広報誌

  • 2018年06月01日(金)

    ★心を込めてお届けします★

    平成30年度初号となる所報「大原台第163号」を発行しました。

    IMG_4876                                                                       

    今号では,-変わる学び,進む業務の効率化-と題して,テレビ会議システムの活用事例等の紹介をしています。                                                                  小規模校同士の交流やネットワーク会議,遠隔地にいるゲストティーチャー(大学や企業等)が授業に参加したり,海外の子供たちとリアルタイムで交流したり・・・ 多様な学びの実現につながります。

    Q:接続するのに必要な機材は?                                                                                              A:インターネットに接続できるタブレット端末さえあれば大丈夫!                                                                              タブレットがなくても,Webカメラとマイク(又はヘッドセット)があれば,パソコンでも利用可能です。                                                            ※ 専用アプリのダウンロードが必要です。

    Q:手続きは簡単?                                                                                                    A:総合教育センターのWebページから申請書をダウンロードし,必要事項を記入してメール等で申請するだけ。                                                            承認後,利用に必要なIDとパスワードを発行します。                          → 申請書のダウンロード

    そのほかにも,昨年度,当センターで作成した「学習指導要領解説Q&A」の一部を抜粋して紹介しています。                                                                   Q&Aは,小学校の全教科等及び中学校の一部教科等を当センターWebページに掲載中です。                                                                                                                              小学校プログラミング教育等の疑問や課題の解決に御活用ください。     → 学習指導要領解説Q&A

    できたてほやほやの所報「大原台第163号」は,現在発送作業中です。                                                                                                            当センターWebページからもダウンロードできるので,ぜひ御覧ください。

    大原台第163号 → ooharadai163[PDF:4MB]                                                                                                                      

                                            企画課 東 津矢子

     

  • 2016年11月18日(金)

    所報「大原台158号」を発行しました。

     今回は「平成28年度調査研究発表会」の案内を特集しています。また,研究提携校の公開研究会の様子も掲載していますので,詳細は当センターのWebサイトを御覧ください。

    ooharadai158

     1,2面は調査研究発表会の案内,長期研修,情報教育継続研修の募集案内,3,4面には研究提携校の公開研究会の様子や指導資料の発行等について掲載しています。詳しくは,こちらをクリックしてください。