第1回教育相談事例研究会

公開日 2017年09月20日(Wed)

 センター所員と長期研修者,鹿児島大学教育学部院生,教職大学院生等が参加し,特別支援教育に係る教育相談事例を素材に,インシデント・プロセス法を用いた事例研究会を行いました。

 

IMG_4006[2]

   特別な支援を要する事例について,6人程度のグループで協議しました。

 

IMG_4008[2]

   個々で焦点化した問題点を出し合い,グループでその対応策について考えました。担任が取り組むことと学校として取り組むことについて,様々な視点から活発に意見を出し合い,具体的な対応策を検討しました。

 

  IMG_4011

    スーパーバイザーの大坪治彦教授(鹿大教育学部)と有倉巳幸教授(鹿大教職大学院)からインシデント・プロセス法を正しく使うことの大切さや,情報の多さではなく何に焦点を当ててディスカッションするべきかについての指導・助言をいただきました。