アーカイブ

2017年6月

  • 2017年06月28日(水)

    平成29年度高等学校,特別支援学校養護教諭等研修会が行われました。

     高等学校,特別支援学校における健康に関する現代的諸課題についての研修を通して,養護教諭としての資質の向上と学校保健の充実を図る研修会が実施されました。 

     

    IMG_2948

     県教育庁保健体育課馬場晴子指導主事が,「学校保健の現状と課題」と題して講義を行いました。新しい情報や基本の確認等を通して,養護教諭の役割の重要性を再確認することができました。

     

    IMG_5639

     グループ協議「執務上の課題と対応」では,熱心に意見交換がなされ,学びを深めることができたようです。他校での取組等を参考に,学校での実践に意欲が増したとの感想も聞かれました。

     

    IMG_5685

    県医師会の先生方や,特別支援教育室の指導主事による講義はわかりやすく,豊富な事例を伺いながら専門性を高めることができました。

     

     

  • 2017年06月28日(水)

    平成29年度フレッシュ研修(初任校研修)第1回研究授業研修が行われました。

     高等学校,特別支援学校の新採の先生方を対象に,研究授業や授業研究を通して,教科の内容に関する理解を深め,指導方法等についての資質を高めていくための研修会が実施されました。

     

    IMG_2694

     明桜館高等学校と武岡台養護学校の2会場で,保健体育,小学部図画工作,高等部作業学習の研究授業が行われました。

     

    IMG_2836

     授業研究では,授業のよかった点,課題や改善点を付箋に貼りながら話し合いました。お互いに新しい見方や考え方を知ることができ,充実した授業研究になりました。

     

    IMG_0899

     研究協議では,先生方が日頃抱えている課題を取り上げ,対応策について意見を交わしました。悩みを共有し,指導の先生から新たな対応策を得て,明日への意欲の高まる時間となりました。

     

     

     

  • 2017年06月26日(月)

    教科書展示を開催中です。

     6月16日(金)~29日(木)まで,当教育センターで「教科書展示」を開催中です。ぜひ御来所ください。

     

    ajisai

    梅雨空が広がる季節になりました。
    当センターの庭の片隅で,空から恵みの滴を受けた紫陽花や樹木が,生き生きと表情を輝かせています。

     

    poster

    梅雨の到来とともにスタートした「教科書展示会」も残すところ,あと数日となりました。

     

    tenji

    展示されている教科書見本は,誰でも自由に閲覧することができます。
    最終日は,6月29日(木)17:00まで開館しておりますので,ぜひ御来所ください。

  • 2017年06月26日(月)

    土曜講座(第Ⅰ期)「目指そう!かごしまの教師Ⅲ」の実施について(6/24)

     6月24日(土),鹿児島大学教育学部アクティブラーニングプラザで「新学期にすぐ使える構成的グループエンカウンターの実践」「『学校楽しぃーと』を活用した児童生徒理解と学校カウンセリングの進め方」について講座を実施しました。教師を目指す大学生12人を含む14人が積極的に参加し,熱心に受講しました。

    DSC_0080

    構成的グループエンカウンターについて講義を聴いた後,「誕生日チェーン」のエクササイズを実施している様子です。

    DSC_0086

    DSC_0091 

    構成的グループエンカウンターのエクササイズ「サイコロトーキング」を実施している様子です。

     

  • 2017年06月26日(月)

    生徒指導実践力向上プログラム-いじめ対策推進講座-を実施しました。(6/23)

     6月22日(木)~23日(金)の2日間,当教育センターで「いじめ対策推進講座」を実施しました。29人の先生方がいじめの未然防止や早期発見,初期対応,その後の継続的指導等について事例に基づいた具体的な演習等を通して研修を深めました。

    IMG_0863

     鹿児島大学学術研究教育学系・教職大学院の有倉教授による講演「いじめ問題と学校の対応」を聴講している様子です。

    IMG_0853

     共感的な人間関係づくりをねらった構成的グループエンカウンター「リフレーミング」に取り組んでいる様子です。

    IMG_0882

     「学校楽しぃーと」,「SNSチェックシート」を活用した具体的な支援計画の作成を,グループごとに行っている様子です。

     

     

     

  • 2017年06月26日(月)

    「『学校楽しぃーと』を活用した不登校対策講座」(南薩会場)を実施しました。(6/16)

      6月16日(金)枕崎市市民会館第1研修室で「『学校楽しぃーと』を活用した不登校対策講座」を実施しました。南薩地区の先生方10人が不登校の未然防止の取組と効果的な支援の充実を図るために「学校楽しぃーと」を有効に活用したアセスメントと見立てについて研修しました。

    IMG_0810

    自己紹介をかねて,傾聴のエクササイズをしている様子です。(もしもタイムマシーンがあったら……。)

    IMG_0817

    構成的グループエンカウンターのエクササイズ「二者択一」を実施している様子です。

    IMG_0822

    構成的グループエンカウンターのエクササイズ「サイコロトーキング」を実施している様子です。

    IMG_0830

    不登校児童生徒の「学校楽しぃーと」と「SNSチェックシート」の個票を基にアセスメントと組織的・計画的支援についてグループで検討している様子です。

    IMG_0834

    教育相談におけるコーチング・アプローチの講義において,実際に教師役・児童生徒役になって「コーチング」技法を用いた教育相談の演習を実施している様子です。

     

  • 2017年06月26日(月)

    第5回継続研修

       5回目の継続研修が行われました。今回の研修から,情報システムコースと情報コンテンツコースに分かれての研修が始まりました。情報システムコースは「PIC制御」,情報コンテンツコースは「ホームページ作成の応用」について,研修を行いました。

    CIMG1415

     ブレッドボードを使ったPICによるLEDの制御回路を製作中の様子です。プログラムをPICへ転送し動作確認を行い,制御回路の基礎について研修していただきました。


    継続研修のWebサイトへのリンク(アドレス)
    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/top.html

    CIMG1417

     スタイルシートを使って,学校紹介等で活用できるホームページ作成を行っている様子です。各人が工夫を凝らしたオリジナルのホームページを作成していただきました。

    継続研修の様子のWebサイトへのリンク(アドレス)
    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/traning/kadai/keizoku/kiroku/kiroku03.html

  • 2017年06月26日(月)

    長期研修 研究の合間に

    それぞれのテーマに向けて日々研究に励む長研者一同ですが,時には研究に行き詰まりを感じることも…。そんな時には違う視点から自分の研究を捉えることも大切なことだと思います。今回は,研究の合間に,長研者の思考をリフレッシュしてくれるセンターの癒やしスポットを紹介します。

    CIMG0191

      教育センターに正面玄関から入り,階段を上がると「閲覧室」があります。センターの「知の拠点」であり,困った時に訪れると,必ず次へのヒントを得ることができます。(長研者 山口)

    CIMG0207

     閲覧室の蔵書は50,000冊以上あり,長研者も,1日1回は訪れて,研究を深めています。(長研者 山口)

    CIMG0208

    また,お昼休みを利用して,散歩をすることもあります。ちなみに,大原台講堂の近くには緑の芝生が広がっており,その沿道は「哲学の道」と呼ばれています。豊かな自然の中を歩くことで,新たなひらめきが生まれることもあります。(長研者 山口)

     

     

     

     

  • 2017年06月21日(水)

    「訪問教育等担当教員研修会」が行われました。

    訪問教育担当教員(全員)と重複障害学級担当教員(希望者)が受講し,講義や実技,事例発表,研究協議を通して,重複障害児のコミュニケーションと授業づくり等に焦点を当てて学びました。

    CIMG0031

    鹿屋養護学校の濵﨑教諭から,「重複障害者の指導の実際」において,教材・教具を工夫した授業の様子や訪問教育を経て通学生となった児童の事例等について,タブレットを用いてお話いただきました。

    CIMG0039

    やまびこ医療福祉センターの有馬久代言語聴覚士から,「重複障害児へのコミュニケーション支援」において,コミュニケーション成立のための基礎となる力や相互作用における働き掛け,反応の読み取りなどについてお話いただきました。また,水分の経口摂取の場面でのコミュニケーションについて実技を行いました。

    CIMG0085

    ポスター発表「児童生徒の主体的な活動を促す教材・教具の工夫と活用」では,6校の担当校が前後半に分かれ,3校ずつ発表しました。教材・教具の現物や実際の授業の様子の映像等も持参していただき,互いにとても熱心に発表し合い,たくさんの情報交換することができました。

     

  • 2017年06月21日(水)

    短期研修講座(高校実験実習)

    高校理科実験実習助手の先生方が熱心に講座を受講されていました。

    IMG_5225

    1日目の様子。県総合教育センター内のクロマツの花を観察しています。
    実験では,天気図の作成やブタの腎臓の観察,ゾウリムシの電気走性の観察を行いました。

    IMG_2537

    2日目の様子。いおワールドかごしま水族館では「水族館の楽しみ方」と題して実習を行いました。係の方の一つ一つの丁寧な説明は分かりやすく,海洋生物の飼育法や展示の工夫など,指導に役立つ視点を数多く学ぶことができました。

    IMG_2549

    県立博物館別館(宝山ホール4階)のデジタル4次元地球儀は,地球や惑星を立体的に表示できる理科学習の教材としてすばらしく,受講者も興味津々でした。

     

     

     

  • 2017年06月16日(金)

    長期研修 基礎研修2

    長期研修中は,年間8回の基礎研修が予定されています。この研修では,教職員としての資質・能力の向上を目的として,教育センターの所長,次長,各課長が,御自身の経験や先人達から学んだことを踏まえて様々な視点から話をしてくださいます。今回は,第2回を紹介します。

    IMG_5176

    今回は次長兼研修部長が講話され,「出会いを大切に」というテーマで,長期研修者へ様々な視点から問いを投げかけました。(長研者 上ノ町)

    IMG_5183

    教師の仕事をAI(人工知能)が担う世の中がやってくるのか。コンピューター化がもたらす雇用の未来と教師の意義について考えます。(長研者 上ノ町)

    IMG_5182

    真剣なまなざしで講話を聞く長期研修者。様々な経験談はどんな講義よりも心に響きます。

    基礎研修は,講話の中身だけでなく,相手に伝わる話し方やプレゼンの仕方を学ぶ貴重な機会です。さらに,研修後は感想を記入し,文章作成力を高めます。(長研者 上ノ町)

  • 2017年06月15日(木)

    「学習面・行動面の理解と支援のための発達障害等講座(小学校)」が行われました。

    小学校や特別支援学校の先生方が受講しました。講義や講演,事例発表,研究協議,演習を通して,学習や行動上のつまずきの要因の見立てと指導・支援について学びました。

    CIMG0009

    鹿児島大学雲井未歓准教授から,「読み書き,計算することに困難のある児童の指導・支援」について講話をいただきました。
    読み書き困難についての理解や,具体的な指導・支援について学ぶことができました。

    CIMG0017

    鹿児島市立皇徳寺小学校の柳野理枝教諭から,「ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくり」についてお話いただきました。
    全ての児童にとっての「分かる・できる」授業のために,どのような工夫が必要であるか学ぶことができました。

    CIMG0022

    研究協議「発達障害等のある児童への指導・支援の課題と対応」では,2日間で学んだことや,他校の取組を参考に,受講者一人一人の課題について対応策を考えることができました。

  • 2017年06月15日(木)

    短期研修講座「ここが大切!情報モラルの指導」

    短期研修講座「ここが大切!情報モラルの指導」の1日目を行いました。本日は,講義や事例発表,研究協議などが行われました。

    201706131

    課内フリーWi-Fiを利用して,受講者の先生方のスマ-トホンでチャット体験をしていただきました。
    体験を伴った研修ができました。

    201706132

    研究協議を行い,学校全体で取り組む情報モラルの指導について協議しました。
    各学校の情報モラル指導の課題が出され,大変充実した研究協議になりました。

  • 2017年06月08日(木)

    長期研修 「義務教育課長と語る会」

    本庁義務教育課長と本県の教育について語り合う機会を得ることができました。

    IMG_5127

    はじめに菊池課長から自己紹介と授業の現状と課題についての問題提起がなされました。

    IMG_5144

    次に「魅力ある授業とはどのような授業か」「魅力ある授業に向けて個人で取組みたいことは何か」等について付箋に書き出しそれぞれ発表しました。

    IMG_5164

    最後に菊池課長が感想と助言を述べられました。
    「『木を見て森を見ず』の研究は成功しない。一方で,森の研究が求められているわけではない。森を見て,木を見て,その上で枝葉のきめ細やかな研究を!」
    1時間という短い時間ではありましたが,長研者にとって大変有意義な時間となりました。
      (長期研修係)

     

  • 2017年06月08日(木)

    長期研修 朝の会 「所員の話」

    今回は朝の会における「所員の話」の様子を紹介します。今朝は生物研修室にて行われました。
    長期研修では様々な分野の講話等を通して教師としての視野を広げることができます。

    IMG_5101

    長研者が何やら興味深そうに見ています。いったい何を観察しているのでしょうか?

    IMG_5113

    小さな袋にはいったメダカです。水槽だと動き回るので雌雄の判別等が難しいですが,このような工夫をすればメダカに負担もなくじっくり観察できそうです。

    IMG_5105

    雌雄の判別をする鹿児島市立西陵小学校の満尾教諭
    来年度自校に戻ったとき,ぜひ子供達にじっくりとメダカを観察させてください。
      (長期研修係)

     

     

     

     

     

     

  • 2017年06月07日(水)

    平成29年度小学校・中学校・義務教育学校・高等学校及び特別支援学校経験者教頭研修会が行われました。

    小・中学校の教頭経験4年目の先生方及び県立学校の教頭経験3年目の先生方を対象に,学校経営・管理能力の向上を図る研修会が実施されました。

    kyoutou 1

    県教育委員会寺園伸二教育次長から講話をいただきました。「教職員にやる気をもたせるのが教頭の最大の責務」という教育次長の熱い思いに対して,更に使命感を高めている教頭先生方の姿が見られました。

    kyoutou 2

    鹿児島大学教育学系髙谷哲也准教授に,「信頼される学校を目指して」と題した講話をいただき,学校の組織文化について学びました。

    kyoutou3

    教頭先生方を対象とした講義及び演習が行われました。「学校経営上の課題と解決の具体策」等のテーマについて,全員が積極的に意見交換をしておられました。

  • 2017年06月05日(月)

    平成29年度新規採用養護教諭・栄養教諭研修第2回校外研修が行われました。

    小・中学校(鹿児島市を除く),高等学校,特別支援学校の新規採用養護教諭・栄養教諭の先生方を対象に,保健管理や保健指導,栄養管理や栄養指導等についての深い理解や実践的指導力を高めていくための研修会が,鹿児島県庁で実施されました。

    IMG_0627

    「カウンセリングの技法と進め方」では,ペアやグループに分かれて役割演技を行い,カウンセリングの理論や方法について学びました。

    IMG_0618

    鹿児島純心女子短期大学の榊順子准教授を講師に,「学校給食の役割と適正な運営」について研修しました。給食管理を行う際の誤配送防止の具体的な手立てなどについて研修を深めました。

    IMG_0704

    日本赤十字社鹿児島支部の方々を講師に,「心肺蘇生の理解と実際」について研修しました。心肺蘇生法から運搬法,三角巾の使い方など,演習を通して学びました。

     

     

     

     

  • 2017年06月05日(月)

    長期研修 所外研修

    長期研修中,年間5日を目安に所外研修を行います。具体的には,附属小・中学校等の公開研究会等への参加です。普段,なかなか参加できない他校種の研究公開へも参加することもでき,貴重な学びの機会となっています。

    CIMG0099

    附属小学校の様子です。各教科等に応じた深い学びの様子が多く見られました。

    (長研者 福森)

    CIMG0100

    昼食時間には,お互いに見た授業の感想等を,長期研修者で話し合いました。自分の研究教科以外の教科についても学ぶ,よい機会になります。(長研者 福森)

    CIMG0101

    講演会では,どこの研究公開に参加しても,最新の貴重な話が伺えます。これだけ多くの講演を聴くことが出来るのは長期研修の良さではないかと思います。

    (長研者 福森)

  • 2017年06月02日(金)

    「管理職のための特別支援教育講座(移動講座)」が行われました。

    管理職を対象とした特別支援教育の移動講座が長島町開発総合センターで開催され,地区の小中学校から9人の受講がありました。講義や研究協議,更には演習を通して,発達障害のある児童生徒の理解や,校内支援体制の構築,保護者及び関係機関との連携,合理的配慮など,学校経営を行う立場として,実際的,具体的に学ぶことができました。

    IMG_3056

    講義では,発達障害等のある児童生徒の実際の困難さのメカニズムなども体験してもらいました。メモをとるなど熱心な様子が見られました。

    IMG_3051

    積極的に自校の取組や現状などをお互いに紹介し合い,直面する特別支援教育の課題について情報共有することができました。

    IMG_3054

    実際的な場面を想定した演習では,その課題に対して管理職としてどのように対応していくか,話し合うことができました。

  • 2017年06月02日(金)

    平成29年度人権教育管理職研修会

    5月31日(水)に任用2年目の管理職を対象とした人権教育研修会を行いました。大原台講堂での講義・講演,各研修会場での分科会が行われ,人権課題について研修を深めることができました。

    IMG_5319

    県教育庁人権同和教育課長から,「M:見つめる」,「o:思いをめぐらす」,「m:向き合う」をキーワードにして,一人一人の子供と一人一人の教職員を支えるという教職員集団の仲間づくりや,学校の温かい環境づくり=「チーム学校」の実現を図る取組について講義がありました。

    IMG_5343

    全体会の講義・講演を通して,日常の人権教育の現状と課題を確認し,人権教育の推進にどのような視点で取り組むことが重要なのか研修を深めることができました。

    IMG_5363

    分科会では,人権教育の推進に当たり,校内研修や「M,o,m」を中心とした「チーム学校」の実現を目指し,付箋を用いた手法を活用しながら,様々な情報交換を行うことができました。

  • 2017年06月01日(木)

    総合教育センターの生き物たち②

    総合教育センターで見られる生き物たちが,季節を感じさせてくれます。

    huzi

    特別支援教育研修前の藤棚のフジが咲き終わり,新緑が映え,木陰の涼しい憩いのスペースとなっています。

    IMG_4739

    フジは4月頃花が咲き,紫色の蝶形花が多数見られます。
    花は咲き終わりましたが,青々とした藤棚は夏の到来を感じさせてくれます。