アーカイブ

2016年10月

  • 2016年10月31日(月)

    第12回 継続研修「プログラミング1,ICTを活用した教材作成」が行われました。(10/28)

     10月28日(金)に第12回の継続研修を実施しました。プログラミング1では,Visual Basicを使って,プログラミングの基礎を学び,演習に取り組みました。フォームやコントロールを配置し,プロパティを変更したり,コードを作成したりすることで独自のアプリケーションソフトが開発できることを実感しました。また,ICTを活用した教材作成では,PowerPointを使った教材作成を行いました。回数を重ねるごとに内容もさらに充実した教材が作れるようになりました。

    201610281

     VisualBasicの使い方について講義を聞いている様子です。

    201610282

     PowerPointを使って教材を作成しました。

  • 2016年10月31日(月)

    新規採用養護教諭・栄養教諭第4回校外研修(10/25~28)

    新規採用の養護教諭,栄養教諭の第4回校外研修が行われています。1年目の研修としては今回が最後になります。県医師会を始め専門の先生方に御指導いただくなど専門性を高めるため,熱心に研修を深めています。

    yougoeiyou01

    講義・演習「発達障害の理解と対応」
     特別支援教育について,子供たちが困っていることに対し必要な支援を行うこと,気付いたことをほめること等の大切さについて,養護教諭,栄養教諭の果たす役割の重要性を学びました。

    yougoeiyou02

     研究協議では,課題解決に向けて,仲間と話合いを深めていきました。

    yougoeiyou03

     先輩の豊富な経験を基にした事例発表は胸に迫ります。子供たちのために,という思いを受け継ぎ,「これからの自分」がどうあるべきか,再認識しました。

     

  • 2016年10月31日(月)

    短期研修講座「中学校特別支援学級担任スキルアップ講座」が行われました。(10/26)

      中学校特別支援学級担任(2年目以上)を対象に,授業づくりやキャリア教育の視点に基づく支援について学ぶとともに,研究提携校(吉田南中学校)の公開授業にも参加し,実践的な指導力の向上を図りました。

    tokutan01

     研究協議では,「個に応じた指導・支援」について協議しました。付箋紙を使って「課題」を出し合い,「対応策」について話し合いました。

    tokutan02

     吉田南中学校の公開授業では,特別支援学級の自立活動「私とあなたの良いところ」の授業を参観しました。

    tokutan03

    分科会では,ワークショップ型による授業研究を行いました。「自己理解」と「コミュニケーション」の二つの視点で話し合いました。

  • 2016年10月31日(月)

    鹿児島立吉田南中学校(教育センター研究提携校)の研究公開が行われました。(10/26)

     「主体的・協働的に学ぶ生徒をはぐくむ学習指導」の研究主題の下,日頃の研究実践の成果を生徒の生き生きとした姿で公開しました。

    zentai

     全体会で研究発表をしている様子です。本校の研究についてこれまでの成果と課題を発表しました。

    jugyou

     授業の様子です(数学)。タブレット端末を使って,解決の方法をグループ内で検討しました。

    bunkakai

     分科会の様子です。ワークショップ型による研究協議を行い,課題を明確にして改善策を話し合いました。

     

     

     

     

  • 2016年10月28日(金)

    スタッフの皆さんのおかげです

     教育センターで講座を受講された先生方のアンケートから,「教育センターは,いつもきれいに清掃されており,毎回,すがすがしい気持ちになります。」などの声をお聞きします。毎日,センター内外を丁寧に清掃してくださっているスタッフの皆さん,どうもありがとうございます。

    souji

     最近は落ち葉が多く,ゴミ袋もすぐに満杯になります。

     

  • 2016年10月27日(木)

    奄美市立宇宿小学校(教育センター研究提携校)の公開研究会が行われました。(10/20)

     「算数科で使う7つの考え方はとても参考になり,ぜひ,授業に取り入れたいと思った。」,「子供たちが主体的に学び,全員が『分かる』喜びを感じることができたすばらしい授業だった。」などの感想が寄せられました。

    usyuku1

     全体会では,「既習事項を生かし,自ら考え仲間と共に学びをつなぐ子どもの育成-学年別複式算数科学習指導の充実を目指して-」をテーマに研究発表が行われました。数学的な思考力・表現力を高める複式学習指導について,「算数科における系統の明確化とそれを生かした指導」,「算数科における言語活動の充実」,「複式のよさを生かした学び方指導」の三つの視点から,子供が変容していく様子がよく分かる発表でした。

    usyuku2

     第3学年「小数」,第4学年「小数のかけ算とわり算」の授業が公開されました。児童が自ら既習事項(知識・技能,数学的な考え方)を生かしながら課題解決を図り,ガイド学習で学習内容を深めていく姿に,参加者された方々から称賛の声が聞かれました。

    usyuku3

     本年度の研究協議は,ワークショップ型の手法を取り入れて行われました。短い時間でしたが,参加された先生方が日頃の課題を出し合い,解決方策を見いだしていきました。たくさんの御意見をいただき,ありがとうございました。今後の本校の研究に生かしていきたい思います。

  • 2016年10月27日(木)

    短期研修講座「教師のための心のコントロールと上手な叱り方」を実施しました。(10/19~20)

     今年度から開設した講座で,19人の先生方が受講されました。様々な心理療法を基に,「自己理解」,「感情の理解」,「怒りの理解」,「怒りへの対処」,「適切な自己表現」について,講義・演習を通して研修を深めていきました。

    anga1

     初めに,怒りの性質や研修プログラムの流れについて概要を把握しました。

    anga2

     数多くの演習を通して,自己理解や怒りの傾向などをつかみました。

    anga3

     適切な自己表現をすることで上手な叱り方ができるよう,様々な手法を学びました。

     

     

     

  • 2016年10月24日(月)

    土曜講座「さぁ,変えよう!『考え,議論する』道徳科の授業づくりⅡ」が行われました。(10/22)

     15人の先生方が受講し,「道徳科における評価の基本的な考え方」の講義,「『考え,議論する』道徳科の授業構想」の講義と演習を通して,道徳科の授業の在り方についての理解を深めました。「参加されている先生方の意識が高く,指導案もとても練り上げられていてとても参考になりました。」,「道徳科の評価の捉え方や実践例がとても分かりやすく,学校に持ち帰って生かしていきたい。」などの感想が寄せられました。

    doutoku1

     霧島市立天降川小学校の牟田伊織教諭が,道徳科の評価の実践例について,道徳ノートや授業の様子を交えて具体的に説明してくださいました。

    doutoku2

      「考え,議論する」道徳を目指して,持ち寄った学習指導案について熱心に協議をし,道徳科の授業イメージが具体的に見えてきました。

    doutoku3

     初めて来られた先生方は,「道徳科の授業構想についての基本的な考え方」の講義を受講しました。次回(12月3日)は,実践発表会をします。道徳科の授業について学びたいと思っている方は,ぜひ参加してみませんか。お待ちしております。

     

     

     

     

  • 2016年10月24日(月)

    短期研修講座「管理職のための『教育の情報化』推進講座②」が行われました。(10/19)

     10月19日(水)に標記の講座を実施しました。教育の情報化と管理職の役割についての講義や研究協議,タブレット端末の活用体験,情報セキュリティの確保と校内研修の実際についての演習,外部講師による講演などを行いました。

     

    2016101901

     鹿児島大学教育学部の山本先生に「情報化推進に向けた学校づくり」の講演をしていただきました。

    2016101902

     Microsoft OneNoteを使って研究協議をしている様子です。

    2016101903

     タブレット端末の活用体験の様子です。受講者は,針のついていない時計の画像に,指定された時刻を表示して送信しました。講師は,電子黒板で全員の回答を確認しています。   

     

  • 2016年10月21日(金)

    短期研修講座「実践的指導力を高める中高音楽科指導法講座」と「学びに向かう力を育む生活科の授業づくり講座」が行われました(10/13・14)。

    10月13日(木)~14日(金)の2日間,第3研修棟は音楽科と生活科の受講者で賑わっていました。学習指導要領の趣旨を踏まえた授業づくりの講義の他,様々な実技や演習,研究協議等をして研修を深めました。

    ongaku1

     中高等学校音楽科指導法講座において,箏を使った和楽器の実技研修を実施しました。

    seikatu2

     生活科講座では,子供の思いや願いを大切にしながら学びに向かう力を育む授業づくりやスタートカリキュラム作成に向けて,講義・演習・事例発表等を行いました。

     

  • 2016年10月20日(木)

    生徒指導実践力向上プログラム-いじめ対策推進講座-を実施しました。(10/18)

     10月18日(火)~19日(水)の2日間,当センターで「いじめ対策推進講座」を実施しました。30人の先生方がいじめの未然防止や早期発見,初期対応,その後の継続的指導等について事例に基づいた具体的な演習等を通して研修を深めました。

     

    seitosidou1

     鹿児島大学教育学部の有倉教授による講演「いじめ問題と学校対応」を聴講している様子です。

    seitosidou2

     共感的な人間関係づくりをねらった構成的グループ・エンカウンター「リフレーミング」に取り組んでいる様子です。

    seitosidou3

     各校のいじめの現状についての情報交換やいじめ問題への対応の在り方等について協議をしている様子です。

     

     

     

  • 2016年10月20日(木)

    短期研修講座「特別支援教育コーディネータースキルアップ講座」を実施しました。(10/18~19)

     小学校,中学校,高等学校,特別支援学校のコーディネーターを担当されている先生方が受講し,講義や事例発表,研究協議,演習を通して,特別支援教育コーディネーターとして,校内外の協働体制や連携の構築に必要な合意形成,学校コンサルテーションの基本的な考え方及び具体的な進め方等について学びました。

    coskillup01

     鹿児島大学の肥後祥治教授による「学校コンサルテーションの基本的な考え方」についての講演がありました。コンサルテーションの基本的な枠組をはじめとし,コーディネーターとしての学校組織にアプローチすることの必要性について,実際的なお話がありました。

    coskillup02

     鹿児島市立山下小学校の木原正晶教諭から,「校内外の協働体制をつくるコーディネーターの取組」として,学級における児童の指導に有効な具体的な教材・教具の提案例や,校外との連携のための「個別の教育支援計画」の活用について実践例を紹介していただきました。

    coskillup03

     鹿児島市立城西中学校の河野絹代教諭から,特別支援学級における時間割の工夫や定期考査における配慮の例及び特別支援教育に係る校内委員会や職員研修の実施など,年間の取組を具体的に紹介していただきました。

     

     

  • 2016年10月19日(水)

    池の清掃を行いました。

     定期的に池を清掃しています。清掃中,鯉には一時退避をしてもらっています。

    ikeseisou1

     清掃に汗を流しています。

    ikeseisou2

     鯉にはしばらく待避してもらっています。もう少し,待っててね。

    ikeseisou3

     清掃が終わりました。鯉も元気よく気持ちよさそうに泳いでいます。

     

  • 2016年10月18日(火)

    秋の香り

     ここ数日,日中は汗ばむ陽気ですが,教育センターにも確実に秋は訪れています。所内を歩いていると,ほのかにキンモクセイの香りが漂ってきました。

    kinmokusei1

     キンモクセイの香りが風に乗ってきました。

    kinmokusei2

     グリーンスペース奥の「萬葉の杜」にもキンモクセイの木があります。

     

     

  • 2016年10月17日(月)

    「タブレット端末やパソコンを児童生徒の学習活動に活用しよう!-児童生徒のICT活用による情報活用能力の育成-」を実施しました。(10/12~13)

     10月12日(水)~10月13日(木)にタブレット端末を使用した講座を実施しました。教育の情報化とICT活用に関する講義,タブレット端末の模擬授業体験,デジタルコンテンツを活用した教材と指導略案の作成などを行いました。授業支援ソフトの活用方法についても,実際に機器を操作して学びました。

    1610121

     鹿児島市立谷山小学校の益満宏昭教諭に事例発表をしていただきました。児童生徒の活用をしていくための具体的な事例をたくさん発表していただきました。

    1610122

     タブレット端末やパソコンの明日の授業への活用を目指して,指導略案を作成し,情報交換を行いました。

     

  • 2016年10月14日(金)

    「児童生徒,保護者との信頼関係が深まる学校カウンセリング講座」(南薩会場)を実施しました。(10/13)

     10月13日(木)指宿市考古博物館「時遊館COCCO(ココ)はしむれ」で「学校カウンセリング講座」を実施しました。南薩地区の先生方24人がカウンセリングの理論と技法を学びました。

    idoukouza1

     生徒指導の理論とカウンセリングの進め方について講義を受けている様子です。

    idoukouza2

     構成的グループ・エンカウンターで「すごろくトーキング」を実施している様子です。

    idoukouza3

     保護者相談のロールプレイングをしている様子です。

     

     

     

  • 2016年10月13日(木)

    教育センターのとある一コマ

     当センターのある吉田の大地にも,さわやかな秋風が吹くようになりました。

    hitokoma1

     毎朝8時25分から全所員と長期研修の先生方も加わりラジオ体操をしています。皆様も当センターへ研修等でお越しの際は,御一緒にいかがですか。

    hitokoma2

     当センターの広大なグリーンスペースです。今は草刈りが進められ,草の香りとともに,さわやかな風景が広がっています。休憩中のお散歩にいかがですか。

     

  • 2016年10月12日(水)

    短期研修講座「知的障害のある児童生徒が主体的に活動する特別支援学校の授業づくり」が行われました。(10/6~7)

     特別支援学校の先生方が受講し,知的障害のある児童生徒一人一人の実態把握に基づき,主体的に活動するための授業づくりの工夫や指導・支援の在り方について学びました。講義や事例発表,研究協議,演習を通して指導力の向上を図りました。

    tokushi1

     鹿児島大学の島義弘講師による「障害のある児童生徒の主体的な活動を促す授業の工夫について」の講演がありました。

     

    tokushi2

     鹿児島養護学校の中園貴博教諭から,児童の主体的な活動を目指した授業づくりの観点で,知的障害のある児童の「基本的な運動」に関する指導の在り方について実践例を紹介していただきました。(詳しくはこちら

    tokushi3

     鹿児島高等特別支援学校の染川加奈子教諭から,高等特別支援学校版CAN-DOリストを活用した,知的障害のある生徒のコミュニケーション能力を育む外国語科の指導について実践例を紹介していただきました。(詳しくはこちら

     

     

  • 2016年10月11日(火)

    出水市立米ノ津小学校と出水市立東出水小学校でフレッシュ研修巡回訪問が行われました。(10/4)

     初任校研修に関する各学校の実施状況や課題等について,多くの意見交換がなされ,今後の企画・実施の参考になりました。また,初任の先生の授業参観や面談等も実施しました。

    1004junkai1

     校長先生,教頭先生,北薩教育事務所及び出水市教育委員会の指導主事の先生方も交えて,初任校研修に関する意見交換を行いました。

    1004junkai2

     東出水小学校の山下教諭による授業を参観し,実態に応じた助言等を行いました。  

  • 2016年10月11日(火)

    短期研修「鹿児島県の歴史と地理に学ぶ郷土教育講座ー尚古集成館等のフィールドワークを通してー」が行われました。(10/6~7)

     「自分は,鹿児島のことを上辺だけ知って子供たちに授業していたと感じました。」,「集成館事業,寺山炭窯跡,関吉の疎水溝など現地で説明されないとわかりにくいこと,新たな発見がありました。」などの感想が寄せられました。

    1006kyodo1

     1日目の講座では,「鹿児島県の歴史概観」や『鹿児島地図紀行』を用いて,鹿児島の歴史と地理を学びました。受講者の勤務校所在地の新旧の地形図を比較し,地域の変化を読み取る演習では,各自新しい発見がありました。

    1007kyodo2

     2日目の講座では,午前に尚古集成館で松尾千歳副館長に講演をしていただき,仙巌園内のフィールドワークを実施しました。薩摩藩11代藩主島津斉彬の偉業を現地で深く学べました。

    1007kyodo3

     2日目の午後は,バスで寺山炭窯跡と関吉の疎水溝に移動し,世界文化遺産課の桑波田武志参事付に解説していただきました。集成館事業との関連など,現地で実際に見ないとわかりにくいことが理解できました。

  • 2016年10月07日(金)

    短期研修講座「言語活動の充実を目指す外国語活動講座」が行われました。(10/4~5)

      小・中・特別支援学校の計22人の先生方が受講し,学習指導要領における目標や授業実践例,具体的な活動例について,講義,事例発表,模擬授業等を通して理解を深めました。また,英語教育改革の動向について,鹿児島純心女子大学の川上典子教授による講演も行われました。

    2016100401

     姶良市立帖佐小学校の徳田秀隆教諭から,外国語活動の実践例について,授業の様子の動画を交えて具体的に紹介していただきました。

    2016100402

     ALTのアレクサンドラさんとリチャードさんからは,Hi,friends! の教科書を使用したゲーム等の活動例について紹介がありました。

    2016100403

     講座の後半では,具体的な活動例を受講者がペアで作成,発表しました。日頃実践している活動や講座で学んだ内容を基にした活動等,様々な授業のアイデアを共有することができました。

    短期研修講座の詳細は,こちらです。

     

  • 2016年10月07日(金)

    移動講座「ICT活用指導力向上講座(初級編)~教育の情報化とICT活用~

     10月4日(火)に日置市立妙円寺小学校を会場に,移動講座を実施しました。教育の情報化とICT活用に関する講義,デジタルコンテンツを活用した教材と指導略案の作成などを行いました。授業支援ソフトとタブレット端末の活用方法についても,実際に機器を操作して学びました。

    16100501

    タブレット端末と授業支援ソフトの活用体験の様子です。タブレット端末の画面を転送して,全員で共有しているところです。

    16100502

    日置市立妙円寺小学校の先生方,ありがとうございました。

  • 2016年10月07日(金)

    平成28年度「心のふれあい相談」を10月30日(日)に実施します。

     今年度も「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」の一環として,県総合教育センターにて,「心のふれあい相談」を実施します。対象は,幼児児童生徒とその保護者及び教職員です。いじめ,不登校,発達の遅れなど子供に関する様々な悩みについて,中央児童相談所など7つの相談機関が合同で相談に応じます。お気軽に御相談ください。なお,相談を希望される場合は,事前予約が必要です。

     事前予約及び問合せ先は,県総合教育センター 教育相談課 電話099-294-2788 です。

     詳細は県総合教育センターのWebサイトを御覧ください。

    soudan01

    「心のふれあい相談」のポスターです。画像をクリックするとダウンロードできます。

  • 2016年10月06日(木)

    後期の研修講座(教育センター実施分)がスタートしました。

    10月4日から教育センターで実施する研修講座も本格的にスタートしました。

    1006-11

    玄関ロビーの受付です。先生方が続々といらっしゃっています。

    1006-21

    生徒指導実践力向上プログラム(学校カウンセリング講座)で演習を行っている様子です。

  • 2016年10月03日(月)

    教育センターブログ「思索のさん歩」を始めました。

    思索のさん歩ロゴ

    当センターの様々な教育情報等をタイムリーに発信していきます。皆さん,「お気に入り」に追加して,いつでも御覧ください。

    このブログのURL http://center.edu.pref.kagoshima.jp/