アーカイブ

2016年11月

  • 2016年11月29日(火)

    土曜講座が行われました。(11/26)

     今回,教育センターでは3講座実施しました。今期(第2期)の土曜講座も,あと12月3日実施分となりました。第3期(1月~3月分)の開設講座については,12月中にお知らせします。

    doyou1

     講座名「タブレット端末で授業が変わる!」です。タブレット端末を活用した授業の基本的な考え方,活用の仕方を実技を中心にして学びました。

    doyou2

     講座名「WISC-Ⅲ解釈講座(上級編)」です。WISC-Ⅲ検査の結果の分析を実際の指導・支援にどのように生かすか,講義や実技を通して学びました。

    doyou3

     講座名「明治維新と郷土の人々」です。知事公室政策調整課の吉満庄司氏を講師として招き,県内の中学校2年生に配布された『明治維新と郷土の人々』を基に,「薩摩藩が明治維新に大きな役割を果たすことができたのはなぜか,郷土の人々にとって明治維新とは何だったのか」ということについて学びました。

  • 2016年11月28日(月)

    県立曽於高等学校と県立鹿屋農業高等学校でフレッシュ研修第2回研究授業研修が行われました。(11/24,11/25)

    初任者を対象に,研究授業や授業研究を通して,教科や特別活動の内容に関する理解を深め,指導方法等についての資質を高めることを目的に,2日間にわたって実施しました。

    IMG_2716

    曽於高等学校では理科の研究授業,鹿屋農業高等学校では2人の初任者の先生にLHRの研究授業を提供してもらいました。授業研究では,積極的な意見交換を通して,多くの学びを得ることができました。

    IMG_1579

    学習指導及び生徒指導上の課題解決を図るために,グループごとに研究協議を行いました。今後の教育活動の参考となる意見交換ができました。

    IMG_2756

    曽於高校,鹿屋農業高校ともお二人の先輩教師に事例発表をしていただきました。これまでの実践に基づく発表から多くの学びを得ることができた貴重な機会となりました。

  • 2016年11月28日(月)

    吉田南幼稚園の皆さん,教育センターへようこそ。(11/22)

    勤労感謝の日を前に,当センターの職員に感謝の気持ちを伝えに来てくれました。

    kinroukansya1

    「これからも,お仕事をがんばってください。」
    子供たちの元気なメッセージが当センター内に響きました。

    kinroukansya2

    心のこもった手作りの花束までいただきました。

    kinroukansya3

    最後まで手を振ってお別れしてくれた吉田南幼稚園の皆さん,どうもありがとうございました。一杯元気をもらいました。また,来てくださいね。

  • 2016年11月24日(木)

    第5回幼稚園新規採用教員研修会

     11月22日(火),本年度5回目の幼稚園新規採用教員研修会を開催しました。幼稚園新規採用教員研修会は年間6回実施します。今回も講義,演習,研究協議などを通して,小学校との連携や子育て支援などについて幅広く学ぶ機会となりました。

    yotien1

     公立幼稚園,私立幼稚園,認定こども園から62人の先生方が参加しました。

    yotien2

     「保育に生かす自然の理解」では,実際に水生生物を観察したり触ったりして,身近な自然を保育に生かす方法等について学びました。

     yotien3

     研究協議「家庭や地域との連携」では,現状と課題について話し合った後,具体的な取組について協議を深めました。

     

     

     

     

  • 2016年11月22日(火)

    食堂での一コマ -いつも,おいしくいただいています-

     本日(11/22)は,第5回幼稚園新規採用教員研修会と公立学校事務職員研修会があり,食堂も多くの先生方で賑わっていました。

    syokudou1

     今日の献立は,メンチカツ,温サラダ,鶏肉のケチャップ煮でした(ご飯,汁物付き)。

    syokudou2

     幼稚園新規採用教員研修会で来られた先生方,おいしく召し上がっていただけたでしょうか。これで,午後からの研修に向けてチャージ完了ですね。

    syokudou3

     いつもおいしい食事を作ってくださるスタッフの方々です。ありがとうございます。

     

     

     

  • 2016年11月22日(火)

    第15回継続研修「テレビ会議システムの活用」

     11月18日(金)に継続研修「テレビ会議システムの活用」を実施しました。ICT活用に関する内容は今回で最後になりました。先生方はテレビ会議システムについての様々な可能性を感じられ,活用する意欲が高まったようです。

    11181

     タブレット端末のカメラやマイクを使って,テレビ会議でレポートを行う準備をしている様子です。

    11182

     テレビ会議システムを使って,所内6か所に分かれ,季節の変化を伝えるレポート体験を行いました。

     

     

     

  • 2016年11月18日(金)

    外壁改修・耐震補強工事が始まりました。

     管理棟,第1研修棟,第3研修棟の各工事が始まりました。2月までの予定で行われます。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが,どうぞよろしくお願いいたします。

    kouji1

     管理棟は,外壁改修工事を行っています。玄関からは,これまでどおり出入りできます。

    kouji2

     第1研修棟は,耐震補強工事を行っています。1階ピロティのテーブルと椅子は,第2研修棟北側のピロティに移動しています。

    kouji3

     第3研修棟は,外壁改修工事を行っています。紅葉も色づいてきました。

     

     

     

     

  • 2016年11月18日(金)

    所報「大原台158号」を発行しました。

     今回は「平成28年度調査研究発表会」の案内を特集しています。また,研究提携校の公開研究会の様子も掲載していますので,詳細は当センターのWebサイトを御覧ください。

    ooharadai158

     1,2面は調査研究発表会の案内,長期研修,情報教育継続研修の募集案内,3,4面には研究提携校の公開研究会の様子や指導資料の発行等について掲載しています。詳しくは,こちらをクリックしてください。 

  • 2016年11月17日(木)

    短期研修講座「やってみようICT活用講座(初級編)②-デジタルコンテンツを活用した授業づくり-」が行われました。(11/15)

     ICTを効果的に活用する基本的な方法を,理論と実技を組み合わせながら学びました。また,タブレット端末を操作して,最新のICT環境での実習も体験し,ますますICT活用の意欲が高まったようです。

    ICT1

     タブレット端末を操作している様子です。

    ICT2

     タブレット端末を操作し,図形を移動させている様子です。

    ICT3

     教材の解答作りに熱中しているところです。

     

     

     

  • 2016年11月16日(水)

    平成28年度調査研究発表会の案内

     平成29年1月27日(金)に「平成28年度調査研究発表会」を開催します。当センターのWebサイトに掲載していますのでアクセスしてください。なお,紙媒体でも「平成28年11月8日付け鹿教セ153号」にて各所属に発出しましたので御覧ください。

    annai1

     案内リーフレットの表面です。開催の詳細については→こちら

    annai2

     案内リーフレットの裏面です。

  • 2016年11月14日(月)

    県立出水養護学校でフレッシュ研修第2回研究授業研修が行われました。(11/10~11)

     初任者を対象に,障害種に応じた教育の在り方について理解を深め,指導方法等についての資質を高めることを目的として,2日間にわたり,研究授業や授業研究,研究協議等の研修を実施しました。

    fre1

     2人の初任者の先生に研究授業を提供してもらいました。授業研究では,積極的な意見交換を通して,多くの学びを得ることができました。

    fre2

     それぞれの課題を出し合い,その解決を図るために,グループごとに研究協議を行いました。今後の教育活動の参考となる意見交換ができました。

    fre3

     お二人の先輩教師に事例発表をしていただきました。これまでの実践に基づく発表から多くの学びを得ることができた貴重な機会となりました。

     

     

     

  • 2016年11月14日(月)

    第14回 継続研修「課題研究」

     11月11日(金)に第14回の継続研修を実施しました。今回から,情報システムコース,情報コンテンツコースともに合計5回の「課題研究」への取組がスタートしました。「課題研究」とは,継続研修の1年間の総仕上げとして,これまでの研修で学んだことを所属する学校や生徒たちへ還元するために,各自でテーマを設定して取り組む研究です。研修者は,各自が準備してきた材料や素材を基に,これまでの講座資料,学校で使用している教材,センターの閲覧室に所蔵してある図書等を参考にして,課題研究に取り組みました。2月3日に行われる発表会が今から楽しみになってきました。

    14keizoku1

     情報システムコースの先生方が課題研究に取り組んでいる様子です。継続研修のWebページは→こちら

    14keizoku2

     情報コンテンツコースの先生方が課題研究に取り組んでいる様子です。

     

     

     

     

  • 2016年11月14日(月)

    短期研修講座「小学校特別支援学級担任スキルアップ講座」が行われました。(11/9)

     小学校特別支援学級担任(2年目以上)を対象に,授業づくりやキャリア教育の視点に基づく支援について学ぶとともに,研究提携校(山下小学校)の公開授業にも参加し,実践的な指導力の向上を図りました。

    su1

     研究協議では,「個に応じた指導・支援」について協議しました。付箋紙を使って「課題」を出し合い,「対応策」について話し合いました。

    su2

     研究協議では,各グループでの協議の後,全員で課題や対応策について共有しました。

    su3

     山下小学校の公開授業では,通級指導教室や特別支援学級の4本の授業を参観しました(写真は,知的障害特別支援学級の算数「長さ」の授業の一場面)。

     

     

     

     

  • 2016年11月11日(金)

    養護教諭パワーアップ研修専門研修(11/8~9)

     養護教諭パワーアップ研修(10年経験者研修)専門研修が行われています。

    yokyo1

    講義・演習「教育活動におけるICTの活用」
     「大事なことをいかにわかりやすく伝えるかということ,思いが大切。」,「全てICTを使うのではなく,使わない場面があった方が伝わる。」講義後,実際にプレゼンテーションソフトの活用について演習を行いました。次々とアイデアが浮かび,お互いに発表し合い,スキルを高めました。

    yokyo2

    演習「保健室経営計画の作成」
      10年経験者らしい内容の濃い話合いがなされました。課題を出し合い,指導助言を基に解決に向けて考えを深めました。

    yokyo3

    講義「児童生徒に多い精神疾患の理解と対応」
     学校は児童生徒の心を育むところであり,適切かつ可能な支援を与えることが大切なことを学びました。学校医を中心に専門家とのつながりをもち,子供を取り巻く環境の調整を行うこと,支援者に必要なことは知識・情報をもつことと同時にネットワークをもつこと(自分の支援者を増やすこと),というお話が印象的でした。

     

     

  • 2016年11月08日(火)

    第13回 継続研修「プログラミング2,オブジェクト指向型プログラミング2,ICTを活用した教材作成」

     11月4日(金)に第13回の継続研修を実施しました。プログラミング1では,C言語の基礎を学び,演習に取り組みました。コンパイラ言語の仕組みを理解することができました。また,オブジェクト指向型プログラミング2では,Javaを用いたプログラミングでその特徴を理解することができました。さらに,ICTを活用した教材作成では,PowerPointを使った教材をより良いものに仕上げていきました。

    keizoku1

     C言語のプログラムを解説しているところです。継続研修のWebページは→こちら

    keizoku2

     Javaのプログラミングに取り組んでいるところです。

    keizoku3

     PowerPointの教材作りに熱中しているところです。

     

     

     

  • 2016年11月07日(月)

    平成29年度鹿児島県公立学校教職員新規採用予定者研修会が行われました。(11/4)

     平成29年度教員等採用選考試験に合格された皆さんが,大きな希望や抱負を胸に研修会に参加されました。4月の赴任を前に,改めて使命感や職責感を高めることができました。

    11041

     4月の赴任を前に,教育センターからの配付資料に関する説明を行いました。すべての採用予定者が真剣な面持ちで参加しました。

    11042

     新採2年目の先生方から採用予定者へアドバイスをいただきました。ご自身の経験を踏まえたアドバイスが大変参考になったようでした。

    11043

     新採予定者同士で協議を行いました。4月からの赴任を前に,お互いの希望や抱負などを語り合う姿に高い意欲が感じられました。

     

     

     

     

  • 2016年11月01日(火)

    天体観察に向けて点検中

     11月7日(月)に,「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」の取組の一環として,天体観察を実施します。今日は,教育センターの天体ドーム内にある大型の天体望遠鏡が正常に作動するか,点検を行いました。

    bouenkyo1

     所長自ら,天体望遠鏡の動きを点検しています。11月7日(月)の18:00から天体観察を行います。皆様も是非,いかがでしょうか。
    詳しくはこちら→県民週間の案内

    bouenkyo2

     太陽を自動追尾できるか点検しています。正常に作動しています。

    bouenkyo3

     余談ですが,望遠鏡をよく見ると,本日11月1日はこの天体望遠鏡の誕生日でした。48歳です。