした。川田研究主事のこれまでの特別支援学校での実践を聞かせていただきました。教師力を高めることの大切さを改めて学ぶことができました。

     

    3DSC_1009_1

     30日(木)は,鎌田研究主事の講話でした。認知機能について学び,コグトレを実際に体験することができました。

     

    4DSC_1023

     31日(金)は,阿久根研究主事の講話でした。特別支援教育コーディネーターの役割と巡回相談について学ぶことができました。

     4日間を通して,特別支援教育について学ぶことができ,これまでの自分たちの教育活動を振り返る貴重な機会となりました。

     

    (長期研修者 西)

     

  • 2018年07月29日(日)

    7月30日(月)の講座は実施します(台風接近に伴う連絡)

    7月30日(月)のパワーアップ研修(中堅教諭棟資質向上研修)及び免許状更新講習は,予定どおり実施します。

    当日は,雨風が強いことが予想されますので,運転等に気をつけて来所してください。

     

  • 2018年07月27日(金)

    7月30日(月)の講座について(台風接近に伴う連絡)

    7月30日(月)のパワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)及び免許状更新講習は,現在のところ実施予定です。                                                                     ただし,台風の進路等により変更が生じる場合は,7月29日(日)に改めてブログに掲載します。

  • 2018年06月15日(金)

    TV会議システム「F@ceネット」で説明,研修

      6月13日(水),大島教育事務所と県総合教育センター情報教育研修課を「F@ceネット」でつなぎ,テレビ会議システムの活用に向けた研修を行いました。

     県総合教育センターが県内の学校及び教育機関期間向けに提供しているTV会議システム「F@ceネット」は,特に専用の機器は必要とせず,インターネット環境に接続できるコンピュータと,一般的なWeb用のカメラとマイクがあれば利用でき,使用する機器がタブレットPCであれば,カメラとマイクを別途準備する必要はありません。また,最大20拠点を同時接続できることに加え,PowerPointやWord,PDFなど,アプリケーションの画面を転送して,共有することも可能です。

     大島教育事務所では,このTV会議システム「F@ceネット」を活用し,管内の離島の学校を同時につないだ研修を検討しているとのことでした。

     TV会議とはどのようなものか,また,どのように活用できるか,接続のテストを兼ねて,ぜひ一度,利用してみてください。

     詳細は,こちらからご確認ください。 http://www.edu.pref.kagoshima.jp/tvkaigi/top.html

    IMG_1609

          Webカメラとマイクを接続するだけで,利用可能

    IMG_1610

       3拠点を結んで,プレゼンテーションのスライドショー画面を共有

  • 2018年05月23日(水)

    平成30年度 研究協力員研修会

                       
    isyokujou

     本年度は,教育センターの所員とともに研究,実践を行う研究協力員を25人委嘱しました。まず,研究協力員を代表して,鹿児島県立鶴翔高等学校の日高健史教諭が代表して委嘱状を受け取りました。zentai

     教職研修課,特別支援教育研修課,教育相談課,教科教育研修課,情報教育研修課,それぞれの課の研究内容について,企画課の常山研究主事から説明がありました。
    kyouka

     全体会の後,各研究教科等に別れ,研究の内容について意見交換したり,今後のスケジュールについて確認したりしました。

  • 2018年05月08日(火)

    研修ウィーク!

    天気に恵まれたゴールデンウィーク。                                                                                         日頃の疲れを癒し,ゆっくり過ごせましたか?                                                                                     総合教育センターは,本日実施中の新任校長研修会から研修ウィークに突入しました!                                                                     玄関ホールでは,研修にあわせて,管理職向けの図書展示を行っています。                                                                   その一部を少しだけ御紹介。

    展示図書                                                                                    【玄関ホールの展示風景】

    子供たちの安心・安全のため,リスクマネジメントを充実させることは重要ですが,地震や津波など想定外の自然災害などが発生した場合,管理職として何をすればいい?                                そんな疑問や不安を解消するヒントとなる図書を揃えてみました。                                                                                学校組織マネジメントの考えを踏まえた危機管理の在り方を述べた指導資料もあわせて展示してありますので,ぜひ手にとって御覧ください。                                            ほかにも,カリキュラムマネジメントや仕事の実践術などの図書も展示中です。

    カリマネ

    実践術                                                                                      【カリキュラム・マネジメントや実践経営術の図書も!】

    もちろん,ここに紹介した図書は,教職員をはじめ県民の皆様も借りることができます。                                                                 教育センターの閲覧室には,紹介した以外にもたくさんの図書がありますので,自己啓発や校内研修にぜひぜひ御活用ください。                                                   今日からすぐ使えるHow to満載の指導資料は,こちらからダウンロードできます。 ダウンロード                                                                   

    教育センターに来所するもよし,Webで資料をタウンロードするもよし。                                                                         あなたに適したスタイルで自己研鑽してみませんか。

    企画課 東 津矢子

     

  • 2017年12月13日(水)

    総合教育センター今年を象徴する一文字

     教育センターの今年一年を表現する文字として選ばれた「改」という文字を,正面玄関に掲示しました。

    IMG_0382

     教育センターでは,毎年12月に各課(7課)がそれぞれ今年一年間の課を表現する漢字一文字を発表しています。

     今年は,「生」,「謝」,「改」,「積」,「多」,「楽」,「笑」がそれぞれの課のエピソードと共に発表されました。この中から,センター全体を象徴する漢字「改」を選びました。

    IMG_0388

    IMG_0379 2

     「改」を選んだのは,教育センターにおいて「働き方改革」「業務改善」に取り組み,今後「学習指導要領改訂・高大接続改革」を踏まえた業務を推進するからです。

     

    ・働き方改革

     「働き方改革」を職員一人一人が意識し,会議の必要性・在り方を見直し,効率的業務運営等に努めてきました。

     

    ・業務改善

     鹿児島県総合教育センターは本県教育のシンクタンクとして,また各分野の専門集団として,各学校現場のニーズにさらに合致した経験等の実務にむけ,これまでの業務の見直しや改善・改革に取り組みました。

     

    ・学習指導要領改訂・高大接続改革

     学習指導要領が改訂され,平成29年3月に新しい学習指導要領(幼稚園・小学校・中学校)が告示されました。高大接続改革においては,高等学校教育,大学教育,大学入試選抜を通じて学力の3要素を確実に育成・評価する,三者一体的な改革が進められています。

     1月26日(金)には「調査研究発表会」を開催しますので,是非御参加ください。

     

  • 2017年06月26日(月)

    教科書展示を開催中です。

     6月16日(金)~29日(木)まで,当教育センターで「教科書展示」を開催中です。ぜひ御来所ください。

     

    ajisai

    梅雨空が広がる季節になりました。
    当センターの庭の片隅で,空から恵みの滴を受けた紫陽花や樹木が,生き生きと表情を輝かせています。

     

    poster

    梅雨の到来とともにスタートした「教科書展示会」も残すところ,あと数日となりました。

     

    tenji

    展示されている教科書見本は,誰でも自由に閲覧することができます。
    最終日は,6月29日(木)17:00まで開館しておりますので,ぜひ御来所ください。