記事

2017年10月17日

  • 2017年10月17日(火)

    短期研修 「先端科学を授業に生かす中高等学校理科観察実験講座」

      あの甘くておいしいメロン果汁が、もし傷口に触れると、傷口が拡がってしまうという驚愕の事実をご存じですか?鹿児島大学にて中高等学校の主に理科の先生方を対象とした講座が実施されました。今回は理科の短期研修講座の様子をお伝えします。

     

    1

     鹿児島大学大学院理工学研究科 有馬一成准教授の講話では,洗剤や果物にも含まれる酵素は特定のタンパク質だけを分解する性質があることや、ノーベル賞を受賞された大隅良典氏のオートファジーの仕組みについて、高等学校の教科書の範囲でわかりやすく説明していただきました。

     

    2

     講話の後の実験では、あるタンパク質と,メロン果汁およびブドウ果汁に含まれるそれぞれの酵素との反応を調べる比較実験を行いました。今回用いたタンパク質はメロン果汁だけに分解されました。なるほど。メロン果汁が傷口を拡げてしまう原因はメロン果汁に含まれる酵素であることがわかりました!

     

    3

     実験のポイントもわかりやすく説明していただき、最新の機器等を用いて実験を行うことができました。参加者は、まさに先端科学が日常生活と密接に繋がっていることを実験、観察をとおして実感することができたようです。

     自然科学における研究のおもしろさ(有馬准教授の講話より)

    • 「結果」には必ず「原因」がある。
    • 「理学」はその原因を探っていく学問
    • 今すぐに役立つかどうかは分からない
    • 100年後に役立つかもしれない基礎研究

      今回の研修で得た感動を、ぜひとも生徒に伝えてください。

     

     

  • 2017年10月17日(火)

    短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」10/11~10/12

     10月11日(水)~12日(木)の2日間,短期研修講座「やってみよう!タブレット端末やパソコンの活用」を実施しました。13人の小・中・特別支援学校の先生方が,講義・事例発表・演習を通して,タブレット端末やパソコンの授業での活用方法について理解を深めました。

    2017101103

     児童生徒の立場になって,タブレット端末を操作しています。先生から送られたデジタルワークシートに回答を書いているところです。

    2017101101

     送られた回答の一覧です。様々な考え方を可視化することで,比較・検討が容易になります。

    2017101102

     授業で使うデジタルワークシートを作成しました。お菓子を買うときに必要なお金を図で示しています。同じ背景を使って,異なる問題をいくつでも作ることができるので,とても便利です。

  • 2017年10月17日(火)

    長期研修 基礎研修⑥

     10月5日は,ユネスコが定めた「教師の日」http://japan-teachers-week.jp/ です。(社会全体で教師を応援する日だそうです。)この日の基礎研修は,大久保哲志所長が教諭から行政職時代の経験を交え,教師として大切にしてきたことを私たちに伝えてくれました。(長期研修者 上ノ町)

    1

     19年間教壇に立ってきた大久保所長は,数学科教師としての「問作力」と生徒の「発表」,「ノート作り」を大事にしてきました。また,職場の戦力になることを意識して仕事に取り組んできたそうです。

    2

     今回は,対話がしやすいよう車座で行われ,研修は終始和やかな雰囲気で進みました。

    3

     研修終了後,長期研修室に場所を移します。その後,大久保所長によるサプライズが・・・。(つづく) 

    長期研修者 上ノ町

     

     

     

     

2017年10月10日

  • 2017年10月10日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-学校カウンセリング講座-(10/4~10/5)

    10月4日(水)~5日(木)の2日間,当教育センターで「学校カウンセリング講座」を実施しました。40人の小・中・高等学校・特別支援学校の先生方が,講演・講義・演習を通して,学校カウンセリングの理論と技法への理解を深めました。また,研究協議では,児童生徒及び保護者の教育相談を推進するに当たり,小・中・高等学校の連携,情報共有,スクールカウンセラー・関係機関の活用等の具体的な方策について意見交換がなされました。

    IMG_1190

    講義・演習「開発的・予防的カウンセリングの理論と技法(構成的グループエンカウンター)」でエクササイズ(鏡写し)に取り組んでいる様子です。

    IMG_1208

    講義・演習「問題解決的(治療的)カウンセリングの理論と技法」でカウンセリング技法に基づいた教育相談(演習)を実践している様子です。

    IMG_1218

    研究協議「自校の教育相談の取組」で,各グループの協議内容について発表している様子です。

     

     

     

     

2017年10月6日

  • 2017年10月06日(金)

    チャレンジ!ICT活用講座

     チャレンジ!ICT活用講座を実施しました。

     ICTを授業にどのように活用していくか,一日ゆっくりと考える研修となりました。

    201710031

     鹿児島市立本名小学校の池澤先生の事例発表では,授業の場面に合わせた具体的な事例を発表していただきました。

    201710032

     デジタルコンテンツを活用した授業略案を作成し,活用の仕方を考えました。

    gou

     実際に授業でどのように活用するのか,デジタルコンテンツの操作も含めて,お互いに情報交換をしました。

     

2017年9月29日

  • 2017年09月29日(金)

    長期研修 研究中間発表会

      研究中間発表会は,長期研修者が,これまでの研究の成果や課題等を発表し,センター所員との意見交換を通して,今後の研究の方向性を確認したり,さらに内容を深化させるために行われます。今回はその様子と研究主題(9月28日現在)を紹介します。

     

    第1部会

    iso

    鹿児島市立桜丘東小学校   磯部 広伸 教諭 「数学的に表現し伝え合い,『深い学び』を実現できる子供の育成 -学びの深まりがある問題解決の過程の工夫-」

    mitu

    鹿児島市立西陵小学校 満尾 明希子 教諭 「『数学的な見方・考え方』を豊かで確かなものにしていく算数科学習指導 -統合的・発展的に考えたくなる学習課題と発問の工夫-」

    hara

    鹿児島県立武岡台養護学校 原 正憲 教諭 「状況に応じた行動を広げることを目指した日常生活の指導 -課題分析を基にしたA児への清掃の指導・支援を通して-」

    arima

    鹿児島市立桜丘西小学校  有馬 美和 教諭 「特別な支援を必要とする児童が『分かった』,『できた』という思いをもつ学習指導の在り方 -授業のユニバーサルデザイン化を通して-」

    第2部会

    kubo

    東串良町立東串良中学校 久保薗 美穂 教諭 「自分の考えを形成する国語科学習指導の在り方 -文学的な文章における学習を通して-」

    irisa

    鹿屋市立西原小学校    入佐 俊幸 教諭 「社会的な見方・考え方を働かせた課題解決的な学習活動の在り方 -対話活動を深めるための工夫を通して-」

    ueno

    長島町立鷹巣中学校    上ノ町 亮一 教諭 「社会参画の基礎を育てる地理的分野の指導の在り方 -単元を見通した指導計画と学習課題,問いの工夫を通して-」

    第3部会

    yoshi

    指宿市立丹波小学校   吉田 竜也 教諭 「自ら考え,判断し,行動する児童の育成を目指した道徳科授業の在り方 -重点的に指導すべき内容項目を関連付けたテーマ学習を通して-」

    yama

    姶良市立加治木中学校  山口 祐介 教諭 「主体的な学びを促進する中学校外国語指導の在り方 -学び合い学習を通した,コミュニケーションを図ろうとする態度の育成を目指して-」

    huku

    霧島市立中津川小学校  福森 一真 教諭 「自分の思いをより豊かに伝え合う児童の育成を図る小学校外国語の授業づくり -音声と文字を円滑に接続するための工夫を通して-」

     

     長期研修研究発表会は総合教育センター大原台講堂にて平成30年2月23日(木) に開催します。

     

2017年9月20日

  • 2017年09月20日(水)

    第1回教育相談事例研究会

     センター所員と長期研修者,鹿児島大学教育学部院生,教職大学院生等が参加し,特別支援教育に係る教育相談事例を素材に,インシデント・プロセス法を用いた事例研究会を行いました。

     

    IMG_4006[2]

       特別な支援を要する事例について,6人程度のグループで協議しました。

     

    IMG_4008[2]

       個々で焦点化した問題点を出し合い,グループでその対応策について考えました。担任が取り組むことと学校として取り組むことについて,様々な視点から活発に意見を出し合い,具体的な対応策を検討しました。

     

      IMG_4011

        スーパーバイザーの大坪治彦教授(鹿大教育学部)と有倉巳幸教授(鹿大教職大学院)からインシデント・プロセス法を正しく使うことの大切さや,情報の多さではなく何に焦点を当ててディスカッションするべきかについての指導・助言をいただきました。

     

  • 2017年09月20日(水)

    第8回継続研修が行われました。

    第8回の継続研修が行われました。2学期に入り,第1回目の研修ということもあり,久しぶりに全員が顔を合わせました。

    201709151

    動画撮影の基本を研修した後,所内の撮影に出かけました。

    201709153

    当日はあいにくの雨で,建物内からの撮影を行いました。

    201709152

    集めた映像素材を基に,編集ソフトを使ってビデオ編集を行いました。

    工夫した作品ができあがりました。

     

2017年9月15日

  • 2017年09月15日(金)

    長期研修 イングリッシュアワー

     長期研修の一環として,毎週月曜日の1時間,「イングリッシュアワー」の時間が設定されています。英会話の基礎練習や英語による様々な活動を通して,国際理解教育について研修を深めることを目的としています。(長期研修者 福森)

    IMG_5656

    「バスに乗ったときタイヤの上の席で,足が窮屈だった」という通勤時のエピソードを簡単な英語とジェスチャーを使いながらリチャード先生が説明してくれました。

     

    170913-2

     研修の内容は活動型のものが多く,互いにコミュニケーションを図りながら学習できます。今回は加算名詞・不可算名詞の区別について学びました。

    170913-3

     なんとこの日は,姶良市立加治木中学校 英語科 山口教諭にリチャード先生からハイレベルな手作りの宿題が! 研修者全員がレベルアップできるように,個々に応じた配慮をしてもらっています。

     

2017年9月14日

  • 2017年09月14日(木)

    長期研修 朝の挨拶当番

     教育センターでは朝のラジオ体操が終わると,所員全員で元気な挨拶を交わして一日がスタートします。その時,「おはようございます!」と大きな号令を掛けるのが「挨拶当番」。長期研修者は,3の倍数…つまり3,6,9,12月が当番になります。(長期研修者 吉田)

    pic1

     この日の当番は,鹿児島市立桜丘東小学校の磯部教諭。朝,通勤中の車の中で練習してきたそうです。とても大きな声が轟きました。本人の自己採点は,百点満点とのことでした。

     

    pic2

     翌日は,姶良市立加治木中学校の山口教諭。体育会大会の応援団にも負けないくらい,大きな声を出していました。

     

    pic3

     所員全員で気持ちのいい挨拶を交わして,今日も一日頑張るぞ!(長期研修者 吉田)

     

     

     

2017年9月8日

  • 2017年09月08日(金)

    長期研修 所員講話③

     今年度3回目の所員講話が実施されました。今回は企画課 東 津矢子係長の講話です。

    IMG_5644

     はじめに東係長自身の「この夏の出来事」について、ユーモアを交えた話から始まりました。まさに「波瀾万丈の夏!」だったようです。

     

    IMG_5647

     楽しい話題から一転,今回のテーマは「服務規律について」です。改めて職責や教職員のあるべき姿について考える貴重な時間となりました。

     

    IMG_5637

     講話の内容は、身の引き締まるものでしたが、長期研修者は終始リラックスした気持ちで聴講することができました。これからも信頼される教職員を目指していきたいものです。(長期研修係)

     

2017年9月7日

  • 2017年09月07日(木)

    総合教育センターの生き物たち③

     大原台講堂横,管理棟とグリーンスペースをつなぐ小道の両脇を紅や白のサルスベリの花が包んでいます。

     IMG_5599mini2

    サルスベリはみそはぎ科で,中国原産の落葉高木です。木のはだがつるつるしている特徴があります。

    IMG_5588mini2

     

2017年8月31日

  • 2017年08月31日(木)

    生徒指導実践力向上プログラム-いじめ防止・ネット問題対策研修会-(8/22~8/23)

    8月22日(火)~23日(水)の2日間,当センターで「いじめ防止・ネット問題対策研修会」を実施しました。70人の小・中・高等学校・特別支援学校の先生方が,いじめ問題やネット問題について,講義・演習,講演,研究協議を通して研修を深めました。

    IMG_1095

    義務教育課企画生徒指導係の楠原係長による「本県の問題行動の現状や取組」の講話を通し,学校で取り組むべきいじめ問題対策等について研修を深めました。

    IMG_1114

    よりよい人間関係づくりを促す構成的グループエンカウンターのエクササイズ「無人島SOS」に取り組んでいる様子です。

    IMG_1137

    研究協議「いじめ対策を推進する上での課題とその対応策」で話し合った内容を代表の班が発表している様子です。

2017年8月29日

  • 2017年08月29日(火)

    長期研修 基礎研修⑤

     長期研修者は9月の中間発表会に向け,これまでの研究をまとめ,今後の研究の方向性について考えているところです。また,様々な専門性をもつ所員に講話,指導をいただくことで,自らの研究を深めていくことができます。今回は,脇坂企画課長による基礎研修の様子をお届けします。

     

    IMG_5569

     「教師はどのような意識で授業づくりをしていけばよいか」についてのお話でした。「児童生徒それぞれが頭で思い浮かべるイメージは違う」ことから,言葉の起因となる部分まで考えて聞こうとすることが大切であるということを学びました。

    IMG_5572
     授業中の児童生徒の実態や反応を瞬時に捉え,その場で軌道修正していくことも必要であると知り,一人一人の学びが高まる授業づくりについて考えさせられました。
     基礎研修の内容と関連させながら,長期研修者が普段から疑問に思っていることや解決したいことなどについて,助言をいただき,教師としての資質を高める上で,とてもよい機会となりました。(長期研修者 磯部)

2017年8月28日

  • 2017年08月28日(月)

    生徒指導実践力向上プログラム-生徒指導管理職講座-(8/28)

    8月28日(月),当教育センターで「生徒指導管理職講座」を実施しました。38人の小・中・高等学校・特別支援学校の管理職の先生方が,生徒指導上の諸問題における危機管理対応を中心とした組織的・計画的な生徒指導体制の充実を図るために,講義・演習,講演を通して研修を深めました。

    IMG_1154

    いじめ防止対策推進法の改定内容を基に,いじめを認知した際の具体的な学校対応について意見交換をしている様子です。

    IMG_1160

    「学校楽しぃーと」・「SNSチェックシート」を効果的に活用した児童生徒理解と具体的な対応について研修を深めました。

    IMG_1166

    鹿児島大学教育学部の大坪教授による「管理職が進める積極的な生徒指導とこれからの鹿児島の教育」についての講演を通し,生徒指導を推進する上で,管理職としての視点について研修を深めました。

     

     

     

     

2017年8月22日

2017年8月9日

  • 2017年08月09日(水)

    生徒指導実践力向上プログラムー生徒指導実践力(大島)講座ーを実施しました。

     8月9日(水)~10日(木)の全2日間,大島支庁舎4階大会議室で「生徒指導実践力(大島)講座」を実施しました。37人の小・中・高等学校の先生方がいじめ,不登校,問題行動等についての理解を深め,実践的な生徒指導力の向上を図るため,講義・演習,講演,研究協議等を通して研修を深めました。

    IMG_1061

    学校カウンセリングおけるよりよい人間関係づくりを促す,構成的グループエンカウンター「アドジャントーク」に取り組んでいる様子です。

    IMG_1076

    大島児童相談所の柊山相談係長による「児童相談所の役割と生徒指導」の講演を通し,児童相談所と学校の連携について学びました。

    IMG_1084

    各学校の生徒指導上の課題を基にテーマを一つに絞り,対応策を検討している様子です。

     

     

     

  • 2017年08月09日(水)

    短期講座研修「タブレット端末で授業が変わる!学校が変わる!」

     短期講座研修「タブレット端末で授業が変わる!学校が変わる!」を行いました。

     タブレット端末を授業にいかに活用していくか,体験を通した研修を行いました。

    201708081

    タブレット端末に配信するデジタルワークシートを作成しました。

    201708082

    作成したデジタルワークシートをグループで検討を行いました。

    201708083

    数名の先生方に代表で発表していただきました。

    様々な校種の先生方が作成したワークシートは,お互いとても参考になりました。

2017年7月28日

  • 2017年07月28日(金)

    パワーアップ研修 「小学校理科」

     パワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)の選択講座が行われました。今回は小学校の先生方を対象とした理科講座の様子をお伝えします。

     

    IMG_20170728_091623

     「電気の実験で使用する教材を手作りしよう」をテーマに,ホームセンター等で購入できる資材等を用いて,スイッチ付電池台を作成しました。はんだごてを用いた作業は学生時代以来という方もいらっしゃいましたが,皆さん楽しみながら熱心に取り組みました。

     

    IMG_20170728_093245

     担当の研究主事が発案した「並列・直列ワンタッチ電池台(仮称)」も作成しました。実際に豆電球をつないで,明るさの比較を行いました。その中で,実験教材をどのように活用すれば児童の理解が効果的に深まるかについての議論が自然と生まれました。

     

    IMG_20170728_093149

    IMG_20170728_091610

     次に,エナメル線でコイル(輪っか)を作り,モーターを作成しました。参加者全員のモーターがよく回転しました。みなさん自校に帰ったら,ぜひとも子供たちと一緒に作成してください。まさにパワーアップした先生方によって,理科好きな子供たちが,今後ますます増えてほしいものです。

     

     

2017年7月26日

  • 2017年07月26日(水)

    長期研修 リフレッシュタイム

     検証授業が一段落し,授業の成果や課題をまとめたり,9月に行われる中間発表に向けて資料づくりをしたりしています。ほぼ一日中パソコンと向き合っているので,昼休みの時間を利用してリフレッシュしています。今週は,音楽室へ出かけました。

    CIMG0274

     音楽室に入ってまず目に入ったのは箏。なかなか触れることのない楽器なので,興味津々です。二人で「さくらさくら」に挑戦してみました。4小節クリアできました。

    CIMG0276

     次はギター。巧みな演奏で今にも歌い出しそうな鹿児島市立桜丘東小学校の磯部教諭です。何か一つでも楽器が演奏できるのはいいですね。

    CIMG0270

     武岡台養護学校の原教諭も負けていません。ピアノが得意で,見事に演奏しています。20分程の時間でしたが,みんなリフレッシュすることができました。さて,午後からも研究をがんばります。

2017年7月25日

  • 2017年07月25日(火)

    長期研修 「特別支援教育について考える」

     7月の第一週は,特別支援教育研修課の所員による朝の講話や基礎研修として迫田課長のお話もあり,特別支援教育について考える一週間となりました。今週の朝の3分間スピーチでは,武岡台養護学校の原教諭による模擬授業が行われ,特別支援学校での教育活動の様子を垣間見ることができました。

    1

     特別支援教育研修課の迫田課長より「特別支援教育について考える」と題して,講話をしていただきました。これまでの教育活動を振り返り,子供への関わり方や個に応じた支援の在り方について考える時間となりました。

     

    2

     武岡台養護学校,原教諭の朝の3分間スピーチの様子です。「生活単元学習」として行っている特別支援学校での授業の様子を再現しています。長期研修者は児童役として参加しました。児童の実態をもとに,ねらいを設定し,個に応じた様々な手立てが工夫されていることに,皆,驚いていました。

     

    3

     スピーチの最後には,全研修者が新幹線に乗っている絵が登場。「全員で出水養護学校の研究公開に行こう。」という原教諭からのメッセージです。研究公開に参加することにより,これまであまり知ることがなかった他校種の教育活動の様子を知ることができます。これも長期研修のよさの一つです。(長期研修者 有馬)

2017年7月12日

  • 2017年07月12日(水)

    短期研修 授業力向上を目指す中高等学校理科講座(加世田高校)

      中学校、高等学校の理科の先生方を対象とした短期研修(移動講座)を加世田高校で実施しました。午前中は講義と実験,午後は授業参観と研究協議を行いました。

     

    IMG_5496

     生物の実験ではアサリによる水質浄化の観察と、解剖の実験を行いました。米のとぎ汁がおよそ1時間できれいになりました。

     

    IMG_5508

     午後は3年生の物理の授業を参観しました。単振動の問題演習をグループ活動を通して行い、互いに学び合う姿や、異なる解法について議論する場面が見られました。

     

    IMG_5506

     授業参観の後は、参加者の所属する学校における課題と照らし合わせながら研究協議を行いました。「研究協議を通して、新たな気付きや活用法が浮かんだ」等の感想が寄せられました。 

     

     

     

  • 2017年07月12日(水)

    短期研修 探究的な学習活動を充実させる中高等学校理科観察実験講座

     これからの授業は、教師が教えるだけの、いわゆるInputだけでなく、生徒が自ら表現したりするOutputの場面設定が重要となってきます。「探究的な学習活動を充実させる中高等学校理科観察実験講座」では、まさに生徒にOutputさせる際に必要な表現力を、ポスター作成と発表を通して学んでもらいました。

     

    IMG_5360

    IMG_5361

     1日目に実験を2種類行い、その中から一つを選んで、2日目にポスターを作成しました。聴衆を引きつける題名の設定や色の使い方、文字の表記の仕方等、随所に様々な工夫が見られ、個性あふれる素晴らしいポスターが完成しました。

     

    IMG_5413

     ポスター掲示後は発表を行いました。講座受講者だけではなく、教育センターの所員や長期研修者に聴衆役となってもらいました。理科専門外の様々な視点からの質問は、とても参考になりました。まさに様々な見方、考え方があることを実感することができました。

     

    IMG_5435

     作成したポスターをバックにパチリ! 先生方の笑顔もまた、私たち教育センター所員の力になります。自校に戻った後は、子どもたちが笑顔になる楽しい理科の授業実践につなげてください。

     

2017年7月11日

  • 2017年07月11日(火)

    長期研修を支えてくださる人々

       長期研修に来て早いもので,3か月が過ぎました。私たちが研究を進めていく中で,様々な方々に支えられていることを実感する毎日です。今回は,そんな私たちを支えてくださる方々を紹介します。

    CIMG0231

     まずは,それぞれの担当研究主事を始めとするセンターの所員の皆様です。検証授業について動画を見ながら指導を受けている桜丘西小学校の有馬教諭。次の授業に向けて,改善策を考えています。

    CIMG0232

     次は,共に頑張る研修生同士です。お互いの専門性を生かし,日々,学び合っています。自分の研究を客観的に見てもらい,よりよいものにしていきたいという気持ちは,皆同じです。

    CIMG0225

     最後に,いつも教育センター内をきれいに清掃してくださる皆様です。清掃だけではなく,いつも気持ちの良いあいさつをしてくださいます。先日,清掃の方々に感謝のメッセージを残したところ,写真のような返答があり,とても温かい気持ちになりました。いつも様々な場所に季節の花を飾っていただき,心が癒やされます。(長期研修者 原)

  • 2017年07月11日(火)

    平成29年度第3回幼稚園新規採用教員研修会を行いました。

     平成29年度幼稚園新規採用教員を対象に,第3回研修会を実施しました。

     

    IMG_5861

     和光幼稚園・つばき幼稚園・伊敷幼稚園の3名の先生方に実技指導をしていただきました。実技内容を身に付けようと楽しみながら積極的に取り組む受講者の姿が見られました。

    IMG_5884

     MBC南日本放送の上野知子アナウンサーを講師にお招きし,「社会人としてのマナー」を指導していただきました。あいさつの仕方や電話対応など,具体的な実践を通して学ぶことができました。

     

    IMG_5893

     鹿児島市消防局吉田分遣隊の方々に,「安全に関する指導」を講義していただきました。AEDを使用した心肺蘇生法の演習を通して,子供たちの命を守る使命の大切さを学ぶことができました。

     

     

     

  • 2017年07月11日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-生徒指導主任講座-を実施しました。(7/4~7/5)

      7月4日(火)~5日(水)の2日間,当センターで「生徒指導主任講座」を実施しました。47人の小・中・高等学校,特別支援学校の先生方が生徒指導担当者としてのコーディネート力を発揮し,学校全体としての生徒指導力の向上を図るため,講義・演習,講演,研究協議を通して研修を深めました。

     

    IMG_0950

     「本県の生徒指導の現状といじめ防止対策推進法」についての講義です。

     

    IMG_0961

     自校の「学校いじめ防止基本方針」を国の改訂事項に照らして確認をしています。この後,事例を基に熱心な協議がなされました。

     

    IMG_0989

     児童自立支援施設「若駒学園」の児童生徒へのきめ細かな対応を通して,様々な問題行動の理解と対応について研修を深めました。

     

    IMG_0995

      鹿児島大学の今林俊一教授による「生徒指導マネジメント」の講演を通し,生徒指導の実践・評価等について学びました。

     

     

     

     

     

     

     

2017年7月7日

  • 2017年07月07日(金)

    4・5年目事務職員研修会を終えて

    採用後4・5年目の事務職員41名を迎え,職務に関する課題等についての研修を実施しました。

    業務に取り組む姿勢や子供・地域との関わりについての講話,給与事務・学校安全管理・人権教育等の講義では,全員が真剣な表情で熱心にメモをとっていました。

    真剣なまなざしと集中力

     

    グループ協議では,先輩事務職員の助言を受けながら,業務に取り組む上での課題について積極的に意見交換を行い,それぞれに解決のヒントを得られたようでした。

    課題解決に向けて積極的に意見交換

     

    研修日の7月7日は,七夕の日。

    新規採用の研修以来,数年ぶりの同期との再会を喜びつつ,職務への意欲の高まりも共有した一日になったようです。

2017年7月5日

  • 2017年07月05日(水)

    長期研修 検証授業始まる

     梅雨明けが待ち遠しい中,それぞれの勤務校で長期研修生の検証授業1が始まりました。勤務校の御協力もいただきながら,約1~2週間で授業を行います。授業前はもちろんですが,授業後も課題をまとめたり,成果を考えたりとパソコンに向かう毎日です。事前に準備していても,実際の授業は難しく,反省することが多くなります。そんな時,研修生同士互いに話し合うことで,解決策が見つかることもあります。今回は,検証授業の時期を迎えた研修生の一日を紹介します。

    170629-1

     研修生の一日は,朝の会や所員の方による講話で始まります。その後,各自で研修に取りかかります。この時期は,検証授業の準備や授業後のまとめに力が入ります。

    170629-2

     時には,お茶を飲みながら話が続くこともあります。そこから話が盛り上がったり,周りの人との会話につながったりすることもあります。研究が続く中,このひとときも大事な時間です。

    170629-3

     所内での発表等の前に,「相互研修」という研修があります。最近では,それぞれの研修について,互いに助言し合う雰囲気が定着しています。研修の成果を子供たちに還元したいと思いながら日々励んでいます。

    (長期研修生 久保薗)

2017年7月4日

  • 2017年07月04日(火)

    短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座①」を行いました。(7/4)

     教育の情報化を進めるために,学校CIO(管理職)は,どのような取組を行えばよいのか,講義や演習,講演などをとおして研修しました。

    2017070401

     鹿児島大学大学院の山本准教授に「情報化推進に向けた学校づくり」という演題で話していただきました。

     

    2017070402

     授業支援ソフトを使って,電子黒板と連動したタブレット端末の活用体験を行いました。

     

    2017070403

     研究協議では,Microsoft OneNoteを使って自校の現状や課題,今後の対応策についてまとめました。

     

  • 2017年07月04日(火)

    生徒指導実践力向上プログラム-不登校対策推進講座-を実施しました。(6/28)

     6月27日(水)~28日(木)の2日間,当教育センターで「不登校対策推進講座」を実施しました。46人の小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の先生方が不登校の未然防止,初期対応及びチーム支援等による対応の進め方について事例に基づいた具体的な演習等を通して,理解を深めました。

     

    IMG_0918

     共感的な人間関係づくりをねらった構成的グループエンカウンター「誕生日チェーン」に取り組んでいる様子です。

     

    IMG_0926

     増田クリニックの増田彰則院長による講演「医療機関から見た不登校児童生徒への対応」を聴講している様子です。

     

    IMG_0935

     鹿児島大学教育学部の假屋園昭彦教授による講演「不登校の理解と教師の関わり方」を聴講している様子です。

     

    IMG_0940

     「不登校への組織的・継続的支援」について班ごとに協議を深めている様子です。