アーカイブ

2018年2月

  • 2018年02月26日(月)

    長期研修者研究発表会

      2月22日(木)に長期研修者研究発表会を実施しました。長期研修者10名が,教育実践上の課題を踏まえて1年間研究してきた成果を発表しました。発表概要[PDF:258KB]

    pic1

     長期研修者はこれまで自分の研究に取り組むだけでなく,様々な研修等を通して,文章作成力や他者へ分かりやすく伝える力等を身に付けてきました。まさにこれらの成果を発揮する日となりました。

     

    pic3

    自校の児童生徒の成長する姿を日々思い浮かべながら,研究に取り組んできました。

     

    pic2

     約150名の方々に参加していただき,感想や今後の研究の発展に資する質問等をいただきました。

     今回の研究内容は,4月初めに研究報告書として全文をWebページ上に掲載する予定です。

     

  • 2018年02月14日(水)

    長期研修 「アスリートの昼食」

     長期研修者は,来る2月22日(木)に開催される長期研修者研究発表会に向けて発表準備の真っ直中 。そのような中,ほっとひと息つける昼食時間の様子をお届けします。

    pic2

     まるでお正月の「おせち」のような豪華な弁当持参の指宿市立丹波小学校の吉田教諭。吉田教諭は2月17日より開催される第65回県下一周駅伝大会に出場する予定です。

     

    pic3

     実家から教育センターに通勤する吉田教諭。過酷なレースに備えるべく栄養満点のお母様手作りのお弁当です。

     長期研修発表会の準備の合間を縫っての県下一周駅伝大会の出場です。

     所員および長期研修者一同,吉田教諭の健闘を祈ります! 

     

    指宿市立丹波小学校 吉田竜也教諭(指宿チーム)の出走予定(2月13日現在)

     1日目 2/17(土) 4区(12.3km) 生見~指宿

     2日目 2/18(日) 9区(11.4km) 阿久根~野田

     3日目 2/19(月) 長期研修者研究発表リハーサル

     4日目 2/20(火) 1区(11.9km) 国分~牧之原

         2/22(木) 長期研修者研究発表会

     

     

     

  • 2018年02月05日(月)

    平成29年度県総合教育センター調査研究発表会①(全体会)

    1月26日(金),県内はもとより熊本県や長崎県からの参加者も含め340名の出席者のもと,調査研究発表会を行いました。

    IMG_7337

     当センター大久保所長が開会行事の挨拶で,「先が見えない,答えがない,正に予測困難な時代に,内向きの思考に陥らず外の世界に打って出て,たくましく生き抜いた明治維新の頃の先人たちの気風,spiritを育てた教育システムやメソッドに学び,今一度鹿児島の教育のよさを確認し,鹿児島を,そして日本をリードしていく子供たちを如何に育てていくかを考えていきたいものです。」というメッセージを送りました。

     

    IMG_4537

     全体会では,先ず企画課が各課の研究の概要を説明しました。

     続いて情報教育研修課が,情報モラル教育について,「機会を捉えて繰り返す指導」「主体的に判断する力を育成する指導」「家庭と連携した指導」の重要性を,特別支援教育研修課が,児童生徒一人一人の指導内容の明確化に向けた「個別の指導計画パッケージ」の作成・活用を提案しました。

     最後は,教職研修課が,昨年12月に策定された「かごしま教員育成指標」の策定に至る背景や経緯,指標に基づく教員研修計画や経験年次別研修等について報告しました。

     

    IMG_0642

     発表後の質疑応答では,「通常の学級における『個別の指導計画パッケージ』の作成・活用について」,「ICT活用場面の『いかす』について」具体的な実践例(方法)を説明してほしいなどの声があり,各学校が抱えている課題を参加者全員で共有することができました。参加者からの質問に研究主事がスライドを使いながら回答し,課題解決のヒントが見えてきたのではないでしょうか。

     調査研究発表会のWebページは→こちら 

     

     

  • 2018年02月05日(月)

    平成29年度調査研究発表会②

    1月26日(金),調査研究発表会の日の午後は,8分科会に分かれて研修を行いました。

     

    IMG_7571

     各分科会では,研究主事による研究発表後,小・中・高等学校の研究協力員による事例発表,研究協議を行いました。

     

    IMG_4639

     算数・数学分科会では,研究協力員の授業について,参加者が実際に授業の動画を学習の過程ごとに視聴しながら協議を行いました。

     

    IMG_7432

     参加者は,準備時間等を利用して大原台ロビーに展示された「小中学習指導要領解説Q&A」,「指導資料最新号」,「学校楽しぃーと」等を熱心に閲覧していました。「小学校学習指導要領解説Q&A」は本年度中に当センターホームページに掲載しますので,各学校で印刷し活用してください。

     

    IMG_7712

     管理棟ロビーに当センターの新刊図書や,所員によるビブリオバトルに使用した本を展示しました。参加者は,展示された本の他,ビブリオバトルに使用した本の所員コメント等も熱心に閲覧していました。

     

  • 2018年02月02日(金)

    平成29年度高等学校情報教育継続研修発表会,修了式

    平成29年度の高等学校情報教育継続研修の発表会と修了式を行いました。

    201802021

     今年度の研修者12名の各テーマは,次に示すとおりです。

    <情報システムコース>

    PICによる電子ルーレットの製作
    みまもりBOX製作(人感センサー+Wi-Fiモジュール+IFTTT)
    デジタル百葉箱 
    PICによる自動水やり装置の製作
    LED CUBEの製作とArduinoによる制御
    LEDによる電光掲示板
    Arduinoを使った自立型ロボットとUnityを使ったボール転がしの製作

    <情報コンテンツコース>

    Javaプログラミングによる検定学習ソフトの作成
    Excel・VBAを活用した時間割作成支援プログラム
    ICTを活用した教材作成(数学)
    資格試験対策練習問題作成用プログラム開発
    Javaで作成した解説付き発問プログラム

    201802022

     作品展示コーナーには,各自が課題研究で作成した製作物やプログラムなどを展示しました。どの研修者も学校へ還元できるものをテーマにした作品に仕上げました。

    201802023

     修了式では,一人一人に修了証書が授与されました。全20回の研修を無事終了するとともに当センターとの新しいつながりができました。

    継続研修の詳細については,こちらをご覧ください。