情報教育

  • 2018年06月21日(木)

    児童生徒の情報活用能力の育成を図る短期研修講座【移動講座】(曽於)

      6月19日(火),志布志市立志布志小学校を会場に,県総合教育センター短期研修講座【移動講座】(曽於地区)が行われました。

     午前の「ゼロから始める小学校プログラミング講座」では,2年後から小学校に導入されるプログラミング教育について,そのねらいや考え方等を学ぶとともに,コンピュータを使わずに行うアンプラグド・プログラミングや,代表的なビジュアル・プログラミングである「Scratch」の演習を行いました。

     午後からは,「授業で使えるICT活用講座」として,様々なICT機器等の効果的な活用方法について学んだ後に,受講者がタブレットを操作しながら,模擬授業的な演習を行いました。外は激しい雨が降るあいにくの一日となりましたが,講座会場のパソコン室は,演習に取り組む先生方の明るい声が響いていました。

    IMG_0023a

          アンプラグド・プログラミングに取り組む。

    IMG_4136

           授業支援システムを活用したタブレット演習を行う。

     

  • 2018年06月18日(月)

    第5回継続研修/「TV会議システム」とデジタルコンテンツを活用した模擬授業

    6月15日(金),今年度,第5回継続研修が行われました。

    午前の研修では,当センターのTV会議システム「F@ceネット」の操作方法や利活用の事例について学んだ後,実際に受講者7人がそれぞれタブレットをもち,センター内の各所からアクセスして模擬会議を行いました。所員と受講者の計8拠点を結んでも,映像が乱れたり,音声が聞こえなくなったりすることが一度もなく,受講者もこれなら様々な活動に使えそうだと話していました。

    IMG_9654

    午後からは,これまでの研修を生かして作成したデジタルコンテンツを使った模擬授業を行いました。どの授業も,Web上の動画やアニメーション機能等を取り入れたコンテンツを効果的に使いながら,分かりやすい授業になるように工夫されていました。

    IMG_9693

     継続研修のページ→http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/top.html

  • 2018年06月15日(金)

    TV会議システム「F@ceネット」で説明,研修

      6月13日(水),大島教育事務所と県総合教育センター情報教育研修課を「F@ceネット」でつなぎ,テレビ会議システムの活用に向けた研修を行いました。

     県総合教育センターが県内の学校及び教育機関期間向けに提供しているTV会議システム「F@ceネット」は,特に専用の機器は必要とせず,インターネット環境に接続できるコンピュータと,一般的なWeb用のカメラとマイクがあれば利用でき,使用する機器がタブレットPCであれば,カメラとマイクを別途準備する必要はありません。また,最大20拠点を同時接続できることに加え,PowerPointやWord,PDFなど,アプリケーションの画面を転送して,共有することも可能です。

     大島教育事務所では,このTV会議システム「F@ceネット」を活用し,管内の離島の学校を同時につないだ研修を検討しているとのことでした。

     TV会議とはどのようなものか,また,どのように活用できるか,接続のテストを兼ねて,ぜひ一度,利用してみてください。

     詳細は,こちらからご確認ください。 http://www.edu.pref.kagoshima.jp/tvkaigi/top.html

    IMG_1609

          Webカメラとマイクを接続するだけで,利用可能

    IMG_1610

       3拠点を結んで,プレゼンテーションのスライドショー画面を共有

  • 2018年06月12日(火)

    短期研修講座「みんなで取り組む情報モラルの指導」

     6月12日(火),短期研修講座「みんなで取り組む情報モラルの指導」が行われました。

    今や学校におけるインターネットやSNSに関する問題は,校種を問わず日々深刻化し,解決すべき喫緊の課題となっています。

    本講座では,具体的なネット上のトラブル事例を基にした情報モラルの指導方法や,曽於市立末吉中学校の隈元教諭による事例発表等を通して研修を深めました。

    また,SNS等でのトラブルについて,シミュレーション教材を利用した情報モラルの指導法についても演習を行いました。

    研究協議では,ネットトラブルだけではなく,ネット依存による健康への影響等,様々な問題について,切実感のある話し合いがなされていました。

    IMG_1596

         曽於市立末吉中学校 隈元 良仁 教諭による事例発表

    IMG_1602

         シミュレーション教材によるネットトラブルに関する演習

    IMG_1606

       グループ協議「各学校における情報モラルの指導上の課題と取組」

  • 2018年06月06日(水)

    短期研修講座「授業で活用しよう!ICT」

     6月5日(火),本年度最初(情報教育研修課実施分)の短期研修講座となる「授業で活用しよう!ICT」が行われました。

     今回の講座のテーマは,「高等学校での授業におけるICT活用方法」で,教育の情報化におけるICT活用の在り方やそのポイントについての研修を行いました。

     講義では,鹿児島大学教育学部 准教授 山本朋弘先生に,全国的な視野に立った教育の情報化の現状や今後の展望等について,多くの具体例を交えながら御講演いただきました。

     午後からは,プレゼンテーションソフトを活用した応用的な教材作成の演習や,タブレットを使った模擬的な授業演習等も行いました。また,研究協議では,ICTの整備環境のみで活用の可否を判断するのではなく,今あるICT環境をどのように有効に活用したら生徒にとってより魅力ある授業を実現できるかなど,熱心に意見交換されていました。

    IMG_1130

         鹿児島大学教育学部准教授 山本 朋弘 先生の講演

    IMG_1144

          プレゼンテーションソフトを活用した教材作成演習

    IMG_1146

         授業支援ソフトを活用したタブレットによる授業演習

  • 2018年05月16日(水)

    TV会議(F@ceネット)で,研修の効果UP! -県立学校情報セキュリティ担当者研修会-

     5月15日,平成30年度県立学校情報セキュリティ担当者研修会(第1組)が開催されました。

     午前は,教育情報ネットワークでのセキュリティ事案やその運用・活用等についての研修を行い,午後からは県総合教育センターのTV会議システム(F@ceネット)や,ネットワーク共有型のデジタルノートを活用した演習を行いました。

     情報教育研修棟内の3つの研修室をTV会議システムで結び,映像や音声を共有しながら,グループウェアの活用事例の紹介や標的型メール等の見分け方等の演習を行いました。3時間の研修の間,映像や音声が途切れることなく,まるで一つの部屋で行っているかのように意見を交わしながら,研修を深めることができました。

     TV会議システム(F@ceネット)は,県内の学校及び教育機関等ならばどこでも利用可能です。詳しくはセンターWebページをご覧ください。

    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/tvkaigi/top.html

    IMG_9543

                 3室同時に,映像・音声を共有しながらの研修

    IMG_9553

                カメラ越しの意見交換

    IMG_9555

          研修のまとめも,別室から2室へ,映像を配信しながら

  • 2018年02月02日(金)

    平成29年度高等学校情報教育継続研修発表会,修了式

    平成29年度の高等学校情報教育継続研修の発表会と修了式を行いました。

    201802021

     今年度の研修者12名の各テーマは,次に示すとおりです。

    <情報システムコース>

    PICによる電子ルーレットの製作
    みまもりBOX製作(人感センサー+Wi-Fiモジュール+IFTTT)
    デジタル百葉箱 
    PICによる自動水やり装置の製作
    LED CUBEの製作とArduinoによる制御
    LEDによる電光掲示板
    Arduinoを使った自立型ロボットとUnityを使ったボール転がしの製作

    <情報コンテンツコース>

    Javaプログラミングによる検定学習ソフトの作成
    Excel・VBAを活用した時間割作成支援プログラム
    ICTを活用した教材作成(数学)
    資格試験対策練習問題作成用プログラム開発
    Javaで作成した解説付き発問プログラム

    201802022

     作品展示コーナーには,各自が課題研究で作成した製作物やプログラムなどを展示しました。どの研修者も学校へ還元できるものをテーマにした作品に仕上げました。

    201802023

     修了式では,一人一人に修了証書が授与されました。全20回の研修を無事終了するとともに当センターとの新しいつながりができました。

    継続研修の詳細については,こちらをご覧ください。

  • 2017年11月28日(火)

    テレビ会議システムを利用した公開授業

    県総合教育センターには,同時に20拠点が参加できるテレビ会議システムがあります。

    そのテレビ会議システムを利用して三島村立竹島中学校の公開授業が行われました。

    竹島中学校(竹島)1年生3人の「外国語」の授業を,三島中学校(硫黄島),大里中学校(黒島),片泊中学校(黒島),三島村教育委員会(鹿児島市)が,それぞれの場所でテレビ会議システムを利用して参観しました。

    201711281

    これは,鹿児島市にある三島村役場の教育委員会で,竹島中学校(竹島)で行われている外国語の授業を参観している様子です。

    201711283

    画面のように,それぞれの会場には,公開授業の様子が上半分に,それを参観している他の会場の様子が下半分に表示されています。

    201711292

    指導助言もテレビ会議システムを利用して行われました。三島村役場(鹿児島市)にいる研究主事が,3つの島4校へ向けて指導助言をしています。画面の下半分は,研究主事が新しい学習指導要領のポイントを印刷したものを提示しているところです。この画面と同じものが交流先のそれぞれの画面にも表示されています。画面の上半分は,交流先の様子です。

    このようにテレビ会議システムは,離れた場所にいる子供たちや職員,講師となる先生方を,映像と音声でつなぐことによって,あたかも同じ場所にいるかのように会合を開くことができます。今回のように先生と講師を,また,それぞれの学校の子供たちを,あるいは子供たちと専門家をつなぐなど,様々な活用が考えられます。

    今回は,離島の学校での活用の仕方を紹介しました。

    システムの利用は,県内の公立学校及び教育行政機関とそれらの交流先を対象とし,インターネットに接続できる環境,カメラとマイクがあれば,教育センターのホームページからソフトをダウンロードして,どの学校も利用することができます。何か不明な点がございましたら,いつでもご相談ください。

    申請など詳しい内容はこちらから。

  • 2017年10月20日(金)

    短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座2」10/18

     10月18日(水)に,短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座2」を実施しました。16人の小・中学校の管理職の方々が,講義・講演・演習・研究協議を通して,学校における教育の情報化の進め方について理解を深めました。

    kanri01

     タブレット端末の操作体験の様子です。

    kanri03

     講師のパソコンから全員のタブレット端末に送られたデジタルワークシートに面積の求め方を記入して,受講者の方々が送り返したところです。様々な考え方をスピーディーに比較・検討することができます。

    kanri05

     情報セキュリティに関する校内研修の進め方や自校の情報化の推進に関する研究協議でも,考えをまとめたり発表したりする際にタブレット端末を使いました。

     

     

  • 2017年10月17日(火)

    短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」10/11~10/12

     10月11日(水)~12日(木)の2日間,短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」を実施しました。13人の小・中・特別支援学校の先生方が,講義・事例発表・演習を通して,タブレット端末やパソコンの授業での活用方法について理解を深めました。

    2017101103

     児童生徒の立場になって,タブレット端末を操作しています。先生から送られたデジタルワークシートに回答を書いているところです。

    2017101101

     送られた回答の一覧です。様々な考え方を可視化することで,比較・検討が容易になります。

    2017101102

     授業で使うデジタルワークシートを作成しました。お菓子を買うときに必要なお金を図で示しています。同じ背景を使って,異なる問題をいくつでも作ることができるので,とても便利です。