情報教育

  • 2018年08月13日(月)

    基礎から分かるICT活用講座1

      8月10日(金),短期研修講座「基礎から分かるICT活用講座1」が行われました。

     本講座は,これからICTを活用して分かりやすい授業を行いたい,あまりICTは得意ではないけれど,児童生徒の情報活用能力育成のために,これから積極的に活用したいという先生方を対象にしています。

     講座では,「教育の情報化とICT活用」に関する講義の後,タブレットを活用した授業型の演習を行ったり,鹿児島市立坂元台小学校の児島充先生の事例発表を聞いたりしながら,具体的な授業イメージをもってもらうようにしました。また,実際にデジタルコンテンツを作成したり,Web上のコンテンツを検索しながらそれらを活用した指導略案を作成したりしました。作成したデジタルコンテンツを基にグループでどのような使い方をすれば効果的であるかについて,熱心な意見交換が行われました。

    IMG_4209

           坂元台小 児島 充 教諭による事例発表

    IMG_4211

               デジタルコンテンツ制作

    IMG_4212

           作成したデジタルコンテンツを基にした意見交換

     

     

  • 2018年07月13日(金)

    管理職のための「教育の情報化」推進講座Ⅰ

      7月12日(木),センターにおいて短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座①-学校CIO(管理職)の役割ー」が行われました。

     学校CIOとは,学校における情報化の統括責任者のことで,学校のICT化について統括的な責任をもち,ビジョンを構築し実行することとされています。

     受講された校長先生,教頭先生方は,鹿児島大学准教授 山本朋弘先生の講話やタブレット端末を使った演習,校内研修でも実施できる情報セキュリティに関する演習等を通して,児童生徒の情報活用能力の育成や校務の情報化等について研修を深められました。

    IMG_0012

     鹿児島大学 山本朋弘 准教授の講演から,学校CIOの役割について考える。

    IMG_0008

       実際にタブレット端末を使いながら,活用方法について考える。

    IMG_0015

      イラストを見ながら,情報セキュリティに関するリスクを見付ける。

  • 2018年07月12日(木)

    短期研修講座「小学校プログラミング教育入門講座」

      7月10日(火)、短期研修講座「小学校プログラミング教育入門講座」が行われました。

     2020(平成32)年度から,小学校において完全実施されるプログラミング教育について,その概要,導入の背景,具体的な内容について研修を行いました。

     また,コンピュータを使わないアンプラグドプログラミングや,コードブロックを組み合わせるビジュアルプログラミング「Scratch」の体験を取り入れた演習を行いました。IMG_1733

      アンプラグドプログラミング「赤ペンを,机の反対側に動かそう!」

    IMG_1746

         ビジュアルプログラミング「Scratch」体験

     研修の後半では,それまでの研修を生かして,実際にロボットに意図した動きをさせるフィジカルプログラミング演習も行いました。最後に行ったプログラミング教育推進上の課題についての研究協議では,今回の研修を基に,各学校での職員研修や環境整備をどのように進めていくべきかについての話合いが熱心に行われていました。

    IMG_1757

       ロボットに意図した動きをさせよう!フィジカルプログラミング

  • 2018年07月06日(金)

    タブレット端末で授業改善!ICTを活用した学習指導【短期研修講座】

      7月4日,5日の2日間,短期研修講座「タブレット端末で授業改善!ICTを活用した学習指導」が行われました。

     県下において整備が進んでいるICT機器を活用して,どのように授業の質を高めるかについて研修を行いました。

     実際にタブレットと授業支援システムを活用した授業演習や,文部科学省の「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」における実証校である徳之島町立母間小学校の赤崎公彦先生による事例発表を通して,研修を深めました。

     また,受講者一人一人がプレゼンテーションソフト等を活用したデジタルワークシートを作成し,それを使った簡単な模擬授業を行い,互いに意見交換することで,授業における効果的なICTの活用法についての協議を行いました。

    IMG_5217

        徳之島町立母間小学校 赤崎公彦 教諭の事例発表

    IMG_5209

            タブレットを活用した授業演習

    IMG_5228

    作成したデジタル教材の相互発表を通して,授業プランをブラッシュアップ!

  • 2018年07月06日(金)

    第6回 高等学校情報教育継続研修

     7月6日(金)に第6回継続研修が行われました。

     平成30年度の高等学校情報教育継続研修も6回目となりました。今回の研修では,2つのコースに分かれて行う研修の2回目でした。

     システムコースでは,ルーレットの電子回路を作成する過程において,はんだ付けをするところまで進みました。回路の接続とレイアウトを考えて,はんだ付けすることが難しかったようです。

     また,コンテンツコースでは,マクロの基礎を研修しました。マクロを記録したり,時間を判断してあいさつを表示するマクロなど多くの演習を行いました。業務の改善にもつながるとマクロの可能性を感じられているようでした。

    IMG_1343

    はんだ付け作業前のワークシートを使った回路の検討

    IMG_1347

    Microsoft Excelを使ったマクロの演習

    継続研修のページ

    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/top.html

  • 2018年07月02日(月)

    ゼロから始める小学校プログラミング教育講座【移動講座】南薩

     6月27日(水),枕崎市市民会館において,南薩地区の先生方を対象とした短期研修講座「ゼロから始める小学校プログラミング教育講座」を開催しました。

     講座では、プログラミング教育の背景や意義,学習指導要領における位置付け等についての研修を行った後、ホワイトボードを利用したアンプラグド・プログラミングや,タブレットを使ったビジュアル・プログラミング等の体験を行いました。受講後のアンケートでは、教科等でのプログラミング体験の有効な取り入れ方について、具体的なイメージがもてた等の感想が書かれていました。

    IMG_4151

     アンプラグド・プログラミング「ペンを意図したとおりに動かそう!」

    IMG_4154

        ビジュアル・プログラミング「正多角形を描いてみよう!」

  • 2018年06月21日(木)

    児童生徒の情報活用能力の育成を図る短期研修講座【移動講座】(曽於)

      6月19日(火),志布志市立志布志小学校を会場に,県総合教育センター短期研修講座【移動講座】(曽於地区)が行われました。

     午前の「ゼロから始める小学校プログラミング講座」では,2年後から小学校に導入されるプログラミング教育について,そのねらいや考え方等を学ぶとともに,コンピュータを使わずに行うアンプラグド・プログラミングや,代表的なビジュアル・プログラミングである「Scratch」の演習を行いました。

     午後からは,「授業で使えるICT活用講座」として,様々なICT機器等の効果的な活用方法について学んだ後に,受講者がタブレットを操作しながら,模擬授業的な演習を行いました。外は激しい雨が降るあいにくの一日となりましたが,講座会場のパソコン室は,演習に取り組む先生方の明るい声が響いていました。

    IMG_0023a

          アンプラグド・プログラミングに取り組む。

    IMG_4136

           授業支援システムを活用したタブレット演習を行う。

     

  • 2018年06月18日(月)

    第5回継続研修/「TV会議システム」とデジタルコンテンツを活用した模擬授業

    6月15日(金),今年度,第5回継続研修が行われました。

    午前の研修では,当センターのTV会議システム「F@ceネット」の操作方法や利活用の事例について学んだ後,実際に受講者7人がそれぞれタブレットをもち,センター内の各所からアクセスして模擬会議を行いました。所員と受講者の計8拠点を結んでも,映像が乱れたり,音声が聞こえなくなったりすることが一度もなく,受講者もこれなら様々な活動に使えそうだと話していました。

    IMG_9654

    午後からは,これまでの研修を生かして作成したデジタルコンテンツを使った模擬授業を行いました。どの授業も,Web上の動画やアニメーション機能等を取り入れたコンテンツを効果的に使いながら,分かりやすい授業になるように工夫されていました。

    IMG_9693

     継続研修のページ→http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/top.html

  • 2018年06月15日(金)

    TV会議システム「F@ceネット」で説明,研修

      6月13日(水),大島教育事務所と県総合教育センター情報教育研修課を「F@ceネット」でつなぎ,テレビ会議システムの活用に向けた研修を行いました。

     県総合教育センターが県内の学校及び教育機関期間向けに提供しているTV会議システム「F@ceネット」は,特に専用の機器は必要とせず,インターネット環境に接続できるコンピュータと,一般的なWeb用のカメラとマイクがあれば利用でき,使用する機器がタブレットPCであれば,カメラとマイクを別途準備する必要はありません。また,最大20拠点を同時接続できることに加え,PowerPointやWord,PDFなど,アプリケーションの画面を転送して,共有することも可能です。

     大島教育事務所では,このTV会議システム「F@ceネット」を活用し,管内の離島の学校を同時につないだ研修を検討しているとのことでした。

     TV会議とはどのようなものか,また,どのように活用できるか,接続のテストを兼ねて,ぜひ一度,利用してみてください。

     詳細は,こちらからご確認ください。 http://www.edu.pref.kagoshima.jp/tvkaigi/top.html

    IMG_1609

          Webカメラとマイクを接続するだけで,利用可能

    IMG_1610

       3拠点を結んで,プレゼンテーションのスライドショー画面を共有

  • 2018年06月12日(火)

    短期研修講座「みんなで取り組む情報モラルの指導」

     6月12日(火),短期研修講座「みんなで取り組む情報モラルの指導」が行われました。

    今や学校におけるインターネットやSNSに関する問題は,校種を問わず日々深刻化し,解決すべき喫緊の課題となっています。

    本講座では,具体的なネット上のトラブル事例を基にした情報モラルの指導方法や,曽於市立末吉中学校の隈元教諭による事例発表等を通して研修を深めました。

    また,SNS等でのトラブルについて,シミュレーション教材を利用した情報モラルの指導法についても演習を行いました。

    研究協議では,ネットトラブルだけではなく,ネット依存による健康への影響等,様々な問題について,切実感のある話し合いがなされていました。

    IMG_1596

         曽於市立末吉中学校 隈元 良仁 教諭による事例発表

    IMG_1602

         シミュレーション教材によるネットトラブルに関する演習

    IMG_1606

       グループ協議「各学校における情報モラルの指導上の課題と取組」