• 2018年11月16日(金)

    月の表面に見えた「X」

    11月15日(木曜日)に見えた月は「上弦の月」でした。

    H301115上弦の月
    一眼レフカメラで撮影した「上弦の月」

    この月を,天体ドームにある望遠鏡で見ると・・・
    H301115月面アップ01
    「丸い」クレーター以外のものが見えています。
    (※望遠鏡を通して撮影しているので上下左右が逆になっています。)

    拡大してみると・・・
    H301115月アップ2
    アルファベットの「X」のようなものが見えています。

    これは「月面X」と言われ,1年に数回しか見られない貴重なものです。
    月面に対して特定の角度で太陽の光が当たるときにだけ表れます。
    当然人工的なものではなく,三つのクレーターの外壁によってこのように見えるようです。

    天文現象は,「そのときしか見られない」ものがたくさんあります。
    いろいろな天文現象を調べて,晴れを願いつつ,夜空を見上げれば,新たな発見があるかもしれませんね。

    教科教育研修課 内 祥一郎

  • 2018年11月15日(木)

    星空観察会で見えた(はずの)星々

    11月9日に行われた星空観察会で,参加した方々が観察した星々を紹介します。
    なお,写真はすべて11月13日に撮影したものです。

    H301113土星4:3ブログ用
    西の地平線付近に見えた土星です。この写真は天体ドームの中にある望遠鏡で撮影しました。
    大気の影響をかなり受けて,どうにか輪が確認できた程度でした。
    過去のブログに掲載した土星と比べて,かなり見にくい状態でした。

    H301113火星ブログ用A
    火星も最接近のときに比べて,1/4ぐらいの大きさに見えました。
    頑張れば,火星表面にある模様がなんとなく見えました。
    なお,火星は惑星ですので満ち欠けをします。
    この日の火星は望遠鏡で見ると右側(実際には左側)が欠けているように見えました。

    このほか,ペガススの四辺形を含む秋の星々を観察しました。
    美しい星々を確認することができましたが,アンドロメダ銀河は十分に確認できませんでした。

    H301113アンドロメダ銀河ブログ用
    別の日に天体ドームから望遠レンズを使って撮影し,コンピュータで調整したアンドロメダ銀河です。
    肉眼でここまで見えることはありませんが,カメラで撮影をするとこのように神秘的な形が見えます。

    秋は明るい星が少なく地味なイメージがありますが,晴れれば美しい星々を見ることができます。
    時間があるときに,夜空を見上げてみてください。

    H301113天体ドームからアンドロメダ銀河を望むブログ用
    天体ドームから見上げたアンドロメダ銀河と秋の星々です。

    教科教育研修課 内 祥一郎

     

     

     

     

     

  • 2018年11月14日(水)

    長期研修 アクティブ・ゼミ⑦「学びの深まる秋」

     今年度から新しくスタートした『アクティブ・ゼミ』について紹介します。
        『アクティブ・ゼミ』は,講話とゼミで構成されています。今回で,5回目のゼミとなりました。改善を重ねたこともあり,今回はさらに学びが深まりました。

     

    IMG_1121

     今回の課題は,「教師の多忙化を減らすために,どのような取組が有効か,具体的に提言せよ。」でした。田村教諭は,「教師の多忙化をめぐる歴史的経緯」,上東教諭は,「諸外国・地域の教員の働き方」について発表しました。

     

    IMG_1145

     次のグループ協議では,各自で調べたことと発表者の提案を基に,テーマに関する自分の考えをパネルに書きました。

     

    IMG_1177 

     その後,互いに質疑応答を行い,最後に,どのような取組が有効だと考えたかをまとめました。このゼミを通して,長期研修者が,他者の意見を聞くことで,それぞれの考えを深めることができました。

     

    (長期研修者 川畑)

  • 2018年11月12日(月)

    「星空観察会」を実施しました。

    11月9日に当センターで県民週間に伴う「星空観察会」が行われ,24人の方が集まってくださいました。

    H301109星空観察会参加者
    最初は,会議室で「今日見える星々」についての話がありました。
    皆さん,真剣に聞いてくださいました。

    H301109デジタル四次元地球儀
    屋上の天体ドームにある望遠鏡で見える「火星」について,デジタル四次元地球儀で確認しました。

    この後,外に出て夜空の目印や秋の星々について観察しました。
    また,土星を小型の望遠鏡で観察しました。
    土星はかなり低い位置にあったので,なかなかきれいには見えませんでしたが,どうにか「環」の確認はできました。

    H301109星空観察望遠鏡
    最後に,屋上の天体ドームにある今年50歳の望遠鏡で火星を観察しました。
    火星が地球に最接近した7月末よりもかなり小さく見えましたが,火星表面の模様はどうにか見えました。

    昨年に比べ,たくさんの方々が参加してくださいました。
    ありがとうございました。

     

  • 2018年11月12日(月)

    平成30年度 調査研究発表会のお知らせ

    県総合教育センターでは,平成30年度の調査研究発表会を平成31年1月25日(金)に開催します。                                                                                                    今年度は,開所50周年を記念し,「鹿児島県の学力向上と教師の役割」と題して鹿児島純心女子大学 獅子目 博文 教授による記念講演もあります。                                                                 詳細は,県総合教育センターWebサイトを御覧ください。                                                                                                       参加申込みは12月7日(金)まで。多数の参加,お待ちしております。

    image2

     

  • 2018年11月12日(月)

    小学校特別支援学級担任スキルアップ講座(11/8~11/9)

     11月8日(木),9日(金)の2日間,短期研修講座「小学校特別支援学級担任スキルアップ講座」を実施しました。

     保護者_4431

     一日目は,講義や演習を通して,特別支援教育の現状と課題,特別支援学級の授業づくり,保護者との教育相談などについて学びました。

    授業_4454

     二日目は,鹿児島市立山下小学校の公開研究会に参加し,特別支援学級や通級指導教室の授業参観を行いました。

    分科会_4466

     午後からは分科会で活発な意見交換を行い,充実した一日を過ごすことができました。

  • 2018年11月08日(木)

    鹿児島国際大学で学生向けに講義「鹿児島の教育」を実施(11/6)

    「鹿児島県総合教育センターと鹿児島国際大学との連携に関わる講義『鹿児島の教育』」を実施しました。

    CIMG5265

    教師を目指している福祉社会学部児童学科140名の学生が受講しました。

    CIMG5256

    講義「鹿児島の教育」は,年間6回実施されます。今回の内容は,「こころの教育『生徒指導の充実』」でした。

    CIMG5264

    生徒指導における児童生徒理解や教育相談の仕方等について,演習を通して熱心に学んでいました。

     

     

  • 2018年11月07日(水)

    平成30年度県立松陽高等学校研究公開

     去る11月2日(金),当センター研究提携校である鹿児島県立松陽高等学校で研究公開が実施されました。今年3月,高等学校の学習指導要領が改訂されたこともあり,高等学校の授業づくりへの興味・関心は高く,県下各地より90名を超える参加者がありました。

     当日は,研究主題「思考力・判断力・表現力の効果的な育成を目指した授業改善2ーより深い思考や理解を促す授業づくり-」のもと国語をはじめ7教科7科目の授業が公開されました。どの科目も「育成したい資質・能力」を明確にし,「主体的・対話的で深い学び」の視点に立った授業改善が行われていました。生徒たちが主体的に課題解決に向けて取り組む姿が印象的でした。

    IMG_1366

    【全体会の様子】

    IMG_1378

    【世界史Aの授業の様子】

    IMG_1382

    【素描の授業の様子】

     松陽高等学校の研究の取り組みが,生徒たちの力となり自己実現の源になることを確信しています。

  • 2018年11月07日(水)

    平成30年度養護教諭パワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)専門研修3(2日目)

     養護教諭パワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)専門研修3の2日目が行われました。
     研修の成果を生かし,中堅養護教諭として,より専門性の高い学校保健活動の推進や健康課題解決に向けて活躍されることを期待しています。
    CIMG0825-2 

    保健体育課馬場指導主事による講義・演習「成長曲線の活用について」では,実際に成長曲線の作成や分析をもとに研修を深めました。

    IMG_0959

     グループ協議「個人テーマ研究及び研究授業研修の発表」では,これまで取り組んできた個人テーマ研究について互いに発表しました。意見交換する中で多くの発見がありました。

    IMG_0960

     鹿児島市立病院救命救急センター吉原センター長から「学校における救急処置の理解と実際」についてお話を頂きました。救急車が到着するまでの時間での救命処置が極めて大切であることを学び,救命のための第一走者としての自覚を高めることができました。

  • 2018年11月06日(火)

    平成30年度養護教諭パワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)専門研修Ⅲ

    本研修は,在職期間が10年を超えた養護教諭に対して,個々の能力や適性等に応じた研修,中堅教諭等としての専門性に関する研修等を実施し,資質の向上を図るとともに,教員としての倫理観や使命感を養うことをねらいとしています。

    CIMG0825

    教育活動におけるICTの効果的な活用の仕方について研修を深めました。

    CIMG0831

    保健指導・保健学習の実際について,学習指導案を作成しながら,実際の場面を想定した指導の在り方について意見を交わしました。

    CIMG0832

    鹿児島大学教育学部 橋口 知教授から,児童生徒に多い精神疾患の理解と対応について話を伺いました。